想いを「伝える」と「伝わる」は違います。

 

「伝わる」文章を書くためには、言葉の先にいる「誰か」を意識することが大切。

サロンやショップなどのブログ、SNSを用いた情報発信、日常を切り取るエッセイ、すべての文章は、読み手の立場に立つことから。

 

というわけで、NHK文化センター西宮ガーデンズ教室にて、5月より「想いが伝わる文章講座」が始まります。

 

読みやすい文章を書くコツ、テーマの見つけ方やアイデアの広げ方、魅力的な文章表現のテクニックなどなど・・・・・・。文章作法の基本~応用までのエッセンスを、ぎゅっと詰め込んでお伝えします。

 

ブログを集客に繋げたい方、エッセイなどで自己表現したい方、これから何かを書いてみたい方、「書くこと」に興味のある方はぜひ。

 

5~7月の第3木曜日、全3回の短期講座です。

Webでのお申し込みは、西宮ガーデンズ教室のHPからどうぞ。

 

 

 

 

テーマ:

 

時間を重ねて 経験を重ねて 繋がりを重ねて
大切な人たちと、想いを共有しながら あたらしい世界をひらいてゆく


2018年 皆さまそれぞれに

たくさんの扉ひらく 一年になりますように──。
  
写真は花の写真家・山本正樹
さんより、シックで艶やかな1枚をお借りしました。

今年もやわらかに、言葉を紡いでいきたいと思います。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ただいま発売中の『PHPくらしラク~る』 1月号にて、「生まれ変わっても唐揚げ」というエッセイを書かせていただきました。
 
これまでは子育てエッセイが多かったのですが、今回は初めて夫のこと、夫婦の食卓について書いています。
 
7月に夫が溺愛していた犬が死んでしまったこと、それから夫が「俺、次は犬に生まれ変わりたい」と妙なことを口走るようになったこと、そしてわが家の唐揚げレシピの紹介などなど。ふんわりしたいつものエッセイとは趣を変えて、くすりと笑えるエッセイに仕上げました。
 
今月号の特集は片付け・お掃除術と、1冊まるごと、この季節にぴったりの内容。書店、スーパーやコンビニの雑誌コーナーで見かけられたら、ぜひ手にとってくださいませ。