私が子育てしたときも、抱っこは言われるがまましてあげたほうがいいのか、自立をさせるために頻繁にしないほうがいいのか、など迷うことがありました。

仕事をし始めて、後輩の指導をしたことがありました。

電話を取ることは、他の仕事がまだできない新人の仕事の一つ、というところがあったので、自分のときも電話を取ることから始めたように思います。

でも私は後輩に、電話を取ってとは言いませんでした。

それは、電話は、今の内容がどの部署に回すべきなのかわからないと回せないので、全体に慣れて、そこがわかってきてからでいいと思ったからです。

どこに回していいかわからないままに電話を取って、その都度忙しい私に聞いたり、たらい回しにしてお客様を怒らせたりすることで、嫌な経験をさせることになる。

わかれば出来る簡単なこと。
でも、こんな簡単なことが出来ない…と落ち込むことになるぐらいなら、ちゃんと色々がわかってからでいい。

そう思ってさせませんでした。

でもあるとき、新人の同期が集まったとき、自分だけが電話を取っていないことを知り、私にどうして電話を取らせないのかと質問してきました。

これこれこういう理由で、と説明しました。

そうしたら、その後輩は、でももうやります、やりたいからやってみます、そんな言葉だったか忘れましたが、とにかく自主的にやりたい気持ちがわいていたので、やってもらうことにしました。

その後はどうだったかわかりません。
苦労したのかもしれません。

でも、気学を勉強していて、子育てに関しても色々学ぶ中で、やっぱりやらせることより、自主的にやりたい、という気持ちを育てることが大事ではないかと思えます。

やりたい、と思ったことに対しては後悔は少ないはず。
失敗しても頑張れるはず。


でもやらされたことには不満が出ます。

子供も、いかにそれをやりたいという気持ちにさせてあげるかは、親の知恵。

それが子供という三碧と母親という二黒をつなぐ九紫の星の役割。

子供は三碧木星で草木の星。
本来やりたい気持ちでいっぱいの星。

母親は二黒土星で土の星。

やる気が出るまでは土の中で養分を吸わせてあげる。

そうしたら自然に地上を好きなように伸びやかに伸びていける。

こんな形に育ちなさい、というのは母親の役目ではないし、二黒土星は育成の星。

物事を育てるときはこの大地のスタンスが大事。

子育てをするのに何が大事なのか。

そんな話も気学の講座の中ではたくさんさせていただきます。

happy9choices@gmail.com

AD

今日は八白中宮。

切り替える意味があります。

私も朝からあることに思い当たったことで、気持ちを切り替える意識が沸いてきて、八白の朝だなと感じています。

 

また、昨日可愛いカップを堪能したロー●ンのコーヒー。

今日も同じお店で日盤吉方取りでしたが、なんと、もうあの可愛いカップは在庫が無くなったのか、今日はノーマルカップに戻っていました!!

 

ここでも切り替わり、ですね。

 

自分の気持ちとその日の気と連動して、ちゃんと形になって表れてくれています。

 

気学は霊感ではなく、自然現象から自分の位置を読み取ったり、方向性を読み取ったりして、次の行動につなげていくもの。

関わる全てのことから学びがあります。

 

自分の中で、これか~と気付けることの楽しさは、難関のパズルでも解けたような晴れやかな嬉しさがあります。

 

12月もあっという間に10日。

あれよあれよという間に1月を迎えることになるかもしれません。

 

毎年今年こそ…今年こそ…何とか頑張りたい…!と思っていても、なかなかうまくいかないと感じておられる方にはぜひ、マンツーマンで意識改革をしていきますので、切り替わって理想の自分を手に入れましょう。

happy9choices@gmail.com

AD
今日はロー●ンで日盤吉方取り。
すこくかわいいカップでコーヒーが飲めるのでウキウキです。
ところが、Mサイズだけ色が違うカップなんですよね。
でも私は、Sサイズのコーヒーと、時間が無くてゆっくり飲めないときに、あまり熱くないLサイズのラテしか飲んだことが無かったのです。
Mサイズのラテにすればいいのですが、30円しか違わないなら大きい方が!?と思ってしまって…(笑)

今日も迷いながら、でもカップのためにMサイズにするのもなー…
と思っていたら、ミラクルが起こりました!
なんと、Sサイズのホットを頼んだのに、見るとカップがMサイズ!!(笑)
店員さんは、間違えたから入れ直そうとしてくださったのですが、私にしたら願ったり叶ったり!(笑)
ウキウキでSサイズのコーヒーをMサイズのカップでいただいてしまいました。

今日は七赤中宮。
月盤、日盤重なる今月初めての日。
七赤の日の喜びがこんな形で!?と思うとおかしくてたりませんが、今月、メチャクチャ楽しみになってきました♪

気学を知って、こんな何気ないことに喜んで、また次の兆しとしての気づきがあると、俄然やる気になり、夢みたいなことが、本当に実現していけるんですよね。

どんなに目標!!と掲げても、叶うと深層心理ぐらい深い部分で信じられていなければ、なかなか思うようにならないもの。
でも気学は思考の癖を、ただ取る訓練だけやらない。
吉方を取って、癖を変えやすく出来る。
これが決定的に他の何とも違う部分だと思っています。

やりたいと思っているのに自分はダメだ…と落ち込んでいるとしたら、ぜひ日盤吉方取りから始めてみてほしいです。
きっとその変化に、もっと早くやっておけばよかった!と思いますよ♪

メールで日盤吉方取り講座をお教えしています。
効果を感じやすいように、日盤吉方取りのやり方だけでなく、毎日の気付きや感じたことから、気学的にどう見るのか、どう受けとるのか、という具体的なお話もさせていただいています。
詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。
お待ちしております。
happy9choices@gmail.com
AD

六白中宮。
朝からしっかりした雨。
でも久しぶりに今日は家でのんびり予定が入っていないので、まだ家族が寝ている合間に日盤吉方取りへ。

後は勉強していましたが、途中食事後、フィギュアスケートの録画を見ながら編み物をしたり。

 

六白金星にはスポーツの意味もあります。

体操もフィギュアもどんな競技もそうですが、私が伊藤みどりさんの演技にすごいなぁと思っていたころは、男子がこんなに活躍するとも思っていなかったし、4回転をバンバン飛ぶのが当たり前になるとは思いもしませんでした。

 

でもやりたい、という意思があれば、その願いはいつの時点かで叶っていくものだなとつくづく思います。
 

ちなみに、ネイサンは意志の強さを感じる顔立ちで、スタイルもよく、ジャンプもすごいですね。
今日初めてまともにじっくり演技を見ていましたが、でも、確かにジャンプはすごいのでしょうが、やっぱり私は体操で美しさを目指す内村選手ではないけれど、宇野君が好きだなと感じました。


ネイサンもバレエもいまだにやっているそうで、ジャンプだけでなく、ステップもすごいのですが、宇野君の、あの指の先まで張りつめたような強い思いが伝わるような指先に、ストイックな練習や人間性が見えるような気がします。


何でしょうね。
羽生君もストイックな練習量と、素晴らしい人間性が出ているとは思いますが、少し外向きに、見せる、楽しんでもらう視点があるように思いますが、宇野君は演技中は外への意識が向かないほど、どこまでも自己追求しているような印象。

自分もあれぐらいに見えるようになりたいですが、あれにはどれだけの練習をされているのでしょうね。

勉強の途中でついつい眠くなってしまう自分は、まだまだ自分が何のために学んでいるのか、どうなっていきたいのか、という意識が足りていません。

宇野君を思い出しながら、私も自分をどこまでも高めていきたいです。

宇野君。
名古屋で世界一、取ってほしいです。

明日は二十四節気で大雪。
七赤中宮が始まります。

今日までの八白中宮を振り返って、どんな月だったでしょうか?

なんだか思うようにうまくいかない感じがされた方もいたでしょうか?

三碧の人は不満がだいぶ溜まってイライラされたでしょうか?

四緑の方は御主人、お父さん、仕事の上司のことで、思いがけず振り回されることがあったでしょうか?

六白の方もツイていない、と感じることが多かったでしょうか?

私には霊感なんて一つもありませんが、すべては廻座の中に表れていることで、これらのことは、今月、そんなことがあっても、高い目標に向かって気持ちを切り替えていくことが出来ましたか?という問いかけでもあります。

常に、この世の中では、よりよい方向に進めるように、幾度とない問いかけをもらいます。

その都度、そうそう、と気持ちを切り替えていくのか、ただイライラしたり、落ち込むだけなのか。

その一つ一つの選択で、どんどん人生のステージは変わってきます。

気学で、その一つ一つの問いかけを活用し、しっかり自分の望む未来を掴むために、気学を学んでみられませんか?