ミラクル! マジック? フォーリンRUN!?

足が速くなりたい・・・・

NEW !
テーマ:

 

前回からのつづきです

 

 

 

 

村山浅間神社から すぐトレイルに入ります

 

村山古道なるルートらいしいんですが 

 

こっからは 山の中

 

く~さんが かなり事前に情報を収集して 地図やら 写真付きの資料など 持っておられたんで 

 

ついていけばいいだけだなてへぺろ

 

などと 思っていたら

 

く~さん 曰く

 

いやー 一人だったら 夜明けを待ってからにしようと思っていたんだけど ゴニョゴニョ・・・・・

 

非常に分かりづらいルートらしい・・・・・・ガーンガーン

 

 

聞くと 一応 目印となる  リボンというか ビニールひもみたいなものが  点々と 木や枝に 結ばれていて それを頼りに進んでいくんだとか・・・・・・

 

 

 

 

この目印が 途絶えてしまうと 道に迷っていることになるらしい・・・・・・笑い泣き

 

 

 

 

 

実際のところ 山に入って 目印を見つけては 

 

オッケーオッケー これで間違ってない

 

ってな感じで進むんですが この目印

 

至る所にあるわけではなく  かなりの頻度の少なさでしかなく

 

正直 不安でしかないチーンチーンチーンチーン

 

 

 

しかも まだ夜も明けておらず ライトの光だけが頼りでしかなく

 

うっかり 見落とすってことも 多いに考えられる・・・・

 

 

 

 

時たま出てくる ピンクのリボンに ほっとしながら進んで行きます

 

 

 

ちなみに 道っていう感じではありません

 

 

 

ただ 人が進んではいけるかな? みたいなとこで うっかりルートから外れても なんの違和感もなく 行けちゃいます

 

 

 

 

何でそんなことが分かるんだって?

 

 

 

 

 

 

はい

 

 

 

 

 

 

みごとに ロストしてしまうんです・・・・・・ガーン

 

夜も明けて無い暗闇のなか 大人4人が・・・・・・ガーンガーン

 

 

 

 

 

 

5分か10分か  もっとそれ以上か

 

 

 

「目印出てこないっすね・・・・・・」

 

 

 

 

 

「こんなとこ行くんかい!?」

 

 

 

 

 

「ロストしたんじゃないの!?」

 

 

 

 

 

いろいろな意見が 飛び始める・・・・・・・

 

いったん止まって 地図をみたり 資料をみたり スマホのGPS 見てみたり・・・・・・

 

 

 

 

GPSは まったく捕捉してくれない・・・・・・・

 

 

地図を見ても おおよそでしか分からない・・・・

 

 

資料は かなりの情報が 写真付きで 間違いそうなところのデータがあるのだけれど・・・・・

 

 

 

 

 

その資料に ひらがなの  [し]  にそっくりの木があってそこは 右に曲がるところ注意みたいのがあって

 

 

 

目の前に まさに それに似た木があるんですよ・・・・・びっくり

 

 

 

写真と見比べるも  この木のような そうでないような・・・・・

 

 

 

ほんでもって またうまいことに 右に無理に曲がって行けなくもない・・・・

 

 

 

とりあえず 行ってみようと・・・・

 

 

 

 

急斜面を なんとか上がると 道が開けた!

 

 

 

道らしき道もある その道らしき道にそってある木には 白のペンキが

 

塗ってあり これでよかったんだと 思うんだけど

 

ピンクのリボンが ないんですわ!

 

 

 

しばらく その白のペンキの木を目印にいくんですが 

 

やっぱ リボンが無い・・・・・・

 

 

 

ロストしてんじゃね!?

 

 

 

リボンが見当たらないから やっぱり 戻ったほうがいいんでないの?

 

 

 

このまま行って 今度は 来た道も分からなくなる前に戻ったほうがいいんじゃない?

 

 

 

戻れなくなったら まじで遭難っすよっ!!

 

 

 

 

いろいろ意見が出たところで 戻ることに・・・・・・チーンチーンチーンチーン

 

 

 

幸い 来た道に戻れて 最後に見たピンクのリボンのところまで戻ってこれました

 

 

 

とりあえず 一安心ニコニコ

 

 

 

 

んで そのピンクのリボンのひとつ前のリボンは わりと近くにあり

 

そこへいくと 斜めにすすむ道に ピンクのリボン 発見!!!

 

 

 

 

おいおい さっき最後にみたやつ トラップじゃないの??笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

いや まじで 遭難するとこだった・・・・・・

 

 

 

 

ちなみに ピンクのリボンってこんなやつです 

 

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

夜が明けてから撮影したものです

 

 

これだけなんです!!

 

 

 

ルートが確認できるのは!!

 

 

 

サバイバルすぎるっ!! 

 

 

 

そんなこんなで 夜も明けてきました

 

周囲の様子が ライト無しでも確認できるようになってきて

 

すこーしだけ 張りつめた気持ちも緩んできます

 

しばらく行くと 一旦ロードへ出る

 

とはいえ ロードは横切るだけで すぐトレイルです

 

ただただ ピンクのリボンを頼りに進むのみ

 

夜も明け すっかり気も緩んで進んでいると

 

頼りにしてるリボンが ピンクじゃなくて 白だったり ブルーだったり

 

しかも あっちゃこっちゃに リボンだらけに

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

また ロストしてんじゃね???

 

一度 経験してるだけに 判断は 早いです

 

とりあえず 戻ることに・・・・・・・・・・・・

 

 

さっきのロードまで一旦戻って ふらふらしてると

 

す~さん旦那が ロードに出た地点から 4~5メートル下ったところに

 

村山道 の看板を発見!!!

 

皆 登ることしか頭に無く

 

まさか 下ったところに あるとは・・・・・・・

 

思い込みって怖い・・・・

 

まさかのロスト二回目(白目)ポーン

 

そこからは 気を引き締め ピンクのリボンを確実に捉えながら進んでいく

 

完全に夜も明け その景色に  圧倒されながら サクサク進んでいく

 

 

こんな感じ

 

倒木に付く苔が きれいです

 

こうやって見ると 一応道ですね

 

暗闇の中では 分かりませんでしたが

 

 

ほんで 6:20頃に 富士山麓山の村という ちょっとした施設があるところに到着しました

 

 

 

トイレ 自販機 もあり 一旦休憩です

 

13:00に辿り着けるのかなと 思いながら再出発です

 

ここからは ところどころに 二又に分かれるところがあったりするんですが ピンクのリボンに 導かれるままに 進みます

 

だいぶ この作業にも 慣れてくる

 

また 一旦ロードに出たところで く~さんが離脱するとのこと

 

大分 体力も消耗してきたから じっくり休んでからにするとのことで

 

お別れすることに

 

うちら三人は そのまま 進んでいきます

 

しばらくいくと

 

 

ジャン

 

 

一気に視界が開けて 目指す先が どーーーーーん!!

 

 

 

 

かなり テンション上がります

 

 

 

 

ガーミンの高度をみると もう少しで2000メートルあたり

 

 

 

まあ 先は長いわけですが・・・・・・

 

 

 

目の前に見えていますが 遥か彼方です

 

 

 

 

日差しも強くて 2000メートルまで高度を上げているのに暑くてしかたありません

 

時折吹く風が 気持ちいいんですが  暑さが勝ってる感じ

 

 

しばらくすると

 

標高2000メートル地点 到着!!

 

 

 

 

3人のガーミンの高度はというと

 

 

 

 

原パン 2000ちょい増し

 

 

 

す~さん旦那 2000ちょい足りない

 

 

 

す~さん 5000メートル超え   っておい!!!

 

 

ここ日本ですから・・・・・・

 

 

 

 

そして ここでも ロストしかけることになるんですが

 

 

す~さん旦那の 一旦下って 登らされるパターンじゃないの? との意見で進むと   

 

ビンゴです!!ニコニコニコニコ

 

 

 

もー 分かりづらいったら ありゃしない!!

 

 

 

ずんずん登っていくと  す~さんが 

 

2480メートルくらいで 一般的な登山道に出るはずとのこと

 

ってことは あと400メートル位 高度上げりゃいいってこと

 

 

 

 

俄然 やる気が出てくるニヤリニヤリ

 

 

 

 

このあたりで 一旦離脱した く~さんと合流です

 

 

く~さん早い!!

 

 

 

 

少し行くと

 

分かりますか?

 

すっかり雲の上です!!

 

 

 

絶景すぎる 

 

 

 

テンション上げ上げっす!!

 

 

 

そうこうしてると

 

 

 

 

 

 

ようやく ここまで来れました

 

 

 

ここで 一旦休憩です

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。