仮に、あなたが

「リビングは、狭くてもくつろげる空間にしたい」

「キッチンでは、親子や夫婦での料理にも挑戦したい」

「たっぷり部屋干しできる場所が欲しい」

「ベランダでは、ガーデニングやバーベキューを楽しみたい」


と望んでいるとしましょう。
 


なのに、営業マンは、

「リビングは何畳くらい必要ですか?」

「キッチンは○社のものを取り扱っていますが、どのタイプがお好みですか?」


という質問をするケースが多いんです。そんな質問をされると、

「リビングの広さは8畳くらいにしておこうか」

「5種類の中では、この設備が一番素敵だな」


と、具体的なことを考えてしまいがちです。



実は、これが失敗の始まりです。

あなたは、リビングを8畳にしたいのではなく、

 

狭くてもくつろげる空間にしたいのです。

キッチンは、指定されたものの中で一番素敵な設備を

 

使いたいのではなく、家族と料理を楽しめる場にしたいのです。



ですから、あなたの要望を確実に叶えてほしいのなら、

「リビングではどんなふうに過ごしたいのですか?」

「ご家族とはどんなふうに料理をつくるんですか?」

「洗濯物の量はどれくらいですか? いつも何時頃に洗濯するんですか?」


というふうに尋ねてくれる業者を選んでください。


そんな業者は、あなたの新居での生活を想像し、

 

よりよい提案をしたいと思っています。

そのためには、業者はあなたの生活や考え方を十分に理解しないといけません。

 


ですから、相手を理解しようと努めている業者は、

 

自社を売り込むことより、相手の話を聞くことに時間を費やします。

 

 

 

生活のプロであるあなたと、建築のプロである業者が

 

タッグを組めば、よりよい家づくりができます。

そのために、あなたの『本当の要望』をきちんと伝えてください。

 

 

 

 

【ブログランキング参加中です♪】
【応援よろしくお願いいたします<(_ _)>】
  にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
↑↑クリック ↑↑

していただけると嬉しいです♪ <(_ _)> 

 

 

*プライベート見学会のお知らせ⇒ クリック 

 

*家づくり(新築・リフォーム)に関するご相談は⇒ クリック

 

日本モーゲージサービスの
フラット35 10月の金利


【新団信一般】
借入期間20年以下 1.33%

借入期間21年以上 1.41%

【団信不加入】
借入期間20年以下 1.13% 

借入期間21年以上 1.21%




*新団信一般20年以上の金利は
先月と比べると0.07のアップ(泣)



それでも
*フラット35Sの金利優遇は

金利マイナス0.25です!

 


住宅金融支援機構が行っている

【フラット35】S(金利Aプラン)【新団信一般】 で35年で利用すると

1年~10年 1.16%   11年~35年 1.41%




通常のフラット35(35年全期間1.41%)と比較すると

借入金額 3,000万円 借入期間 35年 元利均等方式の場合



総支払額で 約73万円違いますよ。




ただし、注意点があります。 すべての建物に適用出来るのではないので

*住宅会社に「おたくの建物は、【フラット35】S(金利Aプラン)は利用できますか?」と聞いてみてください。



金融機関によって金利が違いますので

*金融機関に「一番金利の低いフラット35を組みたいのですがどうすればいいですか?」と聞いてみてください。

 

 

【ブログランキング参加中です♪】
【応援よろしくお願いいたします<(_ _)>】
  にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
↑↑クリック ↑↑

していただけると嬉しいです♪ <(_ _)> 

 

 

*プライベート見学会のお知らせ⇒ クリック 

 

*家づくり(新築・リフォーム)に関するご相談は⇒ クリック

足腰が弱くなった時やケガをしたとき、

玄関・トイレ・浴室などに手すりがあるととても助かります。

 
 
ただ、人によって手すりが必要な位置は違います。

ですから、住宅情報誌やネットなどの情報を

そのまま当てはめると失敗することがあります。


手すり1つを設置する時でも、
 
専門的な知識を持つリフォーム業者を探したり、

福祉の専門家に相談しながら計画を進めましょう。

リフォーム業者には、それぞれ得意分野があります。
 

施工経験を十分に調べた上で依頼するといいですよ。