日本は世界を平和にします

日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。

当ブログにお立ち寄りありがとうございます。こちらに来られる方は日本好きの保守の方や、オーストラリア情報、それからスピリチュアル系な話もあります。

 

 

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ   ☚新しくこちらのカテゴリーに参加しました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



ワーキングホリデー ブログランキングへ

 




日本はいい国ということを再認識したい方はこちらをどうぞ~。私は日本を離れるまで気が付きませんでしたよ、とほほ、、、
日本は未来的らしい - Japan is futuristic?
英語が話せなくてよかった -I'm glad I couldn't speak English
日本人とイギリス人の違い - Japanese and English
日本はお金持ち - Japan is a rich country
武道 -Martial Art
日本の宗教 - Japanese religion(s)
日本語は美しい言葉です
日本のカメラは素晴らしい
ブランドバッグ
日本がもっと好きになりますよ その2


あら日本ってホントいい国、おかしいわねなんで日本のことをこんなに低く評価してたのかしら?と思った方はこちら~~
・ 日本の秘密をばらしたら、FBから警告
・ テレビの悪あがき
・ 日本人洗脳マニュアルがあるのですね
・ Youtube 動画 オンライン辞書 英辞郎による洗脳
・ 日本の常識^^ これは知っておくべき!
・ シンクロニシティ(意味ある偶然)か?
・ Refute 反論しよう 南京事件
・ オーストラリアで特定秘密保護法案が可決されたら?
・ 日本いじめはやめませんか?


オーストラリア、ダーウィンのことについて知りたいんだけど、、、という方はこちらへ。日本との関わりは深くいい話がいっぱいあります
・ 藤田サルベージ
・ 潜水艦伊124号の遺族の方を探しています。
・ 「戦士の日本兵にも追悼を」NT新首相
・ トルコはすごい!
・ 日豪関係の始まりは、なんと捕鯨!
・ 潜水艦の引き揚げについて
オーストラリアと中国、ともに戦勝国同士、、


留学や海外で働くこと、シェアハウスなどについて。今後留学についてもっと充実させようと思っています。(会計学とMBAを勉強しました)
シェアハウス体験記 フィリピン人編
シェアハウス体験記 フィリピン人編 後編
シェアハウス体験記 ドイツ人編
シェアハウス体験記 ドッグシッター編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂後編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家 後編
いじめには立ち向かいましょう

このブログ主思想信条は一体なんなんだ!?という人はこちらでご確認ください。
日本の果たす役割は大きい
平和を輸出しましょう。
Youtube 動画 日本人にとって靖国神社とは
子供時代は終わりました
原爆後の長崎
焼き場の少年
外国に住むということ

雑談をしたい方、記事に関係のないコメントをされたい時、ブログ主にメッセージを書きたい場合にはこちらにどうぞ。
・コメントはこちらへどうぞ~

アメブロに参加していないが、連絡を取りたいと言う人はメールでご連絡下さい。s.hdarwin@yahoo.com.au

あるところに、Jさんという人がいました。

 

近頃 J さんの住む街は治安が悪くなり、遂には Jさんの家の周りにも金目のものを狙って暴漢がうろうろするように。。。

 

Jさんは家と家族を守りたいので警備をしようと考えていると、いきなり隣人がやってきて、「J!お前は中学生の頃に隣町の奴と大喧嘩をして怪我をさせただろう、お前は暴力的な人間なんだから警備の為などと言って暴力につながる様なものを持つのは許さん!」と脅されてセキュリティも入れられない。

 

それどころか、万が一のためにと用意した家族を守るための木製バッドさえ取り上げられそうな勢いです。

 

更には「お前が性根を入れ替えて、2度と暴力沙汰を起こさない証として、家のドアは常に開けておけ、石を投げ入れられてもやり返そうなどと思うな!黙って耐えろ、槍が飛んでこようと庭に人が入ってきても文句を言うな、というかむしろ歓迎して家に入れろ!」というとんでもなく非常識な要求を受けながら、Jさん一家の皆さんは文句も言わずにひたすら耐えている様です。

 

最近ではなんと「Jさん家では食事をくれるらしいよ、勝手に入っても追い出されないんだって」との噂が街中で広まりもっと遠くからたくさんの人がやってくる様になり、Jさん家はますます大変そう、、、

 

 

Jさんが若かりし頃、隣町の高校生とやりあったのも、元はと言えば高校生たちが年と体の大きさにモノを言わせて町内の小中学生をカツアゲしていたから。我慢できずに文句を言ったら高校生たちに囲まれてやいのやいのと吊し上げ、Jさんは自分の体がまだ幼いのもわすれてつい殴りかかったら、それはもうボコボコにされたのですよ。

 

そんな昔の話を持ち出して、大人になった今も「お前は暴力的な奴だ、反省しろ」とJさん一家に言い続けるご近所さんたちの方がおかしいですよね。

 

そういえば Jさんは親切にも、その隣の家で虐待されている子供を預かったのだそうですが、成長してからは「Jさん一家に虐待された!」と怒り出して、Jさんはほとほと困っている様です。

 

 

こんな一家があったら皆さんはどうしますか? Jさんは、なんではっきり言わないんだ!とイライラしませんか?

 

 

 

お気づきの様に、これは日本を家に例えたもの。傍目からはこう見えるのです。日本が受けている非難はとても理不尽です、モラハラです。

 

日本が今すべきことは、まずこのモラハラによって無理やり刷り込まれた「自分は生まれ持って暴力的である」という思い込みをなくして心を解放すること。そして毅然とした態度を取ること。それから、外部に助けを求めるのも大事です。多くの人に日本の置かれている現状を知ってもらいましょう。

 

 

それから良識あるご近所と連携して見回り警備を強化することですね。皆でコミュニティを守り、安全な街を作りましょう〜

 

 

それではいつも読んでいただきありがとうございます。

 

 


 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 潜在意識へ
にほんブログ村