日本は世界を平和にします

オーストラリアに移住してから日本がとんでもなくいい国だと言うことに気が付きました。
世界を平和にするのは日本ですよ、間違いない。
でもそのためにはまず日本が元気にならなくっちゃね。
ダーウィンから応援しています。

当ブログにお立ち寄りありがとうございます。こちらに来られる方は日本好きの保守の方や、オーストラリアや海外での就職に興味がある方もおられると思いまとめてみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

日本はいい国ということを再認識したい方はこちらをどうぞ~。私は日本を離れるまで気が付きませんでしたよ、とほほ、、、
日本は未来的らしい - Japan is futuristic?
英語が話せなくてよかった -I'm glad I couldn't speak English
日本人とイギリス人の違い - Japanese and English
日本はお金持ち - Japan is a rich country
武道 -Martial Art
日本の宗教 - Japanese religion(s)
日本語は美しい言葉です
日本のカメラは素晴らしい
ブランドバッグ
日本がもっと好きになりますよ その2


あら日本ってホントいい国、おかしいわねなんで日本のことをこんなに低く評価してたのかしら?と思った方はこちら~~
・ 日本の秘密をばらしたら、FBから警告
・ テレビの悪あがき
・ 日本人洗脳マニュアルがあるのですね
・ Youtube 動画 オンライン辞書 英辞郎による洗脳
・ 日本の常識^^ これは知っておくべき!
・ シンクロニシティ(意味ある偶然)か?
・ Refute 反論しよう 南京事件
・ オーストラリアで特定秘密保護法案が可決されたら?
・ 日本いじめはやめませんか?


オーストラリア、ダーウィンのことについて知りたいんだけど、、、という方はこちらへ。日本との関わりは深くいい話がいっぱいあります
・ 藤田サルベージ
・ 潜水艦伊124号の遺族の方を探しています。
・ 「戦士の日本兵にも追悼を」NT新首相
・ トルコはすごい!
・ 日豪関係の始まりは、なんと捕鯨!
・ 潜水艦の引き揚げについて
オーストラリアと中国、ともに戦勝国同士、、


留学や海外で働くこと、シェアハウスなどについて。今後留学についてもっと充実させようと思っています。(会計学とMBAを勉強しました)
シェアハウス体験記 フィリピン人編
シェアハウス体験記 フィリピン人編 後編
シェアハウス体験記 ドイツ人編
シェアハウス体験記 ドッグシッター編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂編
シェアハウス体験記 ペントハウスと露出狂後編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家編
シェアハウス体験記 ジャングルのような家 後編
いじめには立ち向かいましょう

このブログ主思想信条は一体なんなんだ!?という人はこちらでご確認ください。
日本の果たす役割は大きい
平和を輸出しましょう。
Youtube 動画 日本人にとって靖国神社とは
子供時代は終わりました
原爆後の長崎
焼き場の少年
外国に住むということ

雑談をしたい方、記事に関係のないコメントをされたい時、ブログ主にメッセージを書きたい場合にはこちらにどうぞ。
・コメントはこちらへどうぞ~

アメブロに参加していないが、連絡を取りたいと言う人はメールでご連絡下さい。s.hdarwin@yahoo.com.au

NEW !
テーマ:

今週末は選挙ですね。できたばかりの立憲民主党が健闘しているようですが、候補者を見たら枝野氏、菅直人氏など、民主党で重要な役職を占めていた方ばかり。ほぼ旧民主党ですね。

 

さてその民主党が政権を担っていた頃の日本、東北大震災が起こり思い出したくはない話ですが、しかしやはり過去から学ばなければせっかくの経験が無駄になってしまいます。選挙の前に振り返ってみませんか?

 

 

私は民主党が政権をとった2009年ごろから保守系の人たちが集まるSNSのMy日本というところで情報交換をしていましたが、調べれば調べるほど日本が危ない!ということがわかりました。。マスコミはおよそ100%反日勢が優位でしたし、驚いたのが政治です。政権与党の民主党の中が反日分子だらけ!日本を乗っ取りたい国会議員がわんさかと潜り込んでいるので、もうほぼ日本を手中に収めていました。

 

しかしそんなことを言おうものなら「陰謀論はやめろ」なんて非難を受けるので、声も上げられない。

 

仕方がないので、まずは自虐史観によって低く低く捻じ曲げられた日本観を何とかしようと思い、「日本はいい国!」というブログを書いていました。むか~しの記事を今読んでみると、右翼っぽくならないように気を使って書いているのがわかりますね。。。まぁ、右翼認定されて読んでもらえなければ元も子もない。ということで、私たちが学校で習い、テレビで繰り返されているような悪い国ではないというのを伝えるには、日本の良いところを繰り返し伝えていこう~という長期作戦をとっていたところでしたが、そこで東北大震災が発生。

 

未曽有の大災害、そして政権与党は日本乗っ取りたい人たちが送り込んだ政治家が山のようにいる民主党ですから、(全員が工作員だというわけではありませんが、かなりの数がそうでしたね)、しかしそれに気が付いているのは極少数!もう気が狂いそうでした。

 

何としても国民全体が気が付かなければ、日本は完璧に乗っ取られてしまう!

 

しかし思い直しました。『いやいや、この大災害、冬空の下ガソリンや食べ物がなく、医療施設も軒並み被災してバタバタと人が亡くなってる、、さすがに民主党内に潜んでいる反日工作員だって人の子、被災者救援を行ってくれるだろう』と淡い期待をしましたが、甘かった、それは直ぐに、震災のその日から裏切られまくりました。

 

 

入ってくる情報という情報がどう見ても国民優先ではないのです。留学生の帰国援助を行う、諸外国からの救済を断る、国内の支援物資は書類がないという理由で避難所に配布されない、原子力発電所を総理大臣が直々に訪れる、、、、全くのカオスでした。日本が何とか持ったのは被災地の人々の忍耐力と現場の人々がそれぞれが自分の持ち場で踏ん張ったからに違いありません。

 

そして私たち海外組ができることは、世界各国が日本を応援していることを伝えることでした。

震災にはとてつもないほどの耐性がある日本が、あれほど弱気になり、海外からの応援を喜んだのは、自国の政府が日本国を応援するどころか潰そうとして、孤立無援であることに薄々気が付いていたからではありませんか?

 

日本人がどんな災害時にも落ち着いているのは、「きっと助けが来る」という相互信頼があるからなのだそうですが、それが民主党政府では揺らいだから、国全体が強い不安感に覆われたのではないでしょうか。

 


もう一つ、私にできるのが資料を残すことでした。「日本政府が援助を断った国」を読んでみてください。驚きです、特にイギリスからのレスキュー隊が日本で門前払いを食らったことは、無念としか言いようがない。もし救助に入っていれば救えた命もあったのではないかと思います。(残念ながら元記事のリンクが切れているものがありますね。魚拓を取っておけばよかった。。。)

 


書きながら、だんだん当時の様子を思い出してきました。

 

ぜひ皆さんも思い出して、考えてほしいのです。

 

この国難の時、国の将来を決める前に、ぜひとも震災の時のことを思い出してもらいたいのです。そして民主党政権が何をしていたか。

 

当事者の方々は生き延びること、復興支援に必死で、当時の政府が国として何をしていたかはあまりご存じないかと思いますが、ネット上には当時の様子、資料がたくさん残っていますので、ぜひ調べてみてください。


忘れてならないのが、菅元総理大臣の辞任直前の指示、朝鮮学校無償化の見直しです。辞任する際に一番最後まで気にかかっていたのは被災民でも、海外では「名もなきサムライ Fukushima 50」 と呼ばれていた福島原発で働く人たちでもなく、在日朝鮮・韓国人たちでした。。。

 

日本経済新聞 高校無償化、朝鮮学校に適用へ手続き再開指示 菅首相 2011年8月の記事です。まだ地震と津波と原発事故から全く立ち直っていない状態でした。

 

日本国民ではなく、外国人のことを第一に考えるような人に国を任せてはいけないのです。過去から学ばなければ。

 

もし民主党政権が続いていれば完全に日本乗っ取られていました。釜ゆでにされるカエル状態です。

 

ご存知でしょうか?カエルは熱湯の中に入れられたら熱さで飛び出すが、水からゆっくりゆっくり茹でられると熱さに気が付かずに茹で上げられてしまうらしいのです。

 

日本も同じでした。あのままゆっくりと侵略され続けていたら気が付かなかったでしょうが、震災が起こり反日活動家たちがいきりたち「日本は弱っている、これは一気に乗っ取るチャンスだ!」と急ピッチに活動したおかげで間一髪のところで逃げ出して、安倍総理第二次政権が生まれました。あれは危なかった。

 

もし気が付かずにいたら、日本国民は相も変わらず奴隷のように働かされ、サービス残業と称して働いた分は外国へ送られ、生活保護も、子供手当も抜け道を使って外国へ、そして残ったお金もパチンコにつぎ込まれ、これは行き先はわかっていますよ、北朝鮮のミサイルです。

 

しかしまた楽観的で忘れっぽい日本人、過去のことと、民主党政権時代のことを忘れつつありますね。
 

ということで、私の過去のブログもよかったら読んでみてくださいね^^「日本はいい国!」

 

それにしても、当時必死に訴えていたことは全然誰の耳にもとどきませんでしたが、無駄ではなかったことがうれしい。こんなところで安倍政権の応援に役に立つとは!!よかったよかった。無駄になることなど、一つもありませんね^^

 

 

さて、今週末は選挙です。もし今また大きな災害があったら、北朝鮮がミサイルを撃ってきたら?非常時には誰に日本を任せたいか、ということで投票をしてくださいませ。

 

 

注:当時は原発事故に関する不確かな情報が交錯し、私も混乱して記事を書いておりましたので今となっては不正確な内容のものもありますが、ご了承くださいませ。

 

それではいつも応援ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(6)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。