恋愛心理研究所 安藤房子の「ココロとカラダのレシピ」

日本初の恋愛カウンセラー。ありがたいことに、メールカウンセラーの草分けと呼んでいただいています。独自のトラウマ理論、色彩心理学、食と心理の関係などの専門分野をフル活用し、恋するみなさまを応援。公式サイト : http://www.heart-junction.com/


テーマ:

こんにちは。恋愛心理研究所所長、元電脳アイドルのチバレイこと千葉麗子さんとのセミナーを楽しみにしている安藤房子です。

 

今日は、なぜ、私たちが、ふたりでセミナーをすることになったのか。

 

そのストーリーをお伝えいたしますね。

 

 

チバレイとの出会いは、今から15年ほど前のことでした。

 

当時の私はフリーライター。著名な方をインタビューさせていただき、記事にまとめるという仕事をよくやっていた。そして、チバレイをインタビューすることになったのです。

 

表参道駅からすぐ近くのカフェ。少し早く着いていた私。

 

時間になり、やってきたチバレイ。初対面。私が目線を向けると、

 

「あ~安藤さ~ん!」

 

と、手を振って、明るく可愛らしく手をふりながら、私が座っていた席までやってきた。

 

ああ・・・なんてチャーミングな人なんだろう。その笑顔。パタパタと急いだ感じの足取り。さすが、芸能界で活躍している方だなあと、最初は思った。

 

でも、それは私の勘違いだったのだと思う。

 

チバレイは、芸能界にいたから魅力的なわけじゃないんだなということが、インタビューーをしながら思った。

 

素が、キレイな人。

心がキレイな人。

誰に対してもまっすぐで、ブレのない人。

 

インタビューしながら、それが、すぐに、わかった。

 

 

当時。チバレイはすでに、アイドルを辞めていた。IT企業の社長をしていて、一度目の結婚をし、男の子を出産した少しあとだったと思う。

 

きっと、さまざまな葛藤があったことだろう。でも、それこそスコーンとした笑顔でなんでも話す人。そこに私はひかれたのだ。この人の魅力を、ちゃんと、世の中の人に伝えたい・・・私はそう思いながら、夢中でインタビュー記事を書いた。たった1000字の原稿で、どう表現しようかという気持ちもありながら、とにかくチバレイの魅力を盛り込みたいと思った。

 

でも、インタビューする側とされる側。

 

そうそう近づける関係ではない。しばらくは年賀状のやりとりをしていて、直接のやりとりが再スタートしたのは、数年前のこと。たまたまFacebookでチバレイを見つけて、そして、つながった。チバレイは、明るくまた、こんな連絡をくれた。

 

「なにか、一緒に仕事しよう~!」

 

え、ほんと?

 

そう思いながら、私たち二人でやれること。ときどき考えていた。だって、チバレイとなら、なにかをできそうな気がしていたから。彼女は、本物の人間だから。アイドル時代しか知らない人はわからないと思うけれど、チバレイは、さまざまな苦労を重ねながら、今がある。

 

チバレイは、子供の頃に、DV、虐待を受けていた。家から逃げるようにしてアイドルになった。「愛」が欲しかったのだ。親からは得られなかった、愛を。

 

でも、アイドルになってみてわかった。

「私が欲しい愛は、こういう愛じゃなかったんだ」って。

 

そのストーリーの詳細は、彼女も私もコメンテーターとして活動をしている以下のサイトに詳しく掲載してある。

 

http://hataraku-salon.jp/m_face03-1/

 

 

アイドルを辞めて、IT起業家となったチバレイ。

でも、そこにも満足することなく、インドやアメリカでヨーガの修業をすることになる。スポーツクラブのヨガでは物足りなくて、海外まで行ってしまったという、そのアクティブなところがすごい。

 

その後チバレイは、NHKでヨーガのレッスン番組をしたり、ヨーガのDVDを発売したりしながら、執筆活動に入ってゆく。

 

昨年から出版した4冊の本は、ほとんどアマゾンで1位をとっているらしい。

 

アイドルからIT起業家へ。そしてヨーガ修業、執筆業へ・・・激動だよね。同じオンナとしても、

 

「どうして、この人は、高い山を登り続けるんだろう」

 

って、思う。

 

でも、それがチバレイだから。ポジティブなのが、チバレイだから。

 

今年、久しぶりに電話が鳴った。

 

「房子ね~さ~ん、元気~?」

 

その声は、初対面のときに、パタパタと私のところに駆けつけてくれた彼女とまったくおんなじ雰囲気だった。

 

ああ、この人と仕事をしたいなって、思ったんだ。

 

実は私も、子供時代に虐待に近い体験を持つ。大人たちはどうして助けてくれないんだろうって悔しさがあった。今思えば、そういう体験が、カウンセラーとしての原点なのかもしれない。

 

そして思うのは、そういう子供時代の体験って、大人になっても心のどこかにあるってこと。

 

「あのとき、あんなことがあったよね」

 

って。

 

もちろん。もう、いい大人なのだから、誰かを恨むとかそういうことじゃあない。

 

ある程度、心の折り合いだって、ついている。

 

だけどどこかで感じている。「あの頃の、私」。

 

チバレイにも私にも、そういう部分があるんだと思う。そして、だからこそ、私たち二人だからこそ、語れることがあるって思ったんだ。

 

体験をした人しか、わからないことがある。

体験を通してしか、語れないことがある。

 

そして。

 

今、大人で普通に働いているみんなの、役にたてることがあるんじゃないかって。

 

 

ストレスを抱えている大人の人が、とても多い世の中です。そして私たちは、そんな大人のみんなのストレスを、少しでも緩和していけるようなお話とレッスンをしていきたい。

 

・・・そう、思っています。

 

それが、私たちふたりが、セミナーをしようという気持ちになった、きっかけです。

 

みんな、ハッピーになろうよ。ココロも、カラダも。

みんな、困っていることがあったら、なんでも聞くよ。

 

この世界の、同じ時代に生まれてきた私たち。

だから、一緒の時間を共有したいなって。

 

チバレイと私のセミナーは、11/25(土)、午後1時から渋谷にて。

 

私たちは、みなさんと語り合いたいし、一緒にカラダも動かしたい!

 

以下が、セミナーの詳細です。

https://ameblo.jp/happy-kosodate/entry-12316380140.html

 

問合とお申込

dokidoki@heart-junction.comまで

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

恋愛心理研究所所長 安藤房子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。