東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ

東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ

創業23年、ご成婚者2500組以上の実績を誇る
結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザーが
33日で運命の出会いを引き寄せるノウハウを伝授します。

ハッピーカムカムは、 『幸せの連鎖』をコンセプトに
ユーザー視点によるユーザーの幸せにこだわる結婚相談所として
恵比寿で創業23年、ご成婚様者2500組以上の実績、
業界水準をこえる成婚率をあげ続けている恵比寿・銀座の結婚相談所です。




・ファッション&ライフスタイル雑誌「CLASSY」最新号(7月号)掲載
・FMラジオ|和田貴充と桜香純子のターニングカフェゲスト出演



◆無料婚活メール講座?婚活道場ベストセレクト8
読者登録はこちら ↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/64834



◆ハッピーカムカム公式メルマガ配信中♪
【メルマガ会員限定特典】
毎月先着5名様
イベント・セミナー参加1000円OFF他
読者登録はこちら ↓
https://www.reservestock.jp/subscribe/64808



◆NHK「クローズアップ現代+」に紹介頂きました!
フジテレビ報道番組「ユアタイム」にて取材を頂きました!
取材動画一覧はこちら ↓
https://www.1rankue.com/media/#media_movie



◆日経CNBC・ファッション雑誌MISS他多数メディア・講演実績がございます。
実績はこちら  ↓
https://www.1rankue.com/media/#media_mag



◆【毎月先着200名限定】
理想の相手がわかる!無料相談予約はこちら ↓
https://www.1rankue.com/form/oubo/


こんにちは(o^^o)

今日は「結婚相談所の結婚は?お客様の声をご紹介|30代 会社員」をお伝えします。

 

たまりにたまった成婚アンケートをご紹介しきれないのですが、ご成婚者のご成婚レポをご紹介していきますね!

 

成婚の秘訣は実際上手くいった方の体験談がヒントになるかと思いますので、ご成婚が決まった方の成婚ストーリーをご紹介いたします。

 

今回はWさん(30代 会社員)のご成婚例です。

 

======================

男性:Aさん30代(研究職)女性:Wさん30代(会社員)

 

1.結婚相談所を利用したいと思ったきっかけは何ですか?

 

Wさん:年齢の節目で振り返ってみて、この先の人生を共に過ごすパートナーを見つけたくなったからです。

 

2. 数ある結婚相談所の中で、ハッピーカムカムを選ばれた理由は何ですか?

 

Wさん: 無料相談での受け答えがきめ細かく、活動への意欲がわいたためです。

 

3. カウンセラーとの印象に残るエピソードはありますか?

 

Wさん: お見合いの返事や交際継続について迷ったときはよくお電話で相談させていただきました。

 

4.お付き合いが始まるまでの期間での、お相手様とのエピソードを教えてください。

 

Wさん: 

人混みを避けて、あえて少し都心から離れた場所に遊びに行きました。
ゆっくり過ごせて良かったです。

 

5.プロポーズの言葉とシチュエーションを教えてください。

 

Wさん: 

お家に遊びに行った際に、「結婚してください」と指輪を贈ってくれました。

 

6.婚活で挫折しそうになったことはありましたか?

 

Wさん:

特にはありませんでした。
長く続けるほど挫けそうと思ったので短期で集中しようとは思っていました。

 

7.ハッピーカムカムは、どのような人に向いている結婚相談所だと思いますか?

 

Wさん:

たくさんのお相手と会って吟味するよりも、会いたいと思った人に集中して会う人に向いていると思います。

 

8.当社への入会を検討している、読者様に向けて一言お願いします。

 

Wさん:

積極性が求められますが、詰め込みすぎず無理をしないことが活動をスムーズにさせてくれると思います。

===================================

担当:工藤

===================================

W様は、ふんわりした可愛さの反面ボーイッシュでクールな一面も覗かせる、ギャップが溜まらない魅力的な女性です。
初対面では、ちょっと人見知りするところもありますが、一つ一つ丁寧に言葉を選ばれながら答えてくださる真面目な姿が健気で、人柄の良さが滲み出ていらっしゃる方です。

当社での活動前に自力で恋活をされていたそうですが、それ以外での出会いのきっかけを探されておりました。
親しい友人たちがご結婚されたり、もうすぐ結婚されるとのことで、ご自身が取り残されてしまうことを恐れて、そしてお誕生日も近づいて来て、更に年齢を重ねてしまうことで本気でお相手を探さなければと思い立ち、当社のカウンセリングへお越しくださいました。
カウンセリングでは、じっくり時間を掛けお話しを聞かせていただき、たくさん自己開示してくださったW様でしたので、お人柄も含めて、どのようなパートナーを求めているのか等伺うことが出来ました。

実際の活動では、ご自分から申し込んだり、また申し受けたりと、数人の方とお見合いが成立しお会いをされており、複数の方と同時交際にもなりました。
お相手を見極めるのにポイントは何か?というご相談もあって、お電話でサポートしたのも懐かしく思います。

そんなW様ですが、活動開始後約2ヶ月ちょっとでA様という運命の方と巡り合い、ご成婚となりました!

お見合いでは、ちょっとしたハプニングのせいで交際希望を出すか否かを迷われていらっしゃいましたが、もう一度お会いしてからご判断されては?というアドバイスをさせていただき交際成立となった記憶です。
もしあの時、違う答えを出していたら、このご縁はどうなっていたのかと考えると鳥肌が立ちますが、
まさに“タイミング”であり繋がった“ご縁”なのだなと、強い感動と大きな印象を植え付けられました。

その後のお二人は着々とお話しを進められ、お互いの親御様へのご挨拶や指輪の購入、新居や入籍日の決定もされ、交際期間約3ヶ月半で婚活をご卒業となりました!

この度は、ご成婚おめでとうございます♡
赤い糸をしっかり手繰り寄せ、優しく素敵なA様と出逢われましたね。
W様のご縁結びのお手伝いをさせていただき、私もとても嬉しい気持ちでいっぱいです。

今後もW様の人を思いやる優しく繊細な心と可愛らしい笑顔、ギャップ萌えな部分を大切にハンサムなA様と寄り添いながら、いついつまでも仲睦まじく、お二人楽しく一緒に手を繋ぎ笑い合いながらたくさんの幸せを紡いでいってくださいね。

どうぞ末永くお幸せに♡

=====================

W様のように30代の年齢の節目でこの先の人生を1人ではなく共に過ごすパートナーを見つけたくなって活動される方は多いですね。
活動して間もないお見合いだとお見合いの返事や交際継続等に迷う方もいらっしゃるので、そんな時はもちろん電話での相談も可能です!

(但し、その場合は双方に予定があるもので予約制のためお互いの都合の良い日時で調整しております)

ケースにもよりますが、話した方が早く意思疎通できることも多いですね^_^

 

今回のように、ちょっとしたハプニングもあり形成が変わることもあります。

プロフィールの印象とよほど差異がないのであれば

すぐにお断りをせずに
「もう一度お会いしてから判断する」ことも大事です。

 

そんなW様が結婚を意識したのは人混みを避けてあえて少し都心から離れた場所に遊びに行き、
ゆっくり過ごしたことがきっかけだったようですね!

都心デートでは気付けなかったお互いの本質に触れることもきっとあったのでは^^

 

プロポーズはお家に遊びに行った際に、「結婚してください」と指輪を贈っていただいたとのこと。

真剣交際にはいって、お互いに信頼関係ができていれば家に遊びに行くカップルは意外といらっしゃいますね。

もちろん、婚前交渉は禁止ですが人目がない分

それなりのスキンシップはあることでしょう(笑)


また、W様は婚活で挫折しそうになったことがないとのことで少数派かなと思います。

確かに長期化すればするほど心が折れますよね^^;

 

ハピカムは

「たくさんのお相手と会って吟味するよりも、会いたいと思った人に集中して会う人に向いていると思います」

とのことでその通りだと思います!

 

まだ恋愛経験がない20代で、経済的に、時間、体力的に余裕がある方でしたら20人以上お会いするつもりで活動するのも1つかと思いますが、

30歳を超えると仕事での負荷も重くなるため、体力的にも数をこなすのはキツいと思います。。\(//∇//)\

 

たくさんのお相手と会って疲れるよりも、

自分のことをよく知り、どういう人と会っていけば良いか整理することがポイントではないでしょうか。

 

周りがどんどん結婚したり、年齢的に焦ることもあるかもしれませんが焦っていい結果に繋がることはあまりない気がします。

 

W様がおっしゃるように、詰め込みすぎず無理をしないこと。

余裕をもって1人の人と向き合う姿勢が大事だ思います!


本当におめでとうございます^^

お二人の未来がさらに幸ありますこと心より願っております♡

 

つづく。

 

 

こんにちは(^^)

今日は「交際相手への効果的な褒め方」をお伝えします。

 

お相手を褒めて伸ばすと簡単にいうけれども、褒め方がわからない・・・

彼の良いところはあるのだけれども、改善してほしいところもある。それをどのように伝えたらよいかわからない・・・

 

という方、意外と多いのはないでしょうか。

 

ポイントはただ褒めたりダメ出しするのではなく【正しいプロセス】が鍵を握っているのです!

 

育成とはプロセスです。

正しい過程の中で人は成長します。

 

「では正しい過程とは何でしょうか?」

 

日本では叱って叩いて伸ばせと教えられてきましたが、その考え方、その方法は既に古いです。

これって仕事だけじゃなくて、男性の育成もそうです。

最初から完璧な男性なんていないから、上手く教育して自分の望む男性に変えていけば良いんです。

 

世界的な基準で褒めて伸ばすことが、効果があることは検証されているので、

叱るのではなく、褒めることにフォーカスを当てる事が大事です。

しかし褒めるだけでは、間違った方向に向かってしまう可能性があるし、

褒めずにフィードバックをすると、相手の自信を無くしたり、モチベーションが下げてしまいます。

 

その為には、プロセスが大事で

 

【①ポジティブ(褒める)→②フィードバック(要望)→③ポジティブ(褒める)の順番で話す】

ことが大事なのです。

 

①ポジティブ(褒める)

褒めることからスタートする。

小さなことで良いので、彼が普段出来ているところや、感謝していることをを褒める。

 

小さなことで良いから、相手の良いところや、感謝しているところを褒めるところからスタート。

誰でも良いところ、感謝しているところは必ずあるはずです。

それを見つけられないのであれば、その方を正しく見ていないからで、自分の見方を変えた方が良いです。

もしくは、ちゃんとか見ようとか思えないのであれば、別れた方が良いです。

 

⬇︎

 

②フィードバック(要望)

彼にこうして欲しいこと、変わって欲しいことを伝える。

要望であって、否定することではないです。

 

⬇︎

 

③ポジティブ(褒める)

そして最後は、再び褒めて終わる。最後に褒めて終わることで、納得できるんです。

最終的に褒めてくれるんだったら、また褒めて貰いたいから頑張ろうって思います。

 

最初から上手くはいかないと思いますが、これが上手くできるようになれば、

全ての人間関係がうまくいきます!

 

あなたの婚活がうまく行きますように。

応援しています(^^)

 

 

 

こんにちは、ハッピーカムカムの田島です。

先週末のお見合い組数は44組。

うち、カップル成立は現時点で18組でした爆  笑

 

3連休の次の通常週末のため、一旦休憩される方も多かったですね!

 

仕事して、休日毎日お見合いをするというのはバランスを崩しやすいためお勧めしません。

メリハリをつけて無理なく婚活しましょう。

 

「落ち着いている方は安心感を与えやすい」

 

女性が交際希望を出した理由の1つで今回多かったのが

 

“落ち着いているから”

でした。

 

20代の若いうちは明るいとか、ノリがいいとかが決め手になることもありますが、

30歳を超えて恋愛だけでなく結婚を考えると

落ち着きがある男女は安心感を与えやすい傾向があります。

 

では、なぜ落ち着いていると安心感を得やすいのでしょうか?

 

そもそも「家」というのは外で戦って過ごす男女にとってほっとできる場所。居心地が良い場所。

落ち着いて寛げる場所であることを理想とする方々が多く感情の起伏が激しい方を嫌がる方が大半です\(//∇//)\

 

ですので、

何かが問題があったとしても感情的にすぐに行動しないか?

というのは、大きな判断材料になります。

 

また、特に男性は落ち着きがあることで

女性を受け止め守れるような“包容力”を感じさせることができます。

 

以前も当社の会員様で成婚が難しいと言われている50代後半で既婚歴がある男性でしたが

お見合い当日にホテルが営業していないという想定していない!?ハプニングがありましたが

あたふたすることなく

「やっていなかったんですよ 笑」

ハプニングを笑いに変える余裕ですぐに別のお店に移動され準備していたことで

お相手にも担当者にも好印象を与え、

日頃から落ち着きがあり余裕がある方だったということもありさくっと短期間で成婚退会されました^_^

 

これから先長い人生で、良いことばかりでなく

困難なこともたくさんあることでしょう。

 

そんなハプニングの時こそ実はチャンス!

 

落ち着きがある方というのは、しっかり冷静に物事を進めていくことができるので

お相手に安心感を与えることができ

頼り甲斐があると感じさせることができます。

 

ですので、ぜひ感情的になる場面ほど落ち着きを心がけてみてください。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

 

 

こんにちは!(^^)!

今日は「相談所に結婚したい人が一人もいないと嘆く人の5つの対処法」についてお伝えします。

 

せっかく結婚相談所に登録したものの、相談所には結婚したいお相手が一人もいない!!と嘆く女性は一定数いらっしゃいます。

 

本当に一人もいないということがあるのか。

そして、そんな中でも一年以内にサクッと結婚する方法も含めて今日はお伝えして参りますね。

 

さて、現在、結婚相談所にはIBJに登録している人だけでも8万人を超えるひとが登録をしています。

 

そのうち男性会員数の割合が4割としても、実に32,000人ほどの会員さまが結婚相手を求めて活動しているわけです。

 

IBJに登録している男性の82%は年収500万を超えており(年収600万円以上の男性が約61%)学歴に関しては7割以上を占める方が大学卒以上となっています。

 

※参考までに令和4年度就業構造基本調査によると30代独身男性78%が500万未満、500万以上は22%ですので

IBJに登録している男性は年収が高い傾向があります。

 

中には年収2000万以上の方や自己資産が億を超えているなどのかたもいらっしゃいますので、結婚相手の条件としては申し分のない方が多数登録しているのが結婚相談所と言えるでしょう。

 

それでも、

・お申し込みしたい人とは成立しない。

・お申し込みが来るのは論外の人だらけ。

・自分に見合う人は一人もいない。

 

と感じてしまう女性が一定数いらっしゃるものです。

 

その背景にはどのような理由が隠されているのでしょうか。

 

まず、そのように感じる女性の多くは、自分のことを棚に上げてしまっていることが多いです。

 

婚活=良い条件の人を選らぶことと思っている為、自分も選ばれなければ始まらないことに、気づいていない場合が多いです。

 

ここに気づかないと、あっという間に無駄な時間を費やしてしまいますので是非、有意義な婚活をするためにも、

「自分に合う人が一人もいない」と感じている方は最後まで読み進めてくださいね。

 

 

1)自分の立ち位置をしっかり振り返ってみましょう

 

登録者の中に会いたい人がいない場合、まずは自分自身を見つめ直すことが重要です。

自己分析を行い、自分の魅力や理想とするパートナーの条件を改めて明確にしましょう。

自分自身を客観的に見つめることで、無いものねだりではなく、自分にふさわしい人はどんな人なのかが見えて来るかもしれません。

相手とのマッチングポイントや改善点をしっかり見つけていくことです。

例えば、学歴。

ご自身は、高卒・専門卒でありながら、お相手には大学卒・大学院卒を求めることがあります。

学歴に限らずですが、まずはアドバイザーに相談しながら自分と同等の方を選ぶことです。

 

2)コミュニケーションスキルを磨きましょう

 

結婚相談所では、出会いの場でのコミュニケーションが重要です。

自己分析を通じて見つかった改善点に取り組み、コミュニケーションスキルを磨きましょう。

相手に対して自分の気持ちや意見を上手に伝えることができると、他人との結びつきが深まり、出会いのチャンスも広がるはずです。

 

3)アプリでの出会いとの違いを理解しましょう

 

結婚相談所とアプリでの出会いの一番の違いは、結婚への真剣度です。

結婚相談所は、結婚を真剣に考える登録者が多く集まる場です。

一方、アプリでは恋愛を目的としているためまだまだ遊びたい!結婚をせまられたくないユーザーが多い傾向があります。

 

「アプリで出会った彼に結婚の話をしたら、結婚する気はないと別れを切り出されたと」いう話も非常に多いです。

 

アプリでは会いたい人がたくさんいるのに結婚相談所には会いたい人が一人もいない。これはよく聞く話で

根本的に、恋愛だけをしたい場合はアプリ。結婚をしたいなら結婚相談所で進めていきましょう。

 

アプリで出会う人と結婚相談所で出会う人との違いを認識し、真剣度を再確認することが重要です。

 

3)長期的な視野を持ちましょう

 

アプリでの出会いは一時的な関係から始まることが多いですが、結婚相談所では真剣にパートナーを見つけることを目指しています。

長期的な視野を持ち、出会った相手との将来像や価値観についてしっかりと話し合うことが大切になります。

 

一過性の楽しいとかドキドキするというような感情だけに流されず、結婚への意思を持って登録し、相手との将来を考える姿勢を持ってすすめていくことが大切になります。

 

4)自分自身の市場価値を上げましょう

 

結婚相談所で出会いを求めるなら、自分自身の結婚相談所における市場価値を上げることも重要です。

外見や内面の魅力を磨き、自信を持って相手にアピールできるようにしましょう。

また、自己成長や職業経験の積み重ねなど、自分の好条件をアピールポイントとして表現できるよう努力していくことも必要です。

 

5)結婚相談所のサポートを利用しましょう

 

結婚相談所は専門のアドバイザーがサポートしてくれる場です。

アドバイザーの助言を積極的に受け入れ、アクティブにアプローチすることが大切です。

 

それには普段からアドバイザーと密にコミュニケーションを取って行くことです。

不安に思うことや、お悩みなどは、どんな些細なことでも相談していくことで、進むべき道はおのずと見えて来るはず。

 

常に心を平常心に保ち、お相手との出会いを広げていってくださいね。

 

いかがでしたか。今日は【相談所に結婚したい人が一人もいない】と嘆く女性の特徴とは、またその対処法についてお伝えさせていただきました。

 

結婚相談所の登録者に会いたい人がいない場合には、自分自身を振り返ることが重要です。

 

自己分析を通じて自分の魅力や理想のパートナー条件を明確にし、コミュニケーションスキルを磨きましょう。

 

また、アプリでの出会いとの違いを理解し、自身の真剣度や将来像を再確認することも大切です。

 

さらに、自身のマーケット価値を上げる努力や結婚相談所のサポートを活用することで、会いたい人との出会いのチャンスを一気に広げることができるでしょう。

 

あなたの婚活がうまく行きますように。

応援しています!

 

 

 

こんにちは(o^^o)

今日は「結婚相談所の結婚は?お客様の声をご紹介|30代 会社員」をお伝えします。

 

たまりにたまった成婚アンケートをご紹介しきれないのですが、ご成婚者のご成婚レポをご紹介していきますね!

 

成婚の秘訣は実際上手くいった方の体験談がヒントになるかと思いますので、ご成婚が決まった方の成婚ストーリーをご紹介いたします。

 

今回はOさん(30代 会社員)のご成婚例です。

 

======================

男性:Oさん40代(自営業)女性:Oさん30代(会社員)

 

1.結婚相談所を利用したいと思ったきっかけは何ですか?

 

Oさん:以前地元の方で婚約していたが破談になり、もう一生一人でいる覚悟で再び上京しました。
その後縁があってお付き合いした方と結婚の約束をしたのですがお別れしてしまい、やっぱり結婚したいという思いが強くなり、婚活を始めました。

 

2. 数ある結婚相談所の中で、ハッピーカムカムを選ばれた理由は何ですか?

 

Oさん: 相談所を探し始めていろんなサイトを見て、口コミが良かったのと、最初のカウンセリングが丁寧だった事、無理な勧誘がなかった事

 

3. カウンセラーとの印象に残るエピソードはありますか?

 

Oさん: お見合いで変な方に当たったときに電話で愚痴を聞いていただきました 笑

 

4.お付き合いが始まるまでの期間での、お相手様とのエピソードを教えてください。

 

Oさん: 

お見合いの後2回会って、真剣交際の打診がありました。
まだ2回しか会っていないのに早いな~と思いましたが、こちらが不安にならないように具体的に結婚に向けた話をしてくださる方だったので、お受けしました。

 

5.プロポーズの言葉とシチュエーションを教えてください。

 

Oさん: 

夜景が綺麗な高層階のホテルのレストランでディナーを食べた後、ケーキと花束と指輪を渡してくれました。
指輪は私が憧れていたブランドの物を買ってくれて、プロポーズのシチュエーションも私の憧れそのものでした。

 

6.婚活で挫折しそうになったことはありましたか?

 

Oさん:

どうしても生理的に受け付けない方に当たったり、連絡がマメじゃない方に当ったりして自分の気持ちが盛り上がらず好きになれないなと思って自己嫌悪に陥りました

 

7.ハッピーカムカムは、どのような人に向いている結婚相談所だと思いますか?

 

Oさん:

自分で質問したり相談したり、自分から行動出来る方
自分がどんな人を希望するのかよくわかっていない方、自分がどんな人と合うのかわからない方。
最初のカウンセリングで気付かせてくれますし、活動している中でアドバイスをくれるので良いと思います。

 

8.当社への入会を検討している、読者様に向けて一言お願いします。

 

Oさん:

お見合い料等活動費用は他社様と比べると高額かしれませんが、プロフィールを精査してお見合いの数を絞って最短で成婚したい方に向いています。
長く活動するとモチベーションの維持も大変ですし、活動期間が長くなるとその分月会費もかかりますので、最短で結果を出せたら活動費用は他社様とあまり変わらないと思います。
そのへんも考慮して検討すると良いと思います。

===================================

担当:大前

===================================

O様のように地元の方で婚約が破談になり、もう一生一人でいる覚悟で再び上京しやっぱり結婚したいという思いが強くなり、婚活を始めた方は意外といらっしゃいます。
以前も離島から上京され、ご成婚退会された方もいらっしゃいました。
地元では独身の絶対数が少ないため、上京されお仕事を見つけ婚活されて成婚される方は少なくありません。

当社を選んでいただいた決め手は 相談所を探し始めていろんなサイトを見て、口コミが良かったのと、最初のカウンセリングが丁寧だった事、無理な勧誘がなかった事だったのですね^^
相談所が全く初めての方でも、利用されてうまくいかなかった方でも出来るだけわかりやすいように心がけ、契約書を読まない段階で当日入会をしなくてはいけないような勧誘はしない方針ですので、そのような感想嬉しく思います^^

O様の場合、合計お見合い人数6、7人くらいでしたでしょうか。
可愛らしい方でしたのでお申し込みも多数いただきましたが、「無駄なお見合いはしない」

のポリシーを守っていただきお相手のO様とは2回目くらいから真剣交際を考えるほどお互いに前向きで相性がよくトントン拍子で成婚となりましたね!

確かにお見合いで変な方!?にあたった時にお電話でお話し聞きましたね(笑)
自分だけだとモヤモヤしますし、そういうことは話してスッキリすることもあるかと思います。
ちょうどこの後くらいにご成婚相手のO様に巡りあわれたので、それも人生の中で必要な経験だったのかもしれませんね。

O様の場合、婚活で難しいと言われている36歳、5か月以内のご成婚となりました。
嫌なことがあっても気持ちを切り替え、お見合い人数を増やさず、集中できたことがスムーズに成婚退会までいけた秘訣かと思います。

プロフィールを精査してお見合いの数を絞って最短で成婚したい方に向いていると仰っていただけてありがたいです!
長く活動するとモチベーションは上がらなくなってしまいますし、理想ばかり高くなるもの。。
活動期間が長くなると時間もお金も精神的な労力もかかるものですのでできたら最短で結果を出すことが最もコスパがいいですよね。

ちなみにお相手のO様はO様の気遣いある素晴らしいお人柄に好感を持っているとお聞きしました。
やはり最終的には決め手は居心地の良さだったり【人柄】ですよね!
O様のご両親も自営業で仕事に理解があると思いますのでお互いを支え合いながら温かい家庭を築かれるのではないでしょうか。

お二人の未来がさらに幸ありますこと心より願っております♡

 

つづく。

 

 

こんにちは!(^^)!

今日は「遠距離交際から結婚する大切なポイント(後半)」をお伝えします。

 

前半の内容はこちらになります↓

 

 

 

今回は遠距離交際を育むコツについて具体的にお伝えしていきますね。

 

いますぐに実践できるコツばかりですので、是非参考にしてみて下さい!

 

◆連絡を取り合ってコミュニケーションを大事にする。

 

遠距離ですと日常生活の出来事をすぐに会って話せませんよね。

「今、時間があるからちょっと会おう」などが難しい環境です。

遠距離でなかなか会えないからこそ、マメに連絡を取り合い、関係性を深めることが大切になってきます。

遠距離であるならば、コニュニケーションを人一倍大切にしましょう。

 

例えば、寝る前の5分で【お疲れ様】を伝える文章を送ってみよう。くらいの簡単なもので良いです。

お相手の迷惑にならない時間帯やタイミングなどを考えながら、心の距離を大切にしましょう。

 

◆オンラインデートを利用する。

 

やはり電話やLINEだけだと、距離がありますよね。なので、オンラインデートを積極的に取り入れていきましょう。

お互いの顔を見ながら会話が楽しめるだけで「側にいる感覚」が得られ、距離は縮まります。

 

LINEやメールだけだと文章だけなので気持ちが伝わりにくくなってしまいます。

オンラインデートをする事で、表情や声が分かるのでより気持ちを伝えやすくなります。

デートと言っても1日中つながっている必要はありません。

夕食の時、zoomをつなげて会話をしながら食事するだけでもいいし、ちょっとビールで乾杯するだけでもOK。

同じテレビや映画を一緒に観るだけでも良いでしょう。

 

◆実際のデートの際は、どちらか一方だけが会いに行くのではなく交互に行くようにする。

 

最初は好きという気持ちに押されて無理をしてでも会いに行きたいという気持ちが強いかもしれません。

しかし、毎回会いにいくとなれば、負担もかかりますので、お互いフィフティーフィフティーになるように、交互に会いに行くように話し合いをするのがお勧めです。

 

自分は忙しいからいつも相手に来てほしい。と甘えてばかりでは、良い関係性を続けることはできません。

 

来てもらった際には食事はごちそうするなどの心づかいをみせたり、お互いの中間地点までは出向くなどすると良いでしょう。

 

◆二人のゴールを決める。

 

やはり遠距離で、ゴールがなかなか見えないとそれだけでも不安になってしまいます。

将来はどこに住むか、お互いの家族へいつどのタイミングで紹介するかなど、2人が共通した明確な目標を持ち合うことが大切です。

二人のゴールをしっかりと明確にしておきましょう。

 

◆喧嘩は翌日に持ち越さない。

 

お付き合いを続けていくと当然、喧嘩をすることもあるでしょう。

そんなときは、できるだけ早く解決するよう心掛けてください。

意地になってお相手から連絡がくるのを待つのも厳禁です。

ポイントは、ネガティブな言葉は文字にしないことです。

文字にしてしまうと、強く伝わりすぎてしまったり、文字はあとあとまで残って取り消すことができないため、

感情が高ぶっているときに、LINEやメールなど文字で話し合うのはやめましょう。

出来るだけ、お互いを尊重することを忘れずに、顔を見て気持ちを伝えあうようにしましょうね。

 

いかがでしたか。

今回は、遠距離交際から結婚する大切なポイントとはについてお伝えさせていただきました。

 

あなたの婚活がうまくいきますように。

応援しています!

 

 

こんにちは!(^^)!

今日は、「遠距離交際から結婚する大切なポイントとは(前半)ついてお伝えしていきますね。

 

結婚相談所では、普段ですと、なかなか出会えない遠方の方とのお見合いをすることも可能です。

 

今はzoomというアプリを使えば、リアルタイムでどんな場所にいる方ともお話しすることが出来ますので、

結婚相手に求める条件や希望に合わせて、地域を広げてお相手探しをするケースも少なくありません。

海外の方との出会いも大いに期待することが出来ますね。

 

一方で、遠距離交際となると、頻繁に会うことができないので、その分、不安を抱く方が多いのも事実です。

 

では、遠距離でも良い関係を築いていくには何に気を付けたらいいでしょうか。

 

まず一番に意識していただきたいポイントは、”お互いが無理をしないこと”です。

 

土日の度に時間をかけてお金をかけて頑張って会うようにしなければ、良い関係なんて作れないのでは・・と、

無理をし過ぎてしまうとやはり負担になってしまいます。

 

「負担がない」「無理がない」範囲で進めて行くの一番です。

なぜなら時間や金銭的な負担を大きくかけ過ぎてしまうと、良い関係性を続けていくのが難しくなってくるからです。

 

ですので、普段からLINEや電話、zoomを使って短時間のコニュニケーションを継続して取って行くことをお勧めします。

 

ザイオンス効果という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

人は頻繁にコニュニケーションを取っている人に好意を持つ傾倒がありますので、【月に一回だけ長い時間の対面のデート、そのほかは一切音信不通。】

というよりも、【毎月は会えなくても、週3回は短い時間だけどコニュニケーションを取っている。】などの方が、断然良い関係が作りやすいのです。

 

よく会員様から、「一般的には週に何回お会いするのがベストでしょうか」などの質問を受けることがあります。

 

しかし、一般の平均数に合わせてお会いする回数を決めるよりはるかに大事なのは、お相手の心地よい頻度に合わせることです。

 

お互いにどのくらいのスタンスで、どのような手段でコニュニケーションを取るのが一番、自分たちにとって自然体か。

それを知ることが大切なので、まずお二人で話し合ってみることです。

 

そして、普段のコミュニケーションが、ばっちり取れるようになったら、今度はお互いの休日や連休のタイミングなどから

「お二人が会いやすいペース」を考えてみましょう。

「絶対に月に何回は会うようにしようね。」などと決める必要はありません。

お互いの無理のないスタンスで進めて行きましょう。

 

実際に頻繁に会えなくても、LINEや電話などでコミュニケーションが取れていれば、安心感も生まれますし、身近に感じて関係性も安定していきます。

 

実際にこのように遠距離交際の環境の中から、良い関係性を築いて結婚されるカップルはたくさんいらっしゃいます。

 

そう思うと、このようにインターネットを誰もが活用できる今の時代は、本当に出会いの可能性は無限大だなと感じますね。

 

ただ、良いお相手とめぐり合えれば自然に結婚に至るのかというと、そういうわけではありません。

大切なのは、素敵な関係を長続きさせるためにご縁を育んでいくということです。 

やはり努力が必要なんです。

 

では、どのようにしてご縁を育んで行ったらいいのか。

 

次回は、遠距離交際を育むコツについて具体的にお伝えしていきますね。

 

あなたの婚活がうまくいきますように。

応援しています!

 

 

 

 

こんにちは!(^^)!

今回は「付き合う前の夜景デートがおすすめの理由とは?」をお伝えします。

 

今日はバレンタインデー。

カップルの方は、夕食デートを予定されている方もいらっしゃるようですね。

 

今年は本命チョコや義理チョコより「ご褒美チョコ」が主流とか。

 

デパートでも女性が喜びそうな少し高くて可愛い「ご褒美チョコ」を求める女性を多く見受けました。

 

普段一生懸命頑張っている女性たちが、たまに高級チョコくらいいいのではないでしょうか。

頑張った自分もぜひ労ってくださいね^^

 

さて、夜景デートがおすすめの理由とは・・・

 

女性からよく聞く話が

「いい人だと思うけれど、異性として好きになれるかわからない」

というご相談。

 

特に交際初期に多いのですね。

 

そこで今までとは違う雰囲気になるために、「夜景デート」です。

注)写真ほど暗くなくて大丈夫です 笑

 

なんといっても夜景デートはロマンティクな雰囲気になることができます。

 

照明が明るくないのでより一層2人が魅力的に見えます。

なんでもそうですが、自分のこと120%全開でアピールするよりも、

少しわからない方が知りたくなるもの。

暗い中でのふとした表情が普段より妙に色っぽく感じドキドキしたりすることでしょう。

 

また、周りが日中のようにうるさくないため、静かに2人だけの時間を過ごせますよね。

 

このようにロマンティックな雰囲気であれば、

男性も告白しやすいので「付き合う前に夜景デート」がおすすめなのです。

 

単に夜景だと、いよいよだな!と思われるものですので

夕食+旬で話題になっている夜景スポット巡りもいいですね!

 

初回が日中、お見合いでお茶席。

2回目のデートはランチかカフェ。

3回目以降であれば夕食。

また、お互いをより深く知るためには日帰りで半日くらいの少し長めのデート。

告白する前には「夜景デート」

 

もちろん、お二人の性格などにもよりますが、

まずはこのようなお店選びが無難でしょう。

 

さて、本日デートの方の中で何組真剣交際を検討されているのか楽しみですね!

 

まずは、お互いが居心地良く楽しい時間となることを心がけてみてくださいね。

 

あなたの婚活がうまくいきますように。

応援しています!

 

 

​​​​​​​

こんにちは、ハッピーカムカムの田島です。

先週末のお見合い組数は68組。

うち、カップル成立は現時点で34組でした爆  笑

 

先週末は世間は3連休ということもありお見合いやカップル成立率が高かったですね!

 

さて、カップル成立した方々はどんなところが決め手だったのでしょうか?

 

「聞き上手、リアクション上手は公私ともに好かれる!」

 

相手の話を最後まで聞き、否定せず受け止めることができる

“聞き上手”は公私共に好印象です。

 

ですので、女性側がうまく質問して、ついつい自分の趣味や仕事の話ばかりに熱中してしまっていたとしたら、

聞き上手という印象は与えていないかもしれません\(//∇//)\

 

自分の話が多く、私のことにも興味を持って欲しかった、、、という声は意外と多いです。

 

また、婚活は美男美女が有利でしょ?と思う方もいらっしゃるかと思いますが

 

美男美女でリアクションがあまりない人より

容姿端麗でなくてもリアクションが上手な人の方がこちらも好かれやすい傾向があります。

 

自分と一緒にいて明るく、笑顔で、楽しそうにしている人の方が自分に自信を与えてくれるので

自己肯定感も上がりますし、自分も楽しくなるもの。

 

お見合いまでは写真から入りますので、容姿の印象が優位になりますが顔だけで結婚を決めるわけじゃありません(笑)

実際お見合いになってからはリアクションが優位になります。

 

今回も、「明るく話してくれるのが好印象でした」

と、明るさを決め手に交際希望にした男性は多かったですね😊

 

ですので、ぜひ

 

1)聞き上手になる

相手のことを否定せずに最後まで聞く

 

2)リアクション上手になる

笑顔、嬉しそう、楽しそうなプラスの反応を心がける

 

基本となりますが、この2つを意識してみてくださいね^^

 

日々の積み重ねが素敵な出会いに繋がる日がきっと来ると思います。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

 

 

こんにちは(o^^o)

今日は「結婚相談所の結婚は?お客様の声をご紹介|40代 クリエイター」をお伝えします。

 

たまりにたまった成婚アンケートをご紹介しきれないのですが、ご成婚者のご成婚レポをご紹介していきますね!

 

成婚の秘訣は実際上手くいった方の体験談がヒントになるかと思いますので、ご成婚が決まった方の成婚ストーリーをご紹介いたします。

 

今回はSさん(40代 クリエイター)のご成婚例です。

 

======================

男性:Sさん40代(会社員)女性:Sさん40代(クリエイター)

 

1.結婚相談所を利用したいと思ったきっかけは何ですか?

 

Sさん:家を購入してホッとしていたけれど、このまま一人で50年も生きられるのかなと冷静に考えてことがきっかけで婚活を始めました。

 

2. 数ある結婚相談所の中で、ハッピーカムカムを選ばれた理由は何ですか?

 

Sさん:  ネット検索で評判が良さそうだったからです。

 

3. カウンセラーとの印象に残るエピソードはありますか?

 

Sさん: このエピソードというのはないですが、お相手との交際中に悩んでいることや愚痴などを聞いていただきました。

 

4.お付き合いが始まるまでの期間での、お相手様とのエピソードを教えてください。

 

Sさん: 

仮交際から本交際までは2ヵ月ほどでしたのでスムーズにいったように思います。

 

5.プロポーズの言葉とシチュエーションを教えてください。

 

Sさん: 

プロポーズは、東京タワーの見える素敵なレストランでストレートに「結婚してください」と言っていただきました。

 

6.婚活で挫折しそうになったことはありましたか?

 

Sさん:

特になし

 

7.ハッピーカムカムは、どのような人に向いている結婚相談所だと思いますか?

 

Sさん:

担当者さんとも適度な距離感で進めていくことができるので、初めて登録される方でマイペースに進めていきたい方にはいいかもしれません。

 

8.当社への入会を検討している、読者様に向けて一言お願いします。

 

Sさん:

 担当者さんは親身になって伴走してくださいますので、安心して登録してみてください。

===================================

担当:柳

===================================

S様、この度はご成婚退会、誠におめでとうございます!
S様が相談所にこられたきっかけは、大好きなかの有名な占い師さんの書籍内で、「結婚」の巡る年である事が記されていたのがきっかけでしたね!
今までご結婚願望がなく、ご自身のマンションも既に購入済みというS様と初めてお会いした時、こんなに綺麗で洗練された女性が生涯独身でいるのはなんだかもったいない、そんな気がしてしまったのをよく覚えております。
そんな素敵なS様ですから、ご入会後は複数名の方とのお見合いを経て出逢われたK様から、当初よりとても高いお気持ちを向けられておりましたね。

お2人はお互いに自立された大人のカップルでしたので、自然体で落ち着いた雰囲気の中、お2人の真面目さもあり、コンスタントにデートをされながら、しっかりとお話し合いを重ねてこられましたね。

また、ご成婚へ向けての価値観の擦り合わせや結婚生活のイメージをなども、着実に固められていかれました。

いよいよプロポーズの日、K様がたくさんのお花を抱えて気持ちを伝えて下さった事、本当に嬉しく想い出になりましたね!

これからは、1人よりも2人、嬉しいことも悲しいこともわかちあいながら、今まで以上に豊かで幸せな人生をお過ごしくださいませ、陰ながら応援しております。
この度はご結婚本当におめでとうございます!

 

=====================

S様のように女性でも家を購入したものの、このまま一人で50年も生きられるのかなと冷静に考えて婚活をされるアラフォーの方って意外といらっしゃいますね。

結婚願望がなく人生設計をしたものの、いざ年を重ねていくと想像以上に1人だけで生きていくことの難しさや現実に直面することも多いかと思います。

S様は占いがきっかけで重い腰を上げたのですね(笑)


当社を選んでいただいた決め手はネットで評判が良さそうだったからとのことで婚活をスタートし、

40代の婚活で挫折を経験していないのがすごいですね(驚)

 

婚活は運もあるかと思いますが、運も実力なのではないでしょうか。

 

そんなS様は仮交際から本交際までは2ヵ月ほどでプロポーズまでスムーズに進んだようですね!

 

プロポーズは東京タワーの見える素敵なレストランでストレートに「結婚してください」と言っていただいたとのこと。

ベタですが、わかりやすいのが一番「はい」とOKしやすいものです(笑)


ハピカムは確かに、担当者と適度な距離感で進めていくことができると思いますので、初めて登録される方でマイペースに進めていきたい方にはいいかもしれませんね。

 

担当者に限らず、心地よい人間関係が長く続く秘訣は

「つかず離れず」の適度な距離感が大事で、お互いが依存しすぎないこと、自分で考え、主体性ももち、相手の立場を思いやることも大切です。

 

40代だと諦めてしまう方も中にはいらっしゃいますので、

S様の先輩の声で、自分も頑張ろうと思える方が一人でも増えることを願い、
S様のこれからのご多幸を心より願っています。

本当におめでとうございます^^

お二人の未来がさらに幸ありますこと心より願っております♡

 

つづく。