先日、車のサイドミラーを

壁にぶつけました。

バックをしたら

壁が思いの外近くにあったので

左のサイドミラーが

明後日の方向を向いてしまったのです。


バリバリバリ!

と結構な音がしたので

「あぁ、後退はもっとゆっくり、
少しずつにすべきであったなぁ」

と反省しました。



前進なら畳まれただけで済んだかもですが

後退は想定外の力だろうなぁ。

と思いつつ

えいっ!と

とりあえずもとに戻してみました。


「一目みて分かる明らかにおかしい状態」

からは脱却しましたが

見え方は明らかにおかしい。


サイドミラーの角度が変わると

こんなにも見えないのか!

と驚きました。


車幅間が分からないと

とてもこわいのですね。

これも新発見でした。



夫に言うとあれこれ言われそうだったので

内緒にしておこうかと思ったのですが

もし修理に出す前に

そうとは知らずに

夫がこの車に乗ったら

危険にさらしてしまうかもしれない…

と心配になり

カミングアウトしました。


えーっ!!?なんしたん?!

と傷口に塩を塗られましたが

サイドミラーの角度を変えるボタンの存在を

教えてもらいました。



半信半疑で押してみたら

なかなか良い塩梅になりました。

このマークなんだろうなぁ

と思っていましたが

サイドミラーの角度を変えるボタンだったのか!

と感動しました。


正直に人に相談するのは大切だなぁと

思いました。

たくさんの学びがありました☺️


皆さまもご安心に。