キャリアコーチの前田典子です。

家の近くの道を観光バスが通っていました。
「軽井沢でセレブになるツアー」みたいなテーマが掲げてありました。
2台連なっていたのですが、片側の座席が6-7割埋まっていました。
完全に1列おきではありませんでしたが、きっとかなり気を遣ってツアーを運行されているのだろうと思います。
ぜひ安全に楽しんで、現地でお買い物もしていただきたいものです。

 

気が利く人の押さえどころ~仕事と人生を「好転」させる33の小さなルール~

 

 

 

仕事のできる女性といえば、この方。柴田陽子さんの本です。
 
実は、私の弱みは「気が利かない」こと。
それでも、若かりし頃、特に銀行の人事部にいた時は、「気が利く」先輩達をモデリングして頑張っていました。
その後の様々なキャリアを経て、独立。
改めて「気が利かないこと」の弊害に遭遇。
幸か不幸か、「気が利かなかったこと」に後になって気づく。
そして、あー、やっちゃった・・・・ガーン

「これを学びにしよう!」と、ポジティブですが、また同じパターンは繰り返します。

 
 

 
この本を読んで、ずっと頷き続けました。
 
この本の第二章
気が利く人は、なぜ成長するか?
「人に好かれる」「いろんなところに連れて行ってもらえる」「チャンスが増える」「助けてもらえる」
 
そうそう、そうなんです!

銀行員だったときのことを思い出していました。
特に大きな責任もなく働いていましたが・・・・
考えてみたら、チャンスはいろいろ頂いていました。

接待の場に同席させて貰ったり、顧客訪問の時に連れて行って貰ったり。
なぜ、ただの事務アシスタントの私がそんなところに行くのかなあ???と思っていて、何もしませんでした。

あーーーー、なんと勿体ない仕事の仕方だったんだろう!!!

「気が利く」というのは「強力な仕事力」です。
そして、その後のキャリアづくりに大きく影響します。

いま、事務やアシスタント、立場的には、一般職、契約社員、派遣社員、アルバイト・・・の方々。
意識次第で仕事力は身につけることができます。
つまり、そこから想像力を働かせて動くのです。

それが、幸せなキャリアづくりに必ずプラスになります。

ぜひ、この本を読んで頂きたいなと思いました。
そして、大きな企業の方々の研修をさせて頂く機会が多いので、私自身の経験も踏まえて、しっかりお伝えしたいと思います。
 

 

イベントは現在予定されておりません。
決定しましたら掲載いたします。
 

 

 
 

★ 7日間メール講座

誇れるキャリアを手に入れるためには、まずはここから!

「誇れるキャリア:7つのヒント」 


 1:誇れるキャリアと働き方
 2:環境を整えよう
 3:健康に目を向けよう
 4:「お金」のことを知っておこう
 5:ITリテラシーを高めよう
 6:好奇心をもっと活用しよう
 7:よい人間関係をつくろう

ご購読者限定特典!

「誇れる」キャリアを手に入れる 自己理解ワークブック
ワークショップや企業研修で実際にやっているワークをご自分でもできるようにしてあります。メール講座にプラスしてご活用ください。

 



→ 小冊子つき!誇れるキャリア:7つのヒント

★ メルマガ 「幸せになるキャリア構築術」
→ 幸せになるキャリア構築術

 

 

 

 

 

キャリアコーチの前田典子です。

朝はスマホのアラームで目覚めます。
その際に、ニュースのヘッドラインをチェック・・・・
で、仰天して一気に目覚めました。

布マスク、今後さらに8千万枚を配布 不要論でも発注済

は????

これまでに、507億円もの税金を無駄使いしたマスク。
報道によると、官邸の何とかさんが「マスク配れば国民の不安は一発で消える」と進言して安倍さんがその気になってやらかしたマスク。
よくわからない業者が儲かったこの事業。
科学的に全く効果のない構造とされているマスク。
8割の人が「不要」と思っているマスク。
(私も寄付しましたが、ご迷惑じゃなかったかな・・・と案じています)

それをまた、8,000万枚も配るとは・・・。
発注したからやめられないそうな(発注って2月か3月の話?)

昨日のブログ

に「埋没コスト」の事を書きましたが、これも埋没コストそのもの。
Flexibilityの欠如に唖然呆然です。

このお金を、今求められているコロナ対策になぜ使えないのか!?

国には絶望し続けていますが、
また絶望の沼に落ちた。。。。。。
 
Photo by Krystian Piątek on Unsplash

今日は書きたいことが他にあったのですが、明日にまわします。

個々人が状況に合わせて対処できるFlexibility、そして、それに伴う意思決定ができないと、キャリアどころか命も守れませんね。
 

 

イベントは現在予定されておりません。
決定しましたら掲載いたします。
 

 

 
 

★ 7日間メール講座

誇れるキャリアを手に入れるためには、まずはここから!

「誇れるキャリア:7つのヒント」 


 1:誇れるキャリアと働き方
 2:環境を整えよう
 3:健康に目を向けよう
 4:「お金」のことを知っておこう
 5:ITリテラシーを高めよう
 6:好奇心をもっと活用しよう
 7:よい人間関係をつくろう

ご購読者限定特典!

「誇れる」キャリアを手に入れる 自己理解ワークブック
ワークショップや企業研修で実際にやっているワークをご自分でもできるようにしてあります。メール講座にプラスしてご活用ください。

 



→ 小冊子つき!誇れるキャリア:7つのヒント

★ メルマガ 「幸せになるキャリア構築術」
→ 幸せになるキャリア構築術

 

 

 

 

 

キャリアコーチの前田典子です。

【Flexibility】

"The measure of intelligence is the ability to change."
by Albert Einstein

 


どこに向かうかわからない状況の変化。
スピードはますます速くなる。
そこに対応していく思考と感情、そして内臓も必要。

ジェットコースターで高いところから落ちていくときに胃が取り残されるみたいな体感をしばしば覚える昨今。

一度決めたことを変えられないのは、日本人の得意技。

太平洋戦争の犠牲も、軍部に柔軟性があったならもう少し減らせたかもしれない。

「埋没コスト」という言葉があります。
すでに投入してしまったコストのことを考えて、本当はやめた方がいいのにやめられない。
「あれだけお金使ってしまっているから今更やめるのはできないねえ・・・」というやつです。
これが意思決定の障害になります。

プライベートでもありますよね。
始めるより止めることの方が大変です。
 
GoToキャンペーンも、東京オリンピックも・・・・。
SNS上では「#インパール」というタグがつけられていることがあります。
※インパール作戦は、太平洋戦争中最大の犠牲を出した作戦です。やめるべきだった作戦をやめられなかった。。。。

私自身も、急な状況変化に対応しなければならないことがしばしば起こっています。
DiSCの「Sスタイル」にとっては、ストレスになり、苦手科目です。
しかし、アインシュタインの言葉にあるように、
「柔軟性はインテリジェンス」です。

個人的には「生きるためのスキル」だと思います。

朝晴れるのは久しぶり。
朝ラン中に「笑顔の雲」に出会いました。
今週も笑って過ごしましょう!
 

 

イベントは現在予定されておりません。
決定しましたら掲載いたします。
 

 

 
 

★ 7日間メール講座

誇れるキャリアを手に入れるためには、まずはここから!

「誇れるキャリア:7つのヒント」 


 1:誇れるキャリアと働き方
 2:環境を整えよう
 3:健康に目を向けよう
 4:「お金」のことを知っておこう
 5:ITリテラシーを高めよう
 6:好奇心をもっと活用しよう
 7:よい人間関係をつくろう

ご購読者限定特典!

「誇れる」キャリアを手に入れる 自己理解ワークブック
ワークショップや企業研修で実際にやっているワークをご自分でもできるようにしてあります。メール講座にプラスしてご活用ください。

 



→ 小冊子つき!誇れるキャリア:7つのヒント

★ メルマガ 「幸せになるキャリア構築術」
→ 幸せになるキャリア構築術

 

 

 

 

 

キャリアコーチの前田典子です。
 
フィジー在住の旅行業の方です。

「フィジーの方はお金がなくても幸せ」
「たとえ災害があってもポジティブ」

とのこと。

Gallap社の幸福度ランキングで 1位!
(ちなみに、日本は18位)

参加した方達と対話をしたり、フィジーや幸せに関する情報を頂いたりしのですが、
 
「依存先を増やすこと」
「幸せになりたいのではなく、不幸になりたくないだけ」
「お金は幸せにしてくれないが、不幸を減らしてくれる」
「視座が高い人はシアワセだ」
こんなお話が出ました。
 
その中で印象に残ったのは
「幸せになりたい・・・は幸せを遠ざける」
という言葉。

幸せは、目指すものではなく、気づくもの・・・
確かに!と大いに頷きました。

ふとした瞬間「幸せだな」と気づくことができる日々、過ごしていきたいですね!

永崎さんのオンラインイベントが近々あります。
私も調整して参加したいと考えています。
 
○ 8/14には「幸福学」の前野ご夫妻とのコラボイベントがあります。

フィジー人から学ぶ幸せの習慣 ー幸福度ランキングNO1国の理由は「ケレケレ?!」

 

 

 

 

イベントは現在予定されておりません。
決定しましたら掲載いたします。
 

 

 
 

★ 7日間メール講座

誇れるキャリアを手に入れるためには、まずはここから!

「誇れるキャリア:7つのヒント」 


 1:誇れるキャリアと働き方
 2:環境を整えよう
 3:健康に目を向けよう
 4:「お金」のことを知っておこう
 5:ITリテラシーを高めよう
 6:好奇心をもっと活用しよう
 7:よい人間関係をつくろう

ご購読者限定特典!

「誇れる」キャリアを手に入れる 自己理解ワークブック
ワークショップや企業研修で実際にやっているワークをご自分でもできるようにしてあります。メール講座にプラスしてご活用ください。

 



→ 小冊子つき!誇れるキャリア:7つのヒント

★ メルマガ 「幸せになるキャリア構築術」
→ 幸せになるキャリア構築術

 

 

 

 

 

キャリアコーチの前田典子です。

三浦春馬さんのことは、衝撃を受けました。
最初に知ったのは、銀行のCM。友人が「春馬くん♥」と騒いでいて、爽やかな人だなあ。。。と。
次に観たのは「わたしを離さないで」でした。考えさせられる問題作。惹きつけられる俳優さんだなと思ったのです。
最近はドラマWの「ダイイングアイ」。「いい俳優さんになったなー。これからが楽しみだなー!」と強く感じました。
その間に舞台で歌って踊っている姿に驚いたり。

こんなに仕事が絶好調の時でも、生きていられないくらい辛いことがあったのでしょう。
とにかく、ここまで才能豊かな俳優さんがいなくなったことは本当に残念でなりません。
 
そして、特別なファンではなかった私でもショックを受けているので、
年代の近いファンの方達は大丈夫かと心配です。

三浦さんは30歳だったのですね。
自分自身の30歳はどうだったかを思い出していました。

バブル崩壊直後(年バレる・・・💦)でしたが、まだ自分自身の生活には特に影響はなく、楽しくて刺激もそこそこある組織人生活。
しかし、20代から30代になり、正体のわからない空虚感に襲われていました。
自分が30代になったことにがっかり感もありました。
社会に役立ちそうな人は20代から輝き始めていました。
一方私はそうではない。さっさとリセットしてやり直した方がいいのではないか。

特に大きな悩みがあったわけでもないが、「そろそろ人生を終えてもいい」と思いました。
 
そこで、父にちょっとつぶやいてみました。
「何だか生きてても意味ないような気がする。そろそろ死のうと思ってる」と。

戦争を生き抜いた人からすると、「何と甘えたこと言ってるのか」というところだったと思うのですが・・・うちの父、特に止めませんでした。

「そっかー」→(えっ?止めないの?)

「ベルリンの壁が崩壊したでしょ?」→(は?なぜそこでベルリンの壁?)

「これから世界がガラッと変わるんだよ。パパはこれからどうなるかが楽しみでしょうがないんだよねー」

それから少し話したと記憶していますが、「死ぬのはいつでもできるので、とりあえずは世界の変化を見てからにしよう」と思ったのでした。

その後は、転職や独立、景気の上がり下がりの波も何度か経験。
失敗も数え切れないくらいしましたが、いろいろな方に助けて頂きながらその都度起き上がり、
「いつでも死ねる」というチョイスは備えつつもそこまでの空虚さを感じることなく、結局今になってしまいました。

恐らく、「死にたい」なんていう娘を諭す複雑な話術は、口ベタの父にはなかったのだと思います。
結果的にそのお陰で今まで生きてこられました。

30代、40代、50代は、20代のようなきらめきのある日々とは質感が違いました。
いろいろな責任も重くなり、楽ではありませんし、困難も増します。
しかし、様々な味わいがあり、経験してよかったと思っています。

三浦春馬さんが生まれ変わった際には、ぜひ人生を味わい尽くしていただきたいと思います。

 

 

イベントは現在予定されておりません。
決定しましたら掲載いたします。
 

 

 
 

★ 7日間メール講座

誇れるキャリアを手に入れるためには、まずはここから!

「誇れるキャリア:7つのヒント」 


 1:誇れるキャリアと働き方
 2:環境を整えよう
 3:健康に目を向けよう
 4:「お金」のことを知っておこう
 5:ITリテラシーを高めよう
 6:好奇心をもっと活用しよう
 7:よい人間関係をつくろう

ご購読者限定特典!

「誇れる」キャリアを手に入れる 自己理解ワークブック
ワークショップや企業研修で実際にやっているワークをご自分でもできるようにしてあります。メール講座にプラスしてご活用ください。

 



→ 小冊子つき!誇れるキャリア:7つのヒント

★ メルマガ 「幸せになるキャリア構築術」
→ 幸せになるキャリア構築術