修羅雪姫 (1973年/日本) | 映画とわたしとイタリアと
2008-06-03 08:47:30

修羅雪姫 (1973年/日本)

テーマ:映画感想(さ)

音符・・・轟く行脚歌・・・音符
藤田敏八監督「修羅雪姫」(1973年/日本)

修羅雪姫/梶芽衣子

¥3,480 Amazon.co.jp


前回が《白雪姫》ならば今回はやはり《修羅雪姫》しかありません雪だるま
NICOつながりでスティーヴン・セガールの「刑事ニコ/法の死角」
にしようかと一瞬思いましたが、止めましたStop

♪死んでいた~朝に~とむらいの雪が降る♪

この映画の主役はこの歌と噴血・・・そして修羅の子、梶芽衣子さん
の美しさに他なりません。2008年の夏はこの曲と《ゲゲゲの鬼太郎
千年呪い歌》で決めたいですね(何がだ)


この映画がなかったら、クエンティン・タランティーノ監督の映画
「キル・ビル」は決して生まれなかったと言われる「修羅雪姫」です。


決め台詞は四字熟語の《因果応報》。綺麗だぁ~↓
修羅雪姫


そしてこちらは、オマージュ炸裂の「キル・ビル Vol.1」より
修羅雪姫1

ルーシー・リューの「ヤッチマイナァ」という台詞が話題になりましたが
わたしはユマ・サーマンの「きぃたなぁいネズミうぉ斬るためだよぉ」の
方がよっぽど酷くて印象に残りました冷


母の恨みを果たすためにこの世に生を受けた鹿島雪・・・それが
修羅雪姫。復讐物です。宿敵は4人血痕2


キャストの欄をご参照いただきたいのですが、すんごいキャストです。
最近では都内を歩き回っているという《ちぃちぃ》こと地井武男さんを
はじめ、西村晃さんも登場します。それと中原早苗さんの目、迫力
が素晴らしいですハート

修羅雪姫2

《どうぞ存分、感情移入をしてください》的な怨みが凄い。しかし
それこそがヒーロー活劇の基本なんですね。


本作は以下の外題之一~四からなる物語です本
・怨契愛憎血糸
・竹涙修羅人形
・血雨傘情散華
・快楽館修羅終章
タランティーノは興奮したでしょうが、わたしにはまるで昔の暴走族の
落書きにしか見えないにこにこ


わたしは赤座美代子さんという女優さんが好きなのですが、
修羅雪姫のお母さん役で登場しますこちら

Miyoko Akaza
キラキラ女優 赤座 美代子 Miyoko Akaza
1944年2月10日 愛知県名古屋市出身


この当時まだ26歳の梶さんですが、所作から溢れる大人の色気
素敵です。華奢だけれど、ふくよかさと艶がある。そして子供染みて
ない。顔にかかる髪が本当に色っぽいです。また声もいいんですよ。


梶芽衣子さん似と言われる柴咲コウさんも現在26歳ですが、貫禄が
違いますね(わたし、柴咲コウさん嫌いじゃないですけどね)


アジア人の特徴なのかも知れませんが、可愛く見えることをあまりに
重要視し過ぎてやしませんかねキラキラ


リアリズムから遠い演出と出来すぎたストーリが何故か笑いを誘うの
ですが、どこかいかしたセンスを感じる作品です。


それにしてもこの映画を英語字幕にするのは大変だろうなぁ。

わたしもいつか必ず、真冬に白い着物を着てみたいですからかさ

修羅雪姫 怨み恋歌/梶芽衣子
¥4,250 Amazon.co.jp
続編もございます血痕2

そしてこちらは何かの間違えか
釈由美子 in 修羅雪姫
¥3,591

ストーリー本
明治時代の日本。家族を殺され悲惨な目にあった鹿島小夜は復讐
相手の一人をどうにかしとめるが、獄中に入る。小夜は獄中で身篭り、
産まれた女の子に雪と名づけ死ぬ。雪は剣豪でもあった道海和尚の
元で厳しい修行を身に着け、自分を産んでくれた母に代わって復讐
の旅を続ける。


キャスト眼 目
梶芽衣子、黒沢年男、大門正明、赤座美代子、岡田英次、地井武男、
中原早苗、仲谷昇、中田喜子、高木均、小松方正、西村晃 他


美術:薩谷和夫
撮影:田村正毅
音楽:平尾昌晃
脚本:長田紀生
原作:小池一夫、上村一夫(作画)「週刊プレイボーイ」連載
英題:Lady Snowblood 約1時間37分

キル・ビル Vol.1

¥1,960 Amazon.co.jp

キル・ビル Vol.2/ユマ・サーマン

¥1,560 Amazon.co.jp

Meiko Kaji
キラキラ女優 梶芽衣子 Meiko Kaji
1947年3月24日生まれ 東京都千代田区出身
1965年、高校卒業と同時に日活に入社。同年、「悲しき別れの歌」
(西河克己監督、吉永小百合・浜田光夫主演)に、本名の太田雅子
で映画デビュー。 以後しばらくは、石原裕次郎や小林旭が主演の
青春映画やアクション映画に出演。そして、「残酷おんな私刑」で
映画初主演を果たす。その直後に出演した映画「日本残侠伝」から、
芸名を梶芽衣子に変えた。この映画での演技が高く評価され、以後
次々と映画の主役・準主役を務めるようになる。特に「野良猫ロック」
シリーズや「女囚さそり」シリーズは彼女の人気を決定づけた代表作
と言われている。
<主な出演作品>
悲しき別れの歌(1965年)
さすらいは俺の運命(1965年)
太陽が大好き(1966年)
絶唱(1966年)
嵐を呼ぶ男(1966年)
夜霧よ今夜も有難う(1967年)
残酷おんな私刑(1969年)
日本残侠伝(1969年)
盛り場仁義(1970年)
鉄火場慕情(1970年)
女番長野良猫ロック(1970年)
野良猫ロック ワイルドジャンボ(1970年)
野良猫ロック セックスハンター(1970年)
野良猫ロック マシン・アニマル(1970年)
野良猫ロック 暴走集団'71(1971年)
怪談昇り竜(1970年)
組織暴力 流血の抗争(1971年)
銀蝶渡り鳥(1972年)
銀蝶流れ者 牝猫博奕(1972年)
女囚701号 さそり(1972年)
女囚さそり 第41雑居房(1972年)
女囚さそり けもの部屋(1973年)
女囚さそり 701号怨み節(1973年)
仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年)
修羅雪姫(1973年)
修羅雪姫 怨み恋歌(1974年)
ジーンズブルース 明日なき無頼派(1974年)
無宿(1974年)
動脈列島(1975年)
竹久夢二物語 恋する(1975年)
新仁義なき戦い 組長の首(1975年)
やくざの墓場 くちなしの花(1976年)
大地の子守歌(1976年)
曽根崎心中(1978年)
わるいやつら(1980年)

曽根崎心中 【初DVD化】

¥3,800 Amazon.co.jp

女番長・野良猫ロック/和田アキ子

¥3,875 Amazon.co.jp

梶芽衣子/野良猫ロック・マシン・アニマル/DVN-144

¥3,990

野良猫ロック・セックス・ハンター/梶芽衣子

¥3,711 Amazon.co.jp

梶芽衣子/女囚さそり 第41雑居房

¥3,150

梶芽衣子/女囚さそり けもの部屋

¥3,150

梶芽衣子/女囚701号さそり

¥3,150

梶芽衣子/去れよ、去れよ、悲しみの調べ

¥2,730

剣客商売スペシャル BOX

¥14,843 Amazon.co.jp

梶芽衣子/きょうの我が身は・・・・・・(紙ジャケット仕様)

¥2,730

梶芽衣子/全曲集/TECE-30463

¥3,000


真冬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス