Thinkpad E540を修理 | ハッピーコンピューティングのブログ

ハッピーコンピューティングのブログ

東京都小平市の小さなプログラミング教室のブログです。


テーマ:

先日、ハッピーコンピューティングの教室で事務作業をしていると妻から電話。

やってしまいました。ごめんなさい

は?

パソコンを落っことして壊してしまった。

電源を押すと通電を示すLEDのランプはつくけど画面は真っ暗なまま。

中で何かが動いている音はする。ハードディスクとか冷却ファンとかかしら?

だそうです。

 

帰宅後に状態を見ると、ディスプレイパネルに電気が行っていないような感じに見えました。

 

バラバラにして修理してみようとチャレンジしましたが、どうしても外せない部品があり断念。

インターネットで検索すると、似ているモデルの E530 の分解記事を発見。

http://www.npaso.com/2016/06/16/post-634/

 

本日ハッピーコンピューティングの教室に持ち込み、再トライしました。

 

キーボードが外れているところ。

 

分解してみると、ディスプレイのコネクタがきれいに外れているのを発見!

やった!

差し込んで、元通りに組み立てなおしました。

 

キーボードがうまくハマらず、スペースキーのパンタグラフを破損するという事件発生。

スペースキーがないパソコンなんて考えられません。ピンチ!

 

ハッピーコンピューティングの教室には以前壊れた同じモデルの個体がありました。

そちらからスペースキーだけを移植。

やれやれ。

 

電源を投入すると、無事に以前のままのシステムが起動しました。

修理完了。

キーボードをタイプするときの感触がちょっと変わってしまいましたが、我慢して使ってもらおう。

 

 

パソコンが壊れたなら自己責任のもと

バラバラに分解して内部を学んでみるといいと思います。

見たことのない内部構造に手を突っ込む経験はとても新鮮で楽しくて、

その上パソコンがなおったりしたらこの上ない達成感を味わえることでしょう。

ハッピーコンピューティングさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス