悪縁を避ける

テーマ:
私が学ぶ気学では、方位はもちろん、家相も姓名鑑定も学びます。

先日電車に乗っていたら、女子高生さんたち数人が、賑やかに一人の女の子の話をしていたようなのですが、どうも漏れ聞こえる内容からは、あまり良い意味で話題にしていたわけではなさそう。

イジメ、まではいかなくても、からかいの対象にされるようなことでも、本人の受け止め方によっては不登校の原因になったりもするでしょうし、本人だけでなく、親御さんも自分の子供は大丈夫だろうか、と心配は尽きないだろうなと思ったりしました。

こういう学校のクラスメートや先生との関係は、普通一年間逃げ場がないので、最悪なクラスに当たってしまうとなかなか難しいものがあります。

なので、そういうクラスに当たってしまってから、どうしよう…となると、どうしても時間がかかります。
それより、これから良いお友だちや先生などにどんどん恵まれるように、という少しでも早い段階での準備が大事になります。

人との縁は、家相の影響や凶方移動の影響でもトラブルが多発するようなことはありますが、それを解消するには家相が悪ければ家相を直す、凶方移動の場合は吉方引っ越しか仮吉方の方法でしか解消はできません。

一番簡単に出来ることは、名前を整えること。
名前は自分が生まれてからずっと使っているものですので、その名前が人とのご縁に強い影響を与えています。

名前は画数だけ整えても、他の要素が凶であれば、画数のよさは破壊されます。
名前を五大真理で整えることで人との縁は改善されていきます。

姓名鑑定、改名のご相談をお受けしています。