泣ける曲

この前 ふとしたことで、小学校6年生の頃、音楽の時間で
「大きな古時計」を歌うたび、涙を流す心優しい男の子、K君を思い出しました。今でもフルネームで しかも顔もしっかり覚えてるんですが(笑) 帰り道が一緒だったからたまに 一緒に帰ったりしてたけど、とっても足の速いK君は いつもリレーの選手に選ばれてました。


ウソでしょ??って 思うくらい、その曲を歌うと涙流して泣いちゃうので(笑)


今みたいな「イジメ」とかそんな言葉が存在しない昭和の良き時代だっただけに、みんなで冗談半分によく K君の耳元で





「♪お~おきぃなのっぽのぉ~♪」 って歌って泣いてもらってました(笑)





もちろん そのあとは普通にみんなで 大中小元(漢字、あってます?)して遊んだり、ドッジボールしたり 野球したり・・・。





今は 立派なお父さんになったんだろうなぁ・・・今でも、この曲聞くと 泣いちゃうのかなぁ・・とか 色んな思いが(笑)。





そんなはるかずっとずっと子供時代のことを思い出させた





「ふとしたこと・・」





なんですが、





普段は お酒はそんなに飲まず、飲んでも酔うことなんてないハナピだったんですが、この前 フットボールの試合を見るのに18本入りのビールを独りで飲んで(・。・;、気分が良くなった所に YouTubeをテレビスクリーンで見てたんですが、色々、懐かしいねーって言いつつ、ふと ハナピを見たら、





な、泣いてるっ((゚m゚;)??





メタリカの





「Nothing else Matter」を見ながら 泣いてるんです・・・・





実は これ、2回目。





前回も この曲だった・・・・





最初は またまたぁ・・・!って思って ププっ( ´艸`) って笑ってしまったんですが、どうやら本気だったようで、落ち着いた頃に話を聞くと、高校時代に仲良かった親友が自殺したらしいんですね。亡くなる前に 彼から電話があって、様子がおかしかったらしく、彼の家に駆け付けた時には すでに遅かったらしく・・・・





 その状況が 歌詞とかぶるのか、それともその時によく聞いてた曲なのか・・・その辺はまだ聞けてないですが、自分が彼を救えなかったことが 心の傷になって残ってる・・・のは事実なようです・・・・(>_<)



私のVISAがなかなかおりず、遠距離結婚時代に日本に来て、そしてアメリカに帰る 次はいつ会えるのか??と 悲しい別れの日でも 空港で涙一つ見せなかったあのハナピが・・・・・カークのギターで涙・・・


以来、その曲を聞くと、いや メタリカを見ただけで、悲しくなっちゃうワタシです・・・・。










そして 私の泣ける曲。 基本 涙もろいので、アニマルプラネットのアフリカのサバンナで繰り広げられる動物の弱肉強食物語でも涙がでるくらいで、泣ける曲となると たくさんあるんですけど(^_^;)





父と母を彷彿させるかぐや姫の「神田川」(笑) とか WARRANTの「I Saw Red」、ランディの「DEE」とか・・・・色々ありますが ごく最近は、





全然 メタルでもハードロックでもない、エミリィ・サンディというイギリスの女性シンガーの曲



「Next to Me」









 ロンドンオリンピックの開会式で初めて知った方もいるかも。





これは イギリスでもアルバムが記録的にヒットし、この曲もナンバーワンになるほど、世界的に大ヒットした曲なんですが、初めてテレビで彼女が歌うのを聞いて、歌詞は考えず メロディに哀愁があって一度聴いたら頭から離れない。 歌詞も聞いてないのに なぜか涙がボロボロ。


悲しい曲でもないと思うんだけど、なぜか泣いちゃう(笑)





私 ハードロックもメタルも英語の曲は 歌詞は無視して まずはメロディ重視なので 好きか嫌いかは歌詞ではなくほとんど直感メロディ派です(笑)





最初に紹介したK君の「大きな古時計」は 歌詞がとても悲しい。


そして ハナピの「Nothing Else Matter」は、ハナピの悲しい過去の実体験。





そして私は?? 理由はないけど、涙が出るんです・・・・


歌詞を改めてみたら、これは ラブソングなんですね!


歌詞はあえてアップしませんが、ぜひ曲だけでも聞いてみてください♪





そして 前にもアップした記憶がありますが、いつ聞いても「よっしゃ! 明日も頑張ろうっ」って 元気が出る曲!!





あんた おっさんかっ!!! トラックの運ちゃんかっ!!! 





って ツッコまれそうですが





旭さんの 「熱き心に」 (笑) これは 邦楽版私の人生に必要不可欠な曲。




この曲は 先日 他界された大瀧詠一さんの楽曲なんですよね(ご冥福をお祈りします)






ちなみに洋楽版は 皆さん ご存じのとおり プリティ・メイズの「Please Don't Leave Me」
この曲はもう 私のブログでは死ぬほど貼ってるので(笑)今回はパスですw





皆さんも 聞いたらなぜか泣けちゃう曲とかあったらぜひ 教えてくださ~い(^_-)-☆





そして 怪我の無いハッピーな週末をお過ごしくださいね♪ 
今回も最後まで読んでくれてありがとう(^-^)




その前に 前の日記で皆さんがどのバンドに予想されたのかをまとめておきます。





コメント頂いた順になります♪





①ザビエル喜助総統さん・・・ドリームシアター


②あき少尉さん・・・ブッラク・サバス


③まめさん・・・VOLBEAT


④不知火さん・・・アンスラックス


⑤ぱっつぁんさん・・・ドリームシアター


⑥マタローさん・・・ブラックサバス


⑦ペグさん・・・ブラックサバス


⑧マスター・S・Gさん・・・ドリームシアター


⑨SEeZAさん・・・ブラックサバス


⑩mobsさん・・・サバスからKillswitch Engage


⑪おくちゃん・・・ブラックサバス(?)


⑫164さん・・・・VOLBEAT


⑬seiraの寝言さん・・・ドリームシアター


⑭Candymanさん・・・VOLBEAT


⑮たぁ坊さん・・・ブラックサバス





ということで ダントツにブラックサバス人気なんですが、もぉ 皆さまの予想通り 見事、





BLACK SABBATH が受賞いたしました!!













アップが遅くなって申し訳ないですが、サバスが好きだから!と信じて1票頂いたマタローさん、サバスを想うその情熱に脱帽ですメラメラ(笑)





あとは 自分の飲んでるプロテインと同じ名前だから・・とか・・今回を逃したら先がないかも・・とか まぁ それも確かにある・・


そんな現実的な理由で投票いただいた方も、自分の好きなバンドを信じて1票入れてくれた皆さま、お付き合いいただきありがとうございましたラブラブ





下記6名の熱きメタラーの皆さま、おめでとうございますクラッカーそして参加してくれた皆さまも どうもありがとうございました♪ 





あき少尉さん


マタローさん


ペグさん


SEeZAさん


おくちゃんさん


たぁ坊さん





ちなみに「ベストロックアルバム部門」では サバスもノミネートされてましたが、 今回は ツェッペリンの「CELEBRATION DAY」が 受賞しました。





アメリカでは 3時間ほど主要部分がテレビで放送されましたが もちろんこの「Heavey Metal」「Hard Rock」関連部門は、メインセレモニーで放送されることがは無く、さらに悲しかったのは、 グラミー賞では毎年、その年に 亡くなったミュージシャン達を哀悼するVIDEOが流れるんですが、


過去に5回もノミネートされ、2回も受賞をしてるスレイヤーの





故ジェフ・ハンネマン





の姿はなかったですむかっ 





ゲストも ポールとリンゴの共演を始め、なかなか豪華ではあったんですが 中でも メタリカと中国人ピアニストLang Lang(ランラン)の 「ONE」 は、メタリカとして聞いたら ハナピも私もちょっと物足りない部分があった気がして ハナピは「このピアノのアレンジ、 名曲ONEを殺してる」と辛口意見(笑) 


グラミーでのパフォーマンスとしてみたら意外性があって面白かったけど。。


やっぱ メタリカはテレビ・パフォーマンスより ライブが最高なバンドだと思います♪





そのライブの様子を♪







そして 日本でももう話題になってると思いますが、モトリークルーの解散宣言。





メンバーそれぞれの墓石を目の前にした記者会見を見ましたが・・






ファンがたくさん来てくれるうちに終わらせたい。とか、オリジナルメンバーが二人とかになったら寂しいとか・・・





最初 このニュースを見て、何度もファイナルツアー宣言してたKISSが頭をよぎったけど(・。・;、記者会見を見る限り メンバー5人が宣誓書に「ツアー後は 再結成は絶対にしない」とサインしたのを聞くと、これは本気だなって思いました汗





冷静な話、一つのバンドが色々揉めたあと、二つに分散して 同じ名前を名乗ってるバンドが いくつか存在してることを想うと、これは あとで揉めることのない素晴らしい宣誓書だなと・・・感心。。





80年代LAメタル時代を体験してきた私たち世代にはとても寂しいニュースだけど、老いて見るも無残、聞くも無残になったモトリーの将来のことを想うと、


今のかっこいいモトリーのままで ずっと記憶に残るほうがファンとしては嬉しいかなって思ったり。





そんな気持ちもある中、 私の中では、以前にヴィンスがモトリーを解雇された90年代初期の時点で 私の中では モトリーはもう終わったような気がして それ以降はまったくCDを買ったり、積極的に聞くことはなかったんですが、 





でもLAメタル時代を盛り上げ、楽しませてくれた数少ない現役バンドがまた一つ 消えちゃうかと思うと、そこは本当に寂しい限りです。


と ここで本当は大好きな1曲「REDHOT」でも貼りたいところなんですが、ちょっと趣向を変えて(笑)

こちらでは リアリティ番組と言って「Dance with the Stars」とか有名人がプロのダンサーをパートナーで毎週勝ち抜いてく番組が人気あるんですが、これは「Skating with the Stars」でなんとヴィンスがアイススケートに挑戦しています(笑) ファンには良い意味、悪い意味ショックな映像かもしれないですけど、ヴィンスの意外な一面が見れて面白いかも♪ 点数悪い割には(笑) ヴィンスの笑顔がめちゃ良いです(笑)これは1週目の模様ですが、勝ち抜いて2週目、3週目進んでるのでもし結果がみたかったらYoutubeで見てくださいね♪











日本は またまた寒い日が続いてるようですが 皆さん いかがお過ごしでしょうか!?


最近のこちらのニュースをちょこっと♪





こちらニューメキシコ州では、最近 ゲイ・メリッジ(同性婚)が法的に認められて たくさんのゲイ・カップルが年末に結婚したようです(笑)そっちの方面で盛り上がってます(笑)





そして 今は マリファナを合法化する動きが出てるようで、これも賛否両論のようですね。 最近 あちこちの州でも合法化されて、マリファナ入りのクッキーが売られたり(笑) どうなることやら・・・・





そして 日本でも報道されたようですが、ニューメキシコ州のロズウェルというあのUFOで有名な街で、少年が学校で乱射して3人重軽傷を負わせた事件が今でもアメリカ中で話題になってます。





たくさんある銃撃事件の中でなぜこの事件が?って最初は思ったけど、


やはり 12歳の少年が加害者だったことが大きな問題のようです。


アメリカの州によって裁き方が違うのですが、ここニューメキシコ州では 少年の年齢から、どうしても大人として起訴できず、少年犯罪として


精神鑑別所に収容するとか話も出ています。


そうなると 6,7年で社会復帰もあり、らしいです。


でも12歳なのに顔写真は ばっちりテレビで公開されてます。


あまり笑えるような楽しいニュースが無いですね~(>_<)





なので 今回は 久々に 皆さんと楽しく(笑) ほんと 久しぶりに、クイズ大会をしたいと思います音譜





ぜひ お気軽にコメント欄から ご参加くださいね音譜






さてさて 内容はと申しますと、アメリカでは 去年の暮れに第56回グラミー賞のノミネートが発表されました。





授賞式は アメリカ時間1月26日(日本時間では 27日)。





皆さんよくご存じのアカデミー賞は、映画界、そして このグラミー賞は 音楽界においてすぐれた作品に与えられる世界的に権威のある賞なんです。





 きっと 皆さんもグラミー賞の存在はご存知かと思いますが、


一般的には ポップやラップでの受賞は 日本でもニュースになったりして 耳にする機会も多いと思いますが、 なかなかこのメタル部門が報道されることはないから知らない人も多いと思います。





その名も 





「BEST METAL PERFORMANCE」 メラメラ





ちょっと前まで 「ハードロック部門」と「ヘビィメタル部門」にわかれてたんですが ひとくくりになっちゃったみたいですね。





2014年度の気になるノミネートなんですが、





なんと、





☆アンスラックス:T.N.T (カバーアルバム「ANTHEMS」より)





☆ブラック・サバス:God is Dead?(アルバム「13」より)





☆ドリーム・シアター:The Enemy Inside(アルバム「Dream Theater」より)





☆キルスウィッチ・エンゲイジ:In Due Time(アルバム「Disarm The Descent」より)





☆ヴォルビート(VOLBEAT):featuring King Diamond:Room 24(アルバム「Outlaw Gentlemen & Shady Ladies」より)








これ以外に サバスのアルバム「13」は ベスト・ロック・アルバム部門にツェッペリンの「Celebration Day」とともにノミネート、


そして「God is DEAD?」は ベスト・ロック・ソング部門にもノミネートされてて、サバスがちょっとリードしてる感じでしょうか。





ちなみにややこしいですが、ベスト・ロック・パフォーマンス部門というのもあって ツェッペリンはそちらで 「KASHMIR」がノミネートされています。





ちょっと謎なのが、サバスは パフォーマンスではメタル枠、でも曲のほうでは ロック枠なんですね。





ちなみに過去の「メタル・パフォーマンス部門」の受賞者は、





1990年は クイーンズライチ、サウンドガーデン、ドッケン、フェイスノーモアの強豪を抑えて、メタリカの「ONE」。





1991年も アンスラックス、ジューダスプリーストの「Painkiller」、スイサイダル・テンデンシーズ、メガデスを差し置いて メタリカの「Stone Cold Crazy」





1992年もメタリカ。 メタリカが 一般に知られてきたのはこの頃でしょうね。





今年のグラミー賞のゲストは、メタリカも出るようです!!





あとはもう皆さんご存じのバンドが名を連ねてます。





ナインインチ・ネイルズ、オジー、サウンドガーデン、TOOL、サバス、


KORN、モーターヘッド、スリップノット、ジューダスプリースト、アイアンメイデン、スレイヤー、デフトーンズ、レイジ・アゲンスト・ザ・マシーン(順不同)


メタリカやスレイヤーは結構 何度も受賞してる感じですね音譜





個人的に今回のノミネートで一番気になるのが デンマークのバンド「VOLBEAT」。ちなみにギターは元アンスラックスのロブ。





日本にはサマソニで来日して、ご覧になられた方 いらっしゃるんじゃないでしょうか。





なんと今年の2月に来日も決まってるんですね。 もし 受賞したら 嬉しい受賞後の来日公演になるでしょうね!!ちなみに東京と大阪のクラブ・クアトロのようです。





実は 先日、アルバムを買いました(笑) ちょっとVolbeatグラミー受賞に貢献したかも(笑)





デンマークと言えば 私はやはり 「プリティ・メイズ」なんですが(笑)


今まで日記で、メタルとフォーク民謡の融合、メタルとアカペラの融合(笑)、メタルとアニソンの融合、メタルとクラシックの融合などなど紹介してきましたが このバンドは、メタルとロカビリーの融合だそうで、サウンドはとっても垢ぬけていて ボーカルのマイケルの髪形がロカビリーな以外は、メタルロカビリー枠に留めておくのはもったいないような なんとも聞きやすい、軽やかなロック。たまに曲の節々でデスボイスになるのは、元々デスメタバンドにいた名残りでしょうか(^_^;)


かと思えば、パンク調があったり、カントリー調のようなリズムの曲もあったりでジャンル分けは出来ない聞きごたえのあるバンドの一つかも(笑)  わたし、ボーカルの声が結構 好みです。





メタルと言えばメタルなのかな、ロカビリーと言えば、ロカビリーなのかな・・・って なんとも言えない謎なバンドです(笑) でも 節々にロカビリーなギターのリフが入ってたりで、その辺にバンドの信念を感じます(笑)





いや、メタル・・じゃないよなぁ・・・(笑)


ギター演奏は かなりメタってますが(笑)





と こんな感じで ざっと紹介しましたが、みなさんは どのバンドが「ベストメタルパフォーマンス」を受賞すると思いますかはてなマークはてなマーク





肝心なのは 曲ではなく(多少あるでしょうが) あくまでも「パフォーマンス」部門なので その辺をじっくり考慮してくださいね♪





そんなことも踏まえて 私の予想は、うーん。





変に年齢とかを考慮したら(笑) サバスもありだし、アンスラックスもベテランだし・・・ドリーム・シアターも やっぱかっこいいし。





なんとなく今勢いに乗ってるこのVOLBEATも 行けそうな気もするし・・・・うーん。





 えぇーーーいっ   「アンスラックス」に 1票 だっ




と 思ったけど、すみません。




「VOLBEAT」に 1票ですっ




ということで、めっちゃ重くなって申し訳ないですが ノミネートの動画、貼っておきます。 ぜひ 参考にしてください!!





みなさんの大予想 どんどん お待ちしております!!


そのバンドを選んだ理由も一言あれば、ツッコミ甲斐があるので よろしくお願いします(^J^)





メタラーさん、主婦のみなさん、犬好きさん、ネコ好きさん、OLさん、どなたでもお気軽に(笑)♪






アンスラックス「T.N.T.」





ブラック・サバス「GOD is DEAD」




オープニングがカッコいい♪ドリーム・シアター「Tne Enemy Inside」




Killswitch Engage「In Due Time」




残念ながらライブ映像がないので曲だけ。Volbeat featuring with KingDiamond「ROOM24」



なんと世界のアイドルのあの名曲をかっこよくカバー♪



VOLBEAT、興味もたれた方は、こちらからじっくりどうぞ♪