日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

越前海岸と加賀の海岸

三連休は新潟と福島の県境にある平ヶ岳に登ろうと思ったが天気が悪かったので断念。
時間が空いたので、東京に行こうかと思ったが安く行ける乗り物の手段はなく断念。
奈良の明日香村へ行くことに決めた。
高速を走っている途中に気分が下がり始め福井の今庄まで行って断念。
敦賀あたりから海沿いに北上して帰ることにした。
旧北陸線のトンネル群 山の中に車一台分(電車一台分)のトンネル。前から車が来たらアウト。
トンネル群ということもあり長いトンネルが四つか五つ連続する
こえーよ

海に出てしおかぜラインを走る
越前岬 ひさびさー
鳥糞岩
呼鳥門
気分が乗らず途中で帰る 笑笑
東尋坊
開店前の商店街
おー 雄島! 赤い朱塗りの橋が印象的
いーねー
こえーよ
初めてみた
覗き込むことができない
雄島 朱塗りの橋がいい感じ
柱状節理が素敵
次は越前松島
1972年の男はつらいよのロケ地になったとこ。吉永小百合がマドンナ
向こうに雄島が見える
越前加賀国定公園を走ることに決めた。なんかコンセプト作らないと動けないんだな自分は。

で以前から気になる場所。福井と石川の県境にまたがる吉崎御坊に行ってみることに。
いつもはここの前スルーだけだったけど今回は中に入る。今年からはなるべく新しいもの見たりするように心がけるつもり。


念力門 昭和の時代に京都の西本願寺から運んで来た ほんとか 笑笑
室町時代からある通路 いいね
核心部の吉崎御坊跡に。そこには蓮如の像
これ高村光雲が作った。すご。気分が上がったわ。
上野の西郷さん、皇居の楠木正成(4月の時、像を見るつもりだったが見逃す) も高村が作ったって知る。ここ来て得したな。

御坊から天然記念物の鹿島の森
福井から石川に入る
加賀南部の海岸といえば個人的にあれ。
あれに向けて走ったが間違えて
塩谷海岸 ここから石川県の海岸が始まる
つぎこそあれ
片野海岸 奥に雄島が見えるし塩谷海岸も見える
これこれ 歩くのが面倒
長者屋敷跡   石川版 寝覚めの床 すごいよなー
近づき裏に回る
カッパドキアやん
登ってみた 海辺の人が小さいぞ




Rolling Stones ♪Hitch Hike

元気よくいきましょうー!
夜だから落ち着く歌にしようと思ったがやめて、ユーチューブ観てて何気に出てきたのが
ストーンズのこれ。♪ヒッチハイク。1965年の曲。今から54年前。。。

原曲はマーヴィンゲイの曲。

彼のバージョンはあまり好きじゃない。

この曲の歌詞って見たことなかったな
初めて目を通す。

彼女が最後に住んでた街のシカゴへ
ヒッチ・ハイクしながら向かうみたいな内容。

フレーズはこんな感じ

世界一周ヒッチ・ハイクしてでも
あの娘を見つけるぜ

いいフレーズ。

動画見てたらこの曲ギターで弾けそうだったから
やってみたら、ついつい夢中になってしまったw
下手ながらに弾けたw

いいねw




卯辰山寺院群 ラン

今朝、昨日気になった卯辰山寺院群を早速走る。
最近、ランニングで山麓をチラチラ走ったりしてていたのでそんなに感激しないと思ったが、あの狭い範囲でまだ行ったことがないところが多くあることが寺院群を走ってみて判明。
3キロの基本コースだけでもいい感じだった。

スタートは山の上交差点
赤線のルートを走る
最初から坂道 小坂神社へ
小坂神社の境内まで登る
小坂神社の次からはいきなり未知の領域。
これまではただの住宅街だと思っていたのでスルーしていた。小坂神社からすこし登り善導寺に向かう。ルートは寺の標識に沿って進んでいけばいい。

こんな微妙な道くだるとは 笑
おー いー感じ

赤線のルート上に白い石畳があるからそれを目安として走るが こんな裏路地だと正しいか間違いか不安になるわ
一気に大通りを降りて次は 飴買い幽霊の寺へ。
20の頃この隣にある新聞屋で配達のアルバイトをしていた 余談
お、噂だけじゃなくちゃんと説明文があった
行き止まりだと思っていた飴買い幽霊の寺の裏を周り次の寺へ行く。こんなとこから行くなんて思いもよらんわ
池の形が「心」に似てるところから名付けたと昔から聞いている心蓮社の前を通る。心蓮社ってこんなとこにあったんだー 雰囲気もいいぞ。
池の形の確認は次回。
金沢の街らしい裏路地を走り
おー こんな大きい寺あるんや?なんかすごくない?と1人で感心
おー なんやこれ 笑
おー 背向けてる。体の調子悪いところをタワシで洗って清め願う。京都にこんなのあるのかな。
外人向けの説明書
外に出て
次にまた新しい寺へ。
お 写真で見たことあったとこここにあったんやー?
へー。
わらじをぶら下げた寺
次は石段登り
金沢の街も綺麗に見える いいやん
地図を頼らないと道を見失うところが何箇所かある
この前、ここ走ったぞ。
そして下る。この石段と横の石垣と手すりがいい。
おりきると、お、昨日の場所。
ここに初代中村歌右衛門の墓があるらしい。
西養寺に向けて坂を登る。道に迷う。こんな微妙なとこにルートがあるって気づかんわ 笑笑
裏から緑いっぱいの境内に入り、外に出ると
おー なにこれ 素敵!こんなとこあるんだ?おー
石段から一気に下り。それから松尾寺まで一気に登り返し、再び一気に下る。
途中に、お気に入りの朱塗りで綺麗な御嶽教のとこ。
金沢五社の一つ 宇多須神社 裏から入り
なぜかわからないが忍者がいる。以前これみてびっくりした。
宇多須神社
茶屋街に出て
観音坂の麓にある寿経寺にでて
了願寺
浅野川を渡り最後の静明寺でゴール
中にはいたことがなかったので中へ
井上靖の碑文があり驚き
たった3キロの距離だが時間がかかったなー。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>