ひと足お先にクリスマスイベント★絵本とアートとヴァイオリンそしてカフェ♪ | ハピネスキッズアート(神戸 岡本 幼児・小学生 お絵かき・造形教室) & ハピネスバード(デザイン事務所)
2018-12-02 02:14:15

ひと足お先にクリスマスイベント★絵本とアートとヴァイオリンそしてカフェ♪

テーマ: ┗出張アートレポ(団体・企業)

 
 
 
西宮市 文化振興財団さん主催のおさんぽアミティとして、クリスマスのイベントをお声がけいただき、
 
企画させていただくことに。
 
そして、クリスマスという特別感、絶対絵本と音楽を一緒に子どもたちに届けたい!
というわたしのわがままな想いを叶えてくださることになり、
 
絵本とヴァイオリンとアートとカフェ、という
 
盛りだくさんでとってもとーってもお得すぎるイベントになりました♪
 
娘が2歳の頃からの大好きなお友達、内田 祐子 (Yuko Uchida)ちゃんの楽しい絵本の世界、
 
ハピネスキッズアートの生徒さんママとして知り合ったプロのヴァイオリニスト松原 優子 (Yuko Matsubara)さんの美しいヴァイオリンの音色♬
 
 
夏にイベントをご一緒させていただいた3人の講師。楽しく盛り上がらない訳がない!!笑
 
 
 
 

チラシもデザインさせていただきました。
 
西宮市内の、公民館や図書館で見ていただいた方や、初めて体験される方々対象だったため、わたしの方では教室にさりげなくチラシをおいてはいましたが、大々的に宣伝はしていませんでした。
 
さりげなく見つけてくださったのか、生徒さん数名と、奇跡的な出会い♥
抽選に選ばれてこうして出会えるなんてすごい~♪
 
 
 
 
 
 
偶然にも西宮市文化振興財団さんより紹介いただいた開催場所、ステキな隠れ家的『あんのん舘』 は、実はとても思い出の詰まった場所でびっくりしました。
 
現在オーナーである永谷タイさんのお父様が陶芸教室やパーティーや味噌作りなどされていて、もともとデザインのご依頼をいただいて知り合ったわたしと、永谷タイさんのお父さんでしたが、娘が小さい頃、た~~くさんお世話になっていたのです。
 
そんなお父様、永谷さん。数年前に亡くなられたと聞きました。
 
オペラや狂言をされていたり、農業体験をいろいろされていたり、芸術面でも、子供にアートをという想いが強く、お話がとってもおもしろくて、たくさん共感できる部分があり、仲良くさせていただいておりました。
永谷さんが天国からまたこの場所へわたしを連れて来てくれたのかな~と不思議な気持ちでいっぱいになりました。
 
 
 
 
 
今は息子であるタイさん夫婦が素敵にリフォームされ、ヨガ教室や、カフェに生まれ変わっていて、週末は様々なイベントを開催されている様子です。ユニークな人が集まる個性的なあんのん館。
 
お父様の想いをしっかり受け継がれているなあと感じました。
 
 
 
 
 
今回は、午前クラス10名、午後からクラス10名の
子どもたちと楽しい時間を過ごしました。
 
2階で絵本とアートをしたあと、
1階でカフェとヴァイオリンタイム
 
今回のイベント内容にもピッタリな場所でした。
 
 
 
 
 
まずは、ふわはね先生の絵本から。
 
 
 
 
ぴょ~んの絵本で盛り上がっていましたが、そもそもクリスマス絵本でなもなんでもない絵本も、
出てくる動物たちにクリスマスの帽子を貼り付けたらクリスマスの絵本に!
朝からせっせこ帽子を各ページの動物たちにはりつけて準備するふわはね先生に脱帽!
 
絵本の楽しい時間はあっという間に過ぎて・・・
次はアートのじかん。
 
 
クリスマスに飾るおおきなくつした。
 
サンタさんにお手紙を書いて入れたり、お手紙を入れてもらったり♪
みんないい子にしてるかな~?
してるよ~~!
サンタさんへの想いがどんどん広がっていくこどもたち。
 
自由に描いたり
 
 
おててぺったんしたり♪
 
あしぺったんしたり・・・
 
 
 
 
 
スタンプぺったんしたり・・・
 
 
 
 
 
布をはりつけたり♪
 
 
 
 
サンタさんへほしいものをリクエストしたり♪
 
 
 
 
 
 
とっても個性的で素敵なくつしたができました!
 
 
 
 
 
 
 
午前中クラスのこどもたちと。
 
 
午後からのクラスは少し大きなこどもたちが多かったので盛り上がり方もまたすごかった♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アートのじかんもあっという間!
こんどは下からヴァイオリンの音色が・・・
 
あんのん館カフェタイム♪
 
 
こどもたち真剣にヴァイオリンの音に耳を澄ませて・・・
 
 
 
クリスマスの絵本を読みながらみんなで大合唱。
 
 
 
指にはかわいい鈴。ふわはね先生が用意してくれたサプライズアイテムにみんなにっこり、りんりん♪
 
 


 
 
 
 


 
 
 
たのしい時間もあっという間でした。
 
主催の西宮市文化振興財団さん
 
ステキな場所を提供くださったあんのん館の永谷タイさん
 
一緒にイベントを盛り上げてくれた絵本&ヴァイオリンのWゆうこちゃん
 
 
そしてそして、遠方からも来て下さった子どもたち、パパ、ママ♪
 
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
こどもたちみんなに本物のサンタさんが来ますように♪
 
 
 
 
ちなみに15の娘は、今年もさりげな~く
 
「本物のサンタさんてママはいると思う?」
 
と聞いてきました。
 
小さい頃から、
 
「信じてる子にはパパサンタではなく本物サンタが来る
 
少しでも疑いの心を持つと、パパにサンタさんからお手紙がきて、パパがサンタさんになって、頼まれたものをかわりにプレゼントする」
 
と思ってきた娘。
 
 
 
 
 
去年、パパにカマをかけ、明らかに笑いを隠せずタジタジするパパをみて、サンタさんはもしかしたらパパなのかも?と思った様子。
 
去年から、我が家にサンタが来なくなった理由は、
 
「自分が信じなくなったから。少しでも疑いの心を持つようになってしまったから」
 
だと思っている。
 
そしてなんとこんなことを聞いてきた。
 
 
 
 
「あのね、実は悩んでることがあるの。
自分に子どもが出来たら、プレゼント、ほんとに用意しなくていいのかなあ。
本物のサンタさん、くるのかなあ。」
 
 
 
 
わ・・・・💦
やっぱり悩んでたんだ。
 
 
わたしは「どうだろね~。一度生まれた年にプレゼント用意しないで様子みてみてもし来なかったら用意するとかしてみたら?」って答えましたが。サンタさんくるのかなあ。
 
 
 
 
夢が見れるうちは、いろんな想像の世界を楽しんでほしいと思うわたしでした。
真相はいかに!
 
それは娘が本当の大人になったらわかるのかもしれませんね。
 
 
 
 
 
ああ・・・15歳。もうすぐ子どもから卒業です。
ちっちゃな子どもたちをみるたびに、娘もこんなちっちゃくてかわいかった時期があったなあ。としみじみ。
 
あっという間に子育て期間って過ぎてしまいますよ。
今を大切に。親子の時間を大切に。
 
世の中の子どもたちがみんな、心に栄養になるものたくさんたくさん吸収してくれますように♪
 
自分らしさを発見して、個性を表現することを楽しめますように。
 
 
 
 
 

ハピネスキッズアートnarisさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス