新しい旅に出る準備はいつだって出来ている

これを読んでくれた方が一緒に旅をするようなブログを目指して書いています。


 

 

***過去の旅

 

 

東南アジア旅はこちら → 

 

ヨーロッパ旅はこちら → 


南米旅はこちら → 

 

その他の旅はこちら → 


インド、ネパール旅更新終了***



2019年、新しい旅更新中!

 

 


只今、別ブログにて、旅情報&旅日記更新中。


→ 一人旅情報サイト

さて、重すぎるバックパックとドラムバックを背負って、 

 

 

再びさっきの公園へ続く道の手前にあるバス乗り場へ。 

 

 

 

来た時とおんなじ、A4バスに乗って、ドンムアン空港へと戻ります。

 

 

 

※乗り場は、来た時に降ろされたカオサン通り近くじゃないので注意



旅の最初に寄ったルンビニ公園からの空港行きバスは、なかなか来なかったんで、


今回もまた待つかなーって思ってたんですけど、15分くらいで来ました!


乗り込むとなんと、一番最初に乗った時(※やっぱりテンションあがるタイ!


の、おばちゃん車掌でした!!凄い!!


これって、どれくらいの確率なんだろ。



ひとまず、ここから乗り込んだら、ちゃんと座れました。


車内 ↓


少し走ったところで停まったバス停から乗り込んできたのは、


7~8人くらいの男女欧米人グループでした。


全員、バックパックにスーツケース2~3個持ってるって言う大荷物で。


一瞬でバスの中がパンパンになりました。



で、その中の2人の二人の女の子が空いてる椅子に座ると、


後から乗り込んできた、そのグループ内の黒人の男性がすっごい怒りまくってて、 


女の子達に向かって怒鳴りました。



「話が違うだろ!さっき言ってた事と違うだろ!」



いきなりの事で、しかも凄い剣幕なんで、乗客みんな黙り込んで、彼らに注目します。


しかもよりによって、女の子の一人は私の隣の席だし、目の前でなんか怒鳴り始めるっていう。。



「このバスはどこに行くんだ?」


車掌のおばちゃんに大きな声で聞く男性。おばちゃんが、「ドンムアン空港よ!」と答えると、


「クソッ」と言い、まだなんかイライラしてる。



そのうち、停まっても居られないんで、ゆっくりバスが走り出しました。


(ちなみにこのバスドライバー、かなりいい人で、私が乗った時は、

私が荷物を荷物エリアに置いて、座席に座るまで走らずに待っててくれたのです。)



「何してんだよ!とめろ!とめろ!」と、ドライバーに向かって怒鳴る彼。


座った女の子達がなだめるも、一向に収まらず。


しかも、彼らのいくつものスーツケースが、あっちへごろごろ、こっちへごろごろともうハチャメチャ。


一応、ゆっくり気味に走るバス。


一体、何が起こってるのか、男性は何に怒ってるのか、わけわからずに固まる他の乗客。


その間も停めろと怒鳴り続ける男性。停めなくていいと叫ぶ座った側の女子。。。



強盗。。。ではないんだけど、かなり車内はカオス!!



しばらくして、立っている側に居た女の子がドライバーに、


「ごめんなさい。お願い停めて」とバスを無理矢理停めさせると、


座った女の子2人を残し、 立っていた全員降りて行きました。 



まったくもって、意味不明な出来事。若干、怖かったんですけど。。。



「あいつ、本当にクレイジー」「自分で言いだしたのに」


と、なんかさっきの男性の事だと思うけど、 文句を言っている残された二人の女の子。 


何があったの???聞きたいけど、首突っ込めない。



しばらくして、隣りに座った女の子が、私に聞いてきました。


「このバス、どこ行くの?目的地は?」


ええ。。。と驚きながらも、「空港に行くよ。」と答えると、


「空港の名前は?」


「ドンムアン空港。」


「ドンムアン。。。そこの空港の最寄り駅知ってる?」


「ごめんなさい。知らない。」



本当にこの人達って一体。。。


なんで?って聞きたいけど聞けない。


その後も、高速を降りた途端、1つ目の停留所で降りようとして、


まだ空港じゃないわよ!と車掌に止められたりと意味不明でした。


結局、意味不明のままお別れしたんで、特にオチもない話なんですけど、



なかなか、印象深い遭遇でした。


バンコクは、本当に外国人も色んな人がいるなー。

 




空港に到着して、いつもの場所で休憩と時間つぶし。 


 

今回の旅は、本当にこの場所にお世話になった。


バンコク拠点というよりも、ここが私のホームだったって感じ。



そしていよいよ、今回の旅、6回目のドンムアン空港ともさよならです。

 


 


チェックインカウンターが開くのを待っている時、横になんかポンっと袋を置いてった女の人が居て、


なんでこんな所に荷物を置いて離れられるんだろうと思ってたら、


思いっきりゴミでした。

 


 

ほんと、神経疑うよ。この人達、なんで、こんなこと出来るのか。。。




やがて、チェックインカウンターが開いて、無事、いつもの窓側の席をGet!


復路もエアアジアで、12ゲートから乗るのですが、このゲートがかなり遠くて、


隔離されてるような暗い場所でした。



出発はAM3:30、さすがに眠すぎる。


椅子に座ってうとうとしては起きて、ってのを繰り返していると、


日本人のおっちゃんから話しかけられました。英語で。



「すいません、隣りの席座ってもいいですか?」



別に、空いてるんだから、私に断らなくても座ればいいのに、



むしろ向こうの方までガラ空きだけど。


それよりも、同じ日本人なのに英語!


まぁ、明らかに同じ日本人ではあるけれど、ここは海外だし、


念のため英語で話しかけるか日本語で話しかけるか、私も留学したての頃とか迷ったりもしたから、


まぁあるあるでしょう。黙って頷きました。


そしたら、そのおっちゃんが言い放ったのです。



「コップンカー!!」(思いっきし日本語訛り)



ムカつく!!ムカつく!!


私、おっちゃんと同じ民族なんだけど!!タイ人には見えないでしょう!?


まだ、外国人から間違えられるなら仕方ないけど、同じ日本人って。


 

別に、タイ人に間違えられたのが云々じゃなくて、こういう人って、ほんっと失礼だと思う。


 

こんなでも、日本人であることに誇り持ってるんですけど!!


 

もうなんか究極にイラッとしちゃったんで、離れた所に移動して搭乗時刻を待ちましたよ。



搭乗時刻が来て乗り込むと、エアアジアXは、座席間が思ってたよりも広くて快適でした。


来た時は、なかなか酷い目に遭ったからなぁー。

→ 久しぶりの長い一人旅へ出発!  

 

 


そして、隣りは誰もいなくて更に広々です。

 


よかったー。日本までは、ゆっくり過ごそうー。



そう思ったのと同時くらいに、気がつくと意識を失ってました。


そして目が覚めると、もう空の上でした。

 


 

ミャンマーを出た時に引き続き、特に何も思えなかったTake off。


ネパールの時は、あんなに想いが溢れたのに。。。


 


6時間のフライトは、やっぱり寝てるとあっという間ですね。

 

行く時は、そわそわとわくわくが入り混じって、なかなか眠れないのに、


帰りはいつも爆睡状態で帰ってくる。なんか、やっぱり旅に出るたび、解放される気分。



そして、日本に到着しました!!


はぁー。今回の旅も無事に終わり、もちろん楽しかったと言える!!


でもきっと、全部が思い出になって、キラキラし始めるのはきっと、もっと先なんだろう。


いったん、一人旅には区切りをつけるつもりで出た今回の一人旅。


帰国したら、ゴールだって思うんだと思ってたけど、


家路の電車の窓から日本の景色を見ながら、またスタートだと思ってしまいました。



はい。私、一生、一人旅はやめられないと思います。


最後になんて出来ない。


いつかまた、ふと風に吹かれて、一人旅に出たいと思ったら、飛ばされてみよう。


たくさんの新しい笑顔に会いたいと思ったら。


それはいつかな。また2~3年後?4年後?来年だったりして。(笑)



ひとまず、おつかれー!!


私の旅の相棒達もおつかれー!今回もありがとうー。

 


 

 

ってことで、今回の旅も、過酷でハラハラする事ばかりの私の旅ブログに、


お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました!



きっと、色んな場所から、この旅日記を読んでいただいていたと思います。


日常の中で、ちょっとだけでも周りの景色を離れて、旅気分をお届け出来ていたら、嬉しいです。



しばらくは、向こうのブログの方で、中途半端状態の過去旅の移動とか、


はたまた新しい記事とか更新しながら、サイトの方もまだまだちゃんと作り上げて行きたいと思います。


なので、ぜひぜひ、たまにはのぞいてもらえたら!


旅日記&旅情報 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている  




また、新しい旅に出る時は、ほんのひととき、気持ちは一緒に旅してもらえたら嬉しいです。






あなたにも、行きたい場所へと飛ぶ風が吹きますように。

ランキング参加中です。応援のワンクリックをよろしくお願いします!



にほんブログ村



一人旅 ブログランキングへ



旅情報&旅日記、別サイトはこちら → 新しい旅に出る準備はいつだって出来ている               


インスタはこちら → https://www.instagram.com/sayonew_jorney/                                      

※インスタにてサイトの更新情報アップしてます。お気軽にフォローしてくださいー。