急性低音障害型感音難聴(内リンパ水腫) | *魔法のことば* ~子供のつぶやきに癒される日々~

テーマ:
相変わらず両耳ふさがった感じと、ボーっと船が鳴ってる感じがあるので、周りの勧めもあって有名な耳鼻科を受診。

聴力検査の結果、急性低音障害型感音難聴(内リンパ水腫)と診断される。
私の場合はめまいとかがないので、これは難聴の中でも比較的軽い方らしく、本来ならステロイド薬ですぐ治るらしい。
まぁ、こちらの先生なら、まずはステロイド薬使う前にリンパ水腫の薬使ってからそれでもダメならステロイドに移行するけどね・・と。しょっぱなからステロイド使うのは反対派な先生らしい。これは意見が分かれるらしいね。
だけど、既にステロイド使ってるのに全く聴力の回復の兆しが見られないのはおかしいってことで、大きな病院へ行くことをすすめられる。
発症から3週間経ってしまうと症状は固定され、全く回復はしなくなってしまうので、今のうちに入院してもっと強いステロイド点滴をした方がいいのかも知れないとか。。。
はたまた何か違う病気からきているかも知れないので、CTやらMRIやら撮った方がいいのではないかとか。。。まれに耳に出来物が出来てしまってるのが原因の人もいるので・・・とか。。。

突発性難聴では、とにかく安静に、安静にと言われ続けていたけれど
急性低音障害型感音難聴で検索してみると、軽い運動が必要と出る。
相変わらず肩こりがひどいので、私も軽い運動はしてみたかったので、家の掃除をしてみた。入院になってしまうと暫く出来ないし、何が何処にあるか子供たち自身にも分かりやすく、自分で用意とか出来るように配置とかもしてあげたかったので。
掃除機とかすると何だか体が軽くていい感じ♪
今まで無駄に安静にし過ぎていたのでは??なんて思ってしまうほど^^;
まぁ、ステロイド点滴の影響で体がしんどかったのもあるけどねー。

【費用】2610円

happyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス