東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ

東京恵比寿の結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザー婚活ブログ

創業21年、ご成婚者2300組以上の実績を誇る
結婚相談所ハッピーカムカムアドバイザーが
33日で運命の出会いを引き寄せるノウハウを伝授します。

ハッピーカムカムは、 『幸せの連鎖』をコンセプトに
ユーザー視点によるユーザーの幸せにこだわる結婚相談所として
恵比寿で創業21年、ご成婚様者2300組以上の実績、
業界水準をこえる成婚率をあげ続けている恵比寿・銀座の結婚相談所です。




・ファッション&ライフスタイル雑誌「CLASSY」最新号(7月号)掲載
・FMラジオ|和田貴充と桜香純子のターニングカフェゲスト出演



◆無料婚活メール講座?婚活道場ベストセレクト8
読者登録はこちら ↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/64834



◆ハッピーカムカム公式メルマガ配信中♪
【メルマガ会員限定特典】
毎月先着5名様
イベント・セミナー参加1000円OFF他
読者登録はこちら ↓
http://www.reservestock.jp/subscribe/64808



◆NHK「クローズアップ現代+」に紹介頂きました!
フジテレビ報道番組「ユアタイム」にて取材を頂きました!
取材動画一覧はこちら ↓
http://www.1rankue.com/movie/index.html



◆日経CNBC・ファッション雑誌MISS他多数メディア・講演実績がございます。
実績はこちら  ↓
http://www.1rankue.com/media.html



◆【毎月先着200名限定】
理想の相手がわかる!無料相談予約はこちら ↓
http://www.1rankue.com/form/index.html


こんにちは!(^^)!

今日は「交際相手と良い関係を続ける秘訣」をお伝えします。

 

「帰属理論」という言葉をご存知でしょうか。

 

これはある物事の結果の原因を何に帰属させるか、出来事や人の行動の原因を推論する理論のことです。

 

以下ネットから抜粋したものをご紹介します。

 

「帰属理論には、内的帰属と外的帰属の2種類があります。内的帰属とは、起こった事象について、当事者本人にその原因を求めることを言います。一方、外的帰属とは、起こったことの原因を、自分以外の誰かや外的な状況に求めることです。

 

内的帰属の例と、外的帰属の例を以下で説明します。

 

内的帰属の例として、近所の人に挨拶したという場面を想像してみて下さい。挨拶をしても返してもらえなかった場合、自分の声が小さくて聞こえなかったのだろう、と自分のせいにすることを指します。

 

反対に、外的帰属は、挨拶をしたにも関わらず返してもらえなかった場合に、相手の気分が悪かったのだろうと自分以外のせいにすることです。」

 

参照:心理学用語「帰属理論」とは?意味から提唱者「ハイダー」まで解説

 

少し難しい言葉ですが、物事の原因をよく探らずに、決めつけてしまうことってありますよね。

これは相手が悪いんだ、と思ってしまうこともあると思います。

そうすると、お相手との関係性は悪くなるばかり・・・

 

以前も同じようなことがあったから、今回もこうに違いない。など。。

 

この帰属理論は幅広い人間関係においてもちろんのこと、

交際中、結婚生活でも影響してくることかと思いました。

 

思いやりをもってポジティブにお相手と付き合えるといいですね^^

 

実際、受け取り側の捉え方次第で、内容が変わってくることが大半です。

 

未来を変えていくには、捉え方を変えていく地道な努力も必要。

 

伝える側も誤解のないように伝えることも大事ですが、悪い風に捉えない習慣を是非日頃より意識してみてくださいね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは!(^^)!

今日は「男性にはシンプルな褒め言葉を心がける」をお伝えします。

 

男性はプライドが高い生き物で、そして”単純な生き物”。

 

人は褒められるとやる気になり、けなされると卑屈になったり、反抗的になったります。

男性は、その傾向が特に強いです。

 

つまり非常に分かりやすいということです。

 

ヒーロー、スターとして見ると、その期待に応えたくなるのが男性の心理です。

 

ですので、好きな女性から多少大袈裟でも男性は褒められると喜ぶし、プライドも満たされるし、自信も手にします。

そして彼女の期待に応えようと頑張ることができるのです。

 

これは実は大人になってからではなく、子どもの時、男の子の時からそういうものだったりします。

 

だから母親から

「すごいね!」とか

「よく頑張ったね!」

と褒められると自信を手にできますし、やる気が出て更に子どもは成長できるんです。

 

ですので、もし好きな男性にやる気を出してもらって、さらに成長してほしいと思うなら

 

「すごい!」「さすが!」「かっこいい!」

「〇〇さんなら上手くいくと思ってたよ!」

など、

シンプルな言葉で反応をしてあげれば満足しやすいです。

 

是非男性をヒーローにできるシンプルな褒め言葉で男性のプライドを満たして、 自信を与えてあげて下さいね。 

その分、あなたにも与えた分だけかえってくるものですよ。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは!(^^)!

今日は「好感度を下げる!?自己PRのサブ写真」をお伝えします。

 

当社ではサブ写真を載せることをあまりお勧めはしておりません。

 

折角スタジオさんでプロに素敵なお写真を撮影してもらったのに、

自撮りや異性が興味を持たない写真を載せてしまうことは非常にもったいないことですし、

お見合い前に情報が万歳すぎるとお腹いっぱい状態になり、お会いしたいと思われなくなりお見合いにまで辿り着かないケースが多いです。

 

アプリには、

「サブ写真を登録してみましょう」

などの表示がされるので、載せないといけないのかな?と思い載せる方が多いのですが

載せるとしても一度担当者へご相談ください。

 

・お金がかかりそうな趣味

・モザイク処理をしていても、異性(元カレ元カノ)と撮ったのかなと思われる写真

・旅行先の風景

・私服が残念な写真

・ナルシストに思われる自撮り

・異性が興味がなさそうなもの(車、アフタヌーンティー)

 

など、これは載せないでほしい〜!(;o;)と思うお写真

正直、たくさんあります。。

 

女性は事前情報がたくさんあると安心する方も多いと思いますが、逆に男性に対しては多く情報を出してしまうと逆効果なケースが多いです。

是非少しでも悩んだ時には担当者へご連絡を!

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは!(^^)!

今日は「結婚相手とは価値観が違うのは当たり前?」をお伝えします。

 

カウンセリング中に、結婚相手に求める性格の部分をお聞きすると、話し合いができる方がいい。という声を男女ともに聞きます。

それ以外にも、価値観が合う。も上位に出てくる回答ではあります。

 

しかし、結婚相談所以外での場面で出会ったとしても、ピッタリ価値観が合う方を探すのはかなり難しいと思います。

お相手は自分と同じではないのですから。

 

もちろん価値観が合う方に越したことはないのですが、長い結婚生活の中で何が大切かというと

 

「合わない価値観があっても、とことん話し合いができる」

 

ことだと思います。

 

どちらか一方が価値観を押し付けるのでもなく、お互いが我慢するのでもなく、二人が納得できる解決方法を見つけられるか。

良い関係を保つために、二人で前向きに話し合いができるか。というのはとても大切なことではないでしょうか。

 

なので、価値観が合う人を探すより、価値観が違ったとしても、お互いに話し合い歩み寄りのできる方を探す方が早いと思います。

 

この先何十年話し合いができず、どちらか一方が我慢する結果になってしまうのは誰しもが望んでいないと思いますので、

 

「話し合いができるか。」

 

というところでも是非お相手の判断材料にしてみてくださいね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは、ハッピーカムカムの田島です。

先週末のお見合い組数は58組。

うち、カップル成立は28組程度でしたラブ

 

先々週末の3連休にお見合いが集中し、先週はいつもより少なめでしたね。

 

「相性が良いかもと思う瞬間」

 

さて、お見合いで女性が相性が良いかも知れないと判断するポイントは何でしょうか?

 

いくつかありますが、

 

食の好みや好きなことなどが似ていると相性が良いと感じ、好印象になるケースは多いです。

 

結婚となると、生活を共にするので

食生活が合うかというのは大きな判断材料になるかと思います。

 

趣味というのは、一人で楽しむものだったり、趣味友がいたり

結婚相手と全て一緒に楽しみたいわけではないことも多いですが食生活となるとちょっと違ってきます。

 

例えば、一方が少食だったり極端な糖質制限をしているのに

パスタやケーキも食べたい・・・

など、食を楽しみたい人にとっては自分も同じように我慢しないといけないのかなと思ってしまうかもしれません。

 

交際成立した後のデートでも、

女性が少食はまだわかるのですが、男性側が少食すぎると食べたいものをオーダーしずらい・・・

と遠慮してしまう女性も意外と多かったりします。

 

初回のお見合いでは金銭感覚まではわかりずらいので、

食の好みが合うかというところは

相性の良さを確認しやすいですし

交際成立した後のデートも計画しやすいですよね。

 

まずは、お見合いの席でのお茶も男性はお相手が頼みたいものを聞き、できれば同じものをオーダーするのも良いかと思います。

 

それだけでも、同じものを選んでくれたと安心感が生まれます。

 

相性が良いかもと感じるような創意工夫は最初からある程度必要かもしれないですね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは(o^^o)

 今日は「結婚相談所の結婚は?お客様の声をご紹介|30代 医療関係」をお伝えします。

 

まだまだたまっておりますご成婚レポをご紹介していきますね!

 

成婚の秘訣は実際上手くいった方の体験談がヒントになるかと思いますので、ご成婚が決まった方の成婚ストーリーをご紹介いたします。

 

今回はFさん(30代 医療関係)のご成婚例です。

 

======================

男性 Sさん 30代(公務員)女性 Fさん 30代(医療関係)

 

1.結婚相談所を利用したいと思ったきっかけは何ですか?

 

Fさん:自力での婚活に限界を感じ、プロの力を借りたいと思ったため。

 

2.ハッピーカムカムを選ぶ前にご検討した相談所等はありますか?

 

Fさん:

N社に3年ほど在籍していました。その他に検討した相談所は、大手のP社等です。

 

3.ハッピーカムカムを選んでいただいた決め手は何でしょうか?

 

Fさん: 

結婚相談所の口コミ、無料の個別相談の実施、料金設定の理由への納得。

 

4.相談所を掛け持ちでご活動していましたか?

 

Fさん:

いいえ

 

5.ハッピーカムカムは、ほかの相談所と違って、どんなイメージ、もしくは、ハッピーカムカムならではの部分があれば、お教えください。

 

Fさん: 

自己分析の方法と、分析結果をもとに、
とるべき行動や思考方法を教えてくださったのは、
ハッピーカムカム様だけだと思います。

 

6.今の旦那(奥)様と出会えるまで、お見合いは何回されましたか?

 

Fさん:

ハッピーカムカム登録後は、確か10回弱と記憶しています・・・

 

7.結婚を意識されるまでに所要したお時間は?又、きっかけは?

 

Fさん:

現在の相手に関しては、所要した時間は約3ヶ月だと思います。
きっかけは仮交際の約3ヶ月後に、結婚前に確認・共有したい点を話し合い、
その際に、このお相手なら協力して結婚生活を送れると思ったことです。

 

8.プロポーズの言葉とシチュエーションを教えてください。

 

Fさん:

プロポーズはありませんが、結婚生活に向けて、住居探しやマネープラン、
仕事に関する考えの共有、互いの両親への挨拶の準備等を進めております。

 

9.将来どのような家庭を築いていきたいですか?又、そのために努力していきたいことがあれば、教えてください。

 

Fさん:

子供や互いの親族にとって、縁があって良かったと思ってもらえる家庭です。
そのために努力したい点は、様々な相手のニーズを掴むこと、
特定の家族への負担集中を避けて持続可能な方法で家庭を営む工夫を探すこと、
感情を上手にコントロールすること、お金にまつわる力をつけること、子供に様々な経験や考える機会を提供することです。

 

10. あなたにとって婚活はどのような時期でしたか?

 

Fさん: 

自分の人生設計について、これまでで一番真剣に考えた時期でした。
とるべき行動や必要なスキルを積極的に探すことができました。

 

11. これから当社にご入会される方へのメッセージを一言お願いします。

 

Fさん: 

1.自身の結婚観を明確にし、自分に足りない点や取るべき行動を認識するためにも、
入会後速やかに、同性・異性両方の先生とお話されることを強くおすすめします。
アプリのフォト機能でのアピール方法(料理をアピールしたい際は写真アプリの活用もおすすめです)、
お見合いの服装、髪・肌・歯のケアも、事前にしっかりプロと話し合い、
できる限りの対応をした後に、お見合いに臨むと良いと思います。
2.婚活にかける予算を明確にすること。
時間・お金とも限度を決めることで、優先順位がつけやすく、また、行動の先延ばしを防げます。
3.結婚や将来の話題を恥ずかしがらないこと・目を背けないこと。
私の婚期が遅れた理由の一つだと思います。
先生もおっしゃる通り、婚活は結婚相手を真剣に探す方々の集まりですので、
お相手と結婚観を話し合うのは決して恥ずかしいことではありません。
相手への切り出し方に迷う方は、ぜひ、先生と相談ください。

======================================

担当:工藤

======================================

F様は、しなやかなロジカルさを持つ、聡明で謙虚な思慮深い女性です。
当社でご活動前に、別の協会にて数年婚活経験をお持ちでした。
数ある相談所の中から比較検討され、当社を選んでいただきました。

お見合いは成立するものの、その後が思うようにいかず、辛い時も沢山あったと思います。
ですが、すぐに気持ちを切り替えて前を向ける、そんなF様の健気さ、精神力の強さに、何とか力になりたいと私も強く突き動かされました。

とにかく、今やれることをやる、そして、自分自身を客観的視点から知り、決して目を背けることなく、自分自身にきちんと真摯に向き合うことに懸命に取り組んでいらっしゃった印象がとても強く残っています。

他力本願にせず、決して人のせいにすることはせず、ただひたすら・・・

でも、そのような方だからこそ、神様からご褒美をいただけるのでしょうね。

運命のお相手はS様。とても穏やかで柔軟性を持った素敵な紳士。
このご時世なので、ご職業柄・ご家族に何かしらの影響が加わるわけにはいかないとのお互いの判断で、直接お会いすることを控えており、なかなか先に進むことが見込めないのかなと心配になる時期もありました。

結婚相談所は交際期限というのを意識して進展させていただく必要があるので、お互い擦り合わせをお会いした際に行っているのが常で、それが中々進まないという場合には、事情を汲み取りながらアドバイスをさせていただいております。
このお二人の場合は、進展のスピードこそが慎重且つゆっくりでしたが、私のアドバイス通り、お電話等で都度都度ご連絡を取り合い、その中で心を通わせ、絶対的信頼関係を構築され、めでたくご成婚となりました!

この度は、誠におめでとうございます♡
F様のご縁結びのサポートをさせていただきありがとうございました。

長き道のりだったかもしれません。ですが、努力は裏切りませんね。

今後も持ち前のバイタリティで、いつまでも仲睦まじく幸せ溢れるご家庭を築かれますことを願っております。

どうぞ末永くお幸せになさってくださいね^^

=======================

F様のように婚活を始めるにあたって、自力での婚活に限界を感じ、プロの力を借りたいと思ったため登録される方はとても多いですね。

特に20代で上手くいかず30代での登録は2倍以上に上がるものです。

 

当社を選んでいただいた決め手は、結婚相談所の口コミ、無料の個別相談の実施、料金設定の理由への納得だったようですね。

 

無料相談も、システム説明の動画案内のようなものだけではなく、ヒアリングに時間をかけその方にあったとるべき行動などもお伝えしているのですが、参考になったようでよかったです^ ^

 

今の旦那様 S様とお会いするまで10回弱のお見合いを経験されたとのこと。

当社では半年で5、6人以内のお見合いを推奨しており、

少し増えてしまったようですが、その経験がないと今の旦那様と巡り合うこともなかったと捉えれば10回のお見合いも貴重な経験だったのではないでしょうか。

 

そんな運命のお相手のS様と結婚を意識するきっかけは、仮交際の約3ヶ月後に、結婚前に確認・共有したい点を話し合い、
その際に、このお相手なら協力して結婚生活を送れると思ったことだったようですね。

誠実にじっくり向き合って下さった姿勢に安心感を持てたのではないでしょうか。

特に女性には【安心感を与える】ことが結婚を意識するポイントだと思います!

 

また、F様にとって婚活は自分の人生設計について、これまでで一番真剣に考えた時期で、とるべき行動や必要なスキルを積極的に探し学ぶことができたようですね。

 

婚活は、結婚相手を探すだけではなく、ご自身の長い人生の将来設計を考えるタイミングでもあり、必要なスキル、そして人間性を磨く機会でもあると思います。

 

F様のメッセージにありますよう、自身の結婚観を明確にし、自分に足りない点や取るべき行動を認識することが大事で

それはおそらくご本人だけでは気づき改善することはできないと思います。

是非、アドバイザーと2人3脚でじっくり向き合っていただけたらと思います。

 

子供や互いの親族にとって、縁があって良かったと思ってもらえる家庭となるためには、運命の相手に出会えて終わりではなく、結婚後も努力し続けることが大事だと思います。


お互いの尊敬と感謝の気持ち、初心忘るべからずの精神で頑張ってくださいね。

 

お二人の未来がさらに幸ありますこと心より願っております。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは!(^^)!

今日は「結婚するにはどのタイミングがいい?男女別に紹介」をお伝えします。

 

結婚はタイミングとよく言いますよね。

でも、どのタイミングがいいのかよくわからない方も意外と多いのではないでしょうか。

 

そこで、結婚相談所を利用するとしたらどのタイミングが良いか男女別にご紹介します!

 

前回に続き今回は【男性編】です。

 

男性の目安は女性の適齢期+5歳です。

 

仕事も落ち着いてきた30歳までに結婚話が浮上してこなかった場合、自力での自然な結婚・・・とうのを数年待っても

状況は変わらないでしょう。

 

30歳までに結婚が決まる男性の特徴は

 

・学生時代から付き合っていた方とそのままゴールイン

・職場結婚で、知り合って3年以内にゴールイン

 

このケースが大半です。

 

つまり、学生時代からの繋がりもなく、職場結婚の可能性がない場合は自力での自然な結婚・・・というのは

かなり難しくなるわけです。

 

そこで女性と同じく大半の方がまずマッチングアプリに登録し、

出会いの幅を広げます。

 

マッチングアプリでうまくいく方は、1年以内に結婚していることでしょう。

マッチングアプリ20代同士でうまくいきやすいのは美男美女同士。

どうしても検索して容姿で選んでしまう傾向があり

多くの方は成婚に至らない現実が・・・

 

結婚相談所を利用される方は

 

・学生時代からの繋がり

・職場結婚

・マッチングアプリ

 

これらで結婚まで至らず、将来に繋がる出会いと結婚相手をできるだけ安心できる環境で効率よく探したい方々。

かつ、子どもがほしい方々にとっては

 

結婚相談所適齢期は【30歳〜33歳】あたりではないでしょうか。

 

子どもがほしい多くの20代の女性にとって、

男性の希望年齢は35歳以下であることが大半です。

 

実際、20代と30代では会員数が3倍以上変わり、

ライバルが3倍以上になるわけです。

 

では、男性35歳以下の人数はどのくらいか。

30〜34歳で女性の半分。4千500人程度です。

 

男性が女性に比べ結婚願望が低いのは

 

・年収が上がらなく、家族を支える自信がない

・仕事が落ち着かない

・まだ恋愛だけしていたい

・自由を奪われたくない

 

という理由が大半です。

 

なお、お相手の年齢をもう少し上げても構わないということであれば30代後半半でも結婚相談所適齢期です。

 

実際、最も多い男性のボリュームゾーンは35歳〜39歳になります。

年齢が上がった分、年収も20代に比べ増える傾向があります。

 

このタイミングを逃した後の次の売れ時というのは、

 

【子どもは諦めているので、第二の人生支えあっていきていくパートナーを探す】

という目的が一致している方。

もしくは再婚層です。

 

45歳以上で、経済的にも安定していて爽やかな男性はうまくいきやすいです。

子どもの条件は「こだわらない」に設定していますと

年齢差5歳以内の同世代婚を実現しやすく、年収が安定している女性とまとまりやすいです。

 

もし、30代で美人を狙いたい・・・となると素敵な30代の女性は同世代か年下を希望、若々しく爽やかな42歳までを希望するケースが多くミスマッチが起きやすいです。

 

これらを考えると、男性の売り時というのは

子どもがほしいか、こだわらないかによって大きく変わります。

 

ある程度、好条件の女性と結婚したいというお気持ちが高い方は

自分を一番高く売れる時に、婚活するのがベストかもしれませんね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

 

こんにちは、ハッピーカムカムの田島です。

先週末のお見合い組数は103組。

うち、カップル成立は53組程度でしたラブ

 

先週末は3連休でお見合いも多く、100組オーバー。カップル成立率も半分程度と高かったですね。

 

先週末も初めてのお見合いで交際成立された方々がいらっしゃいました。

 

「自分にお申し込みがあった方の中から選ぶ」

 

という、初めてのお見合いでスムーズに交際に進むコツをうまく掴んでいらっしゃいました。

 

そして交際希望の理由ですが、

 

・リードしてくださり頼りを感じた

・お互いに好きな趣味があり、ストレス発散の手段があった

 

とのこと。

 

女性はやはり頼りになる男性、安心感がある男性に心惹かれるものです。

そして仕事や外でストレスがあったとしても、

そのストレス発散の仕方が好きな趣味などで健全であれば印象は良いもの。

 

ストレスでお酒に飲まれる、ギャンブル、浮気、家でモラハラ・・・

これらが女性が一番嫌なこと。

 

多趣味すぎると、興味の範囲が広すぎて飽きっぽく浮気性なのかな?と

思われがちなので

多少、オタクくらい好きな趣味を続けている方の方が一途なイメージを与えます。

 

なお、ストレス発散できる趣味は3つ以内に絞ると良い気がしますね。

 

さて、自分が会いたい人からはお申し込みがこなく、

ちょっと違うな、という方からしかお申し込みが来ないんです・・・・・・という方。

 

自分の理想とお相手が望む理想にズレがあるというサインです。

 

どんなに好条件の男女でも、自分がどうしてもお会いしたい!という方には活動したらお申し込みしているものです。

(そして好条件の方は競争率がとても高いです)

 

つまり、自分にお申し込みがきている方というのが、

自分の婚活においての市場価値を表しています。

 

ですので、活動開始1ヶ月でできるだけ理想と現実のズレを見直す必要があります。

 

検索すると上には上がいるもので、つい条件が良い男女に目がいってしまうかと思いますが

初回のカウンセリングで話した条件から大きくそれないことがポイントです。

 

女性:年収500万→1千万など倍以上になる

男性:38歳以下と言っていたのに33歳以下の美人ばかりお申込みする

 

これらはよくあるケースで、欲に負けてしまった危険なサイン!

最終的に自分とうまくいく方は自分と同じくらいのレベルで類友です。

 

逆に自分をきちんとわきまえている方々は、早期のご成婚も夢ではありません!

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

婚活を成功に導くためには、ただ適当に婚活を続けるのではなく、成功するためのポイントを押さえたうえで活動することが重要です。すてきなお相手と出会いたいと考えているのであれば、自ら行動すること欠かせません。

 

具体的にどうすれば婚活が成功に近づくのか知りたい方のため、秘訣と注意点について紹介します。

 

婚活を成功に導く5つの秘訣

婚活を成功させるためには、効果的な婚活につなげるためのポイントを理解しておくことが重要です。以下の5つに取り組んでみてください。

 

出会いの数よりも質を重視する

「すてきなお相手と出会うため、とにかく出会いの数を増やそう!」と考える方もいますが、重視したいのは数ではなく、質です。

 

たとえば、まったく自分にとって結婚相手候補にならない方100人と出会うよりも、結婚相手候補として申し分ない3人の方と出会う方が有意義な婚活になります。

 

もちろん、現在出会いのきっかけが全くない方は、出会いの数ときっかけを増やすことが重要です。出会わなければチャンスも生まれません。

 

ですが、その際は「数打ちゃ当たる」戦法ではなく、質も重視してみてください。

 

減点方式ではなく加点方式にする

お相手を見極める際に減点方式を取っている人は結婚しにくいため、加点方式で考えることが重要です。

 

減点方式とは「自分に自信がなさそう」「わがままっぽい」と、相手の悪いところばかり見てしまう人のことをいいます。

 

反対に加点方式では「笑顔がすてき」「優しそう」と、良いところに注目します。

減点方式だとどんどんお相手の悪いところが目についてしまい、最終的に「この人と結婚するのは不安」と感じてしまうので、加点方式に切り替えてみてください。

 

外せない条件を明確にする

本格的な婚活に取り組む前に行っておきたいのが、結婚相手の条件として外せないものを明確にする作業です。自分にとっての条件が明確になっていないと、目の前に現れた方が理想的なお相手かどうか判断ができません。

 

この時、いくつも条件を定めてしまうと、その条件をすべて満たす人を見つけるのが難しくなってしまいます。できれば3つ以内に絞ってみてください。

 

条件が厳しくなればなるほど、ハードルが高くなります。

 

ハイスペックな人を求めるのは悪いことではありませんが、ハイスペックな人は自分と同様のスペックの方を求めることが多いです。このあたりも考慮しながら自分に合ったお相手の条件について考えてみてください。

 

自分磨きに力を入れる

できるだけ理想に近い方との結婚を果たしたいと考えているのであれば、取り組みたいのが自分磨きです。自分自身が上を目指す努力を続けていれば、それに見合った人と出会える可能性が高くなります。

 

自分は一切努力することなく「顔が良くて高収入、性格も良くて頼りになる人と結婚したい」と、条件ばかりこだわってしまうと高望みになってしまいます。

 

物事を常にポジティブに考える

婚活に取り組んだからといって、すぐにお相手が見つかるわけではありません。挫折しそうになることもありますが、そのときこそポジティブに考えられるかどうかが重要です。

 

一度失敗したとしても諦めず「今度はもっといい人とめぐり会えるはず!」と前向きになることが大切だといえます。好きな相手のタイプとして「明るい人」「ポジティブな人」を挙げる方はとても多いです。

 

特に自分自身でネガティブに考えやすい性格だと自覚している方は、ポジティブ思考を心がけてみるのがおすすめです。

 

失敗例から学ぶ婚活の注意点

自分なりにがんばって婚活に取り組んでいたものの、失敗してしまったという方もいます。

そこで、具体的にどのような失敗例があるのかについてまとめました。失敗例を理解しておくと、同じ過ちを繰り返さない方法について考えられるようになります。

 

出会いが多すぎて疲れた

「数打ちゃ当たる」戦法で、できるだけ多くの人と出会う方法を選択すると陥りやすいのが、婚活疲れです。

 

気になる人にアプローチするのも、デートに行くのも精神力、体力を削ります。

 

また、特に男性が注意したいのが、経済的な問題です。お見合いパーティーの中には女性側が格安、または無料で、男性側から6,000円程度の費用を徴収しているものが多くあります。

 

出会いを求めて何度もお見合いパーティーに参加すると、少しずつ経済的に厳しくなっていくはずです。

 

結果的に「お金がなくて婚活ができない」といった事態に陥る可能性もあります。

 

時間がなくて婚活できない

婚活したくても仕事や私生活が忙しくて婚活に取り組めない失敗例があります。無理をして忙しい合間を縫って婚活に取り組むと、疲れで仕事がおろそかになってしまうこともあるはずです。

 

重大なミスを犯してしまうようなことがあれば、さらに問題は大きくなっていきます。

 

無自覚で高望みしている

自分では一般的な条件を設定しているつもりでも、実はそれが高望みであるためになかなかお相手が見つからない失敗例もあります。

 

たとえば「お相手の年収はそれほど高くなくてもいい。700万円もあれば十分。」といった例です。

 

国税庁によると、男性の平均年収は567万円なので十分高望みですが、自分では妥協したつもりになっている方もいます。

 

参考:1年を通じて勤務した給与所得者_国税庁

自己アピールしすぎてマイナスな印象を与えてしまう

何とか自分を良く見せようと考えて、必要以上にしゃべりすぎたり、いつの間にか自慢話になったりして相手に悪い印象を与えてしまう方がいます。

 

自分のことばかりで相手の話を聞かない癖がある方は特に注意が必要です。

 

婚活成功のために結婚相談所の利用も検討

婚活の成功率を上げるためにぜひ活用していただきたいのが、結婚相談所です。

 

結婚相談所を利用してお相手探しをするのは、何となく恥ずかしいと考えている方もいるようです。ですが、結婚相談所には結婚したい方々が集まっているので、効率の良い婚活に繋がります。

 

特に、仕事が忙しくてなかなか自分で婚活に取り組めない方や、日常生活で出会いがない方、婚活に対する知識がない方におすすめです。

 

結婚相談所の強みは、なんといってもプロのアドバイザーがいる点です。

 

近年はSNSやアプリなどを活用して出会いを果たす方も増えていますが、基本的に自分ですべて考えて進めていく必要があります。

 

ですが、結婚相談所であれば経験豊富なアドバイザーからアドバイスが受けられたり、自分に向いていそうなお相手とマッチングしてもらったりできます。

 

時間効率よく、なおかつ理想に近い方との出会いを果たしたいと考えている方にぴったりです。

 

婚活は成功するかどうかはやり方次第

婚活を成功させるためには、正しい婚活方法を知り、積極的に取り組んでいくことが重要です。間違った方法で婚活を続けていたとしても、時間とお金ばかり費やしてしまいます。

 

婚活がなかなかうまくいかない原因として、出会いの無さや間違ったアプローチ、非効率的な活動などが挙げられますが、これらは結婚相談所に相談することによって解決できる問題です。

 

できるだけ効率よく婚活に取り組んでいきたい、自分にとって理想的なお相手との出会いをしっかりサポートしてもらいたいと考えている方は、結婚相談所を利用してみることをおすすめします。

 

結婚相談所「ハッピーカムカム」では経験豊富なアドバイザーのしっかり婚活のお手伝いをしているので、ぜひ無料相談からご予約ください。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ
 
 
 
 
 

こんにちは!(^^)!

今日は「結婚するにはどのタイミングがいい?男女別に紹介【女性編】」をお伝えします。

 

結婚はタイミングとよく言いますよね。

でも、どのタイミングがいいのかよくわからない方も意外と多いのではないでしょうか。

 

今回は、結婚相談所を利用するとしたらどのタイミングが良いか男女別にご紹介します!

 

まずは【女性編】です。

 

25歳までに結婚話が浮上してこなかった場合、自力での自然な結婚・・・とうのを数年待っても

おそらく状況は変わらないでしょう。

 

25歳までに結婚が決まる女性の特徴は

 

・学生時代から付き合っていた方とそのままゴールイン

・職場結婚で、知り合って3年以内にゴールイン

 

このケースが大半です。

 

つまり、学生時代からの繋がりもなく、職場結婚の可能性がない場合は自力での自然な結婚・・・というのはかなり難しくなるわけです。

 

そこで大半の方がまずマッチングアプリに登録し、

出会いの幅を広げます。

 

マッチングアプリでうまくいく方は、1年以内に結婚していることでしょう。

しかし、多くの方は成婚に至らない現実が・・・\(//∇//)\

 

結婚相談所を利用される方は

 

・学生時代からの繋がり

・職場結婚

・マッチングアプリ

・街コン

など

 

これらで結婚まで至らず、将来に繋がる出会いと結婚相手をできるだけ安心できる環境で効率よく探したい方々。


かつ、子どもがほしい方々にとっては

 

結婚相談所適齢期は【28歳】あたりではないでしょうか。

 

同じく子どもがほしい35歳以下の男性にとっては、できれば20代の女性がありがたいようです。

 

実際、20代と30代では会員数が2倍変わります。

 

20代だと4千人くらいだった会員数が、30歳になると倍以上。

9千人以上になります。

 

ちなみに、20代でも30歳でも求める相手に大差はない傾向はあるのにライバルが2倍以上になるわけです!

 

では、男性35歳以下の人数はどのくらいか。

30〜34歳で女性の半分。4千500人程度です。

 

男性が女性に比べ結婚願望が低いのは

 

・年収が上がらなく、家族を支える自信がない

・仕事が落ち着かない

・まだ恋愛だけしていたい

・自由を奪われたくない

 

という理由が大半です。

 

なお、お相手の年齢をもう少し上げても構わないということであれば30代前半でも結婚相談所適齢期です。

 

実際、最も多い男性のボリュームゾーンは35歳〜39歳になります。

年齢が上がった分、年収も20代に比べ増える傾向があります。

 

このタイミングを逃した後の次の売れ時というのは、

 

【子どもは諦めているので、第二の人生支えあっていきていくパートナーを探す】

という目的が一致している方。

もしくは再婚層です。

 

45歳以上で、経済的にも自立している女性でハイスペ男性、イケメンを狙わない方はうまくいきやすいです。

(40代で爽やかなハイスペ男性は、10歳以上年下の30代 美人をお申し込みする傾向があります)

 

このタイミング以外は、どの手段をとっても苦戦するのは覚悟。

良い方は、すぐに売れてしまう傾向があります。

これらを考えると、女性の売り時というのは限られているところがありますね。。

 

ある程度、好条件の男性と結婚したいというお気持ちが高い方は

自分を一番高く売れる時に、婚活するのがベストかもしれませんね。

 

皆さんにとって素敵な結果につながるよう、少しでも活動のお役に立てたら幸いです♡

 

つづく。

 

 
 
  キラキラハッピーカムカムキラキラ