ドラマ「キマイラ」の製作陣のセクハラ事件で、撮影が中断された。

さらに事件を解決する過程で、被害者が2次加害があった疑惑が浮き彫りになり、波紋が大きくなっている。

製作会社側は、早い措置で事件を円満に終わらせるという方針である。

先月24日、「キマイラ」の制作陣の飲み会の席で、アシスタントディレクターAさんが、スクリプターBさんにセクハラした。

これにBさんは「キマイラ」降板しても、再発を防ぐために、全スタッフが集まった公式の席で、Aさんに謝罪を要求した。

しかしBさんは、Aさんの謝罪過程で、2次加害があったと加えて暴露し、論議が起こった。

「合意されていない一方的な謝罪だった」という立場だった。

Bさんは13日午前、ドラマを降板し、最終的には「キマイラ」は製作陣セクハラ事件で論議が起こり、撮影が中断された状況である。

#被害者Bさん「2次加害にあった」

Bさんは16日、多数のメディアを介して、Aさんの謝罪の過程で、2次加害があったと暴露した。

この謝罪は撮影現場の奥で演出監督、撮影監督、照明監督、小物チーム長などいくつかの主要補職者だけ集まった席で行われた。

Bさんは「スタッフが集まった席で謝罪してほしいと要請しことに対する誤解があったようだ。

私が望んだ席とは違う」との立場を明らかにし、これにプロデューサーCさんの2次加害が行わったと主張している。

Bさんによると、C氏は先月30日、撮影中Bさん呼んで「お互いの誤解なのに、何ぜこの席で今何を望むのか、話しなさい」と圧力をかけた。

また、Cさんは、Bさんに「避けなかった君の誤りだ」、「これから怖くても、ドラマをするのか」などの発言をしたと伝えられた。

 


 

 

#製作会社側「被害者に申し訳ありません。プロデューサーCさん降板」

結局、議論が起こり、ドラマ撮影は中断され、製作会社側は素早い措置に乗り出した。

「キマイラ」制作チームは15日、団体チャットルームに 「そのプロデューサーの誤った言辞について、明確な責任を問うものであり、被害の程度が深刻な事案と判断され、そのプロデューサーをプログラムから降板させる。

今後人事委員会を開き、一部始終を把握した後、解雇をはじめ、すべての可能な措置を検討する予定だ」との立場を明らかにして、事態の収拾に乗り出した。

 

製作会社JSPictures の関係者も、16日OSENに被害者Bさんが主張する2次加害に対して、「誰よりも大変な時間を過ごしている被害者に、申し訳ないという言葉を最初に申し上げたい」と述べ、「(2次加害)の意図を持って話したわけではないが、被害者が感じた場合は、十分そのようなことができる余地があると判断して、15日夕方Cさん降板させた」との立場を伝えた。

 

製作会社側は、他のスケジュールを整理するよりも、被害者にきちんとした謝罪を進めことがまずと、プロデューサーが状況の本質を把握することができずに、仲介者として適切でない対処をしたことに、一抹の言い訳の余地がないと謝罪の意を繰り返し明らかにした。

 

JSピクチャーズ側は「すでに壊れ信頼を再び取り戻すには、時期をたくさん逃したと感じる。

制作チームは、より努力するという言葉のほか、さらに言葉が見つからなくて申し訳ない。

再発防止のために、より敏感に、より正確なファクトを持って、適切な対処をすることができるように努力する」と付け加えた。

また、「全ての俳優とスタッフたちが、見ることができる団体チャットルームに、謝罪文を上げた」と述べ、「(ドラマ)再整備をしようとするが、当分の間は足踏み状態であるようだ」と付け加えた。

「キマイラ」の演出者であるキム・ドフンPDも「被害者の文章を読んでから、通常のスケジュールで撮影を進めることは、道徳的に容認できないことだと思っていた。

チーム・メンバーを適切に管理できず、その後の事態を正しく仕上げていなかった私の不足に許しを請う」との立場を明らかにした。

 

#「キマイラ」の制作に支障きたすのだろうか

製作陣セクハラ事件の論議が大きく「キマイラ」が撮影中断に入ったので、今後の制作に支障をきたすことはないかという懸念も出ている。

「キマイラ」は主人公が、1984年連続殺人事件「キメラ事件」の発端となった爆発事故が2019年同様の形で再び起きて、真犯人キメラを見つけるために二つの事件の間に隠された秘密を暴いた話だ。

「キマイラ」は、俳優バク・ヘスとイ・ヒジュン、スヒョンが出演して製作費130億ウォンの大作として期待を集めた作品。

良くない事件で議論が起きているだけに、今後の撮影が再開、無事に製作されることができるか帰趨が注目される

 

https://news.nate.com/view/20190716n43555

 

JSPictures謝罪文全文



제이에스픽쳐스 “키마이라” 제작팀입니다.

우선 누구보다 힘든 시간을 보내고 있을 피해 당사자에게 죄송하다는 말씀을 먼저 드리고 싶습니다.

이 상황에 대해 의구심을 느끼고 계실 전체 스탭분들과 연기자분들께도 빠른 피드백을 드리지 못해 송구스럽습니다. 지금 다른 일정을 정리하는 것 보다 피해 당사자에게 제대로 된 사과를 진행하는 것이 먼저라고 생각합니다.

오늘 피해를 입은 스크립터분과의 만남을 통해 그간 해당 프로듀서와 나눴던 대화 중,

“됐고 당장 뭘 원하는 지 말해라.” “왜 피하지 않았느냐” 등의 2차 가해를 입힐 만한 언사들이 있었다는 것을 알게 되었습니다. 프로듀서가 상황의 본질을 파악하지 못하고, 중재자로서 적절하지 못한 대처를 했음에 일말의 변명의 여지가 없습니다.

그로 인해 피해자에게 또 다른 상처를 드린 것에 대해 개인적인 문제를 떠나 제작팀으로서 잘못을 인정하고 그 책임을 깊이 통감하고 있습니다.

이 사실을 뒤늦게, 그것도 피해자분을 통해 알게 된 것을 진심으로 부끄럽게 생각하고 있습니다.

해당 프로듀서의 잘못된 언사에 대해 분명한 책임을 물을 것이고, 당사자가 겪는 피해에 대한 적절한 조치를 취하겠습니다.

또한 새로이 알게 된 내용으로 보았을 때 피해의 정도가 심각한 사안으로 판단되어 현 시간부로 해당 프로듀서를 프로그램에서 하차 시키며, 이후 인사위원회를 열어 자초지종을 파악한 뒤 해고를 비롯, 가능한 모든 조치를 검토할 예정입니다.

이미 깨어진 신뢰를 다시 붙이기엔 시기를 많이 놓쳤다고 느낍니다. 제작팀이 더 노력하겠다는 말 외에 더 나은 말을 찾지 못해 죄송합니다.

재발 방지를 위해 좀 더 민감하게, 좀 더 정확한 팩트를 가지고 적절한 대처를 할 수 있도록 노력하겠습니다.

이번 사안으로 상처를 받았을 당사자분과 혼란스러우셨을 모든 스탭, 연기자분들께 다시 한번 죄송하다는 말씀을 드립니다.

JSPictures"キマイラ"制作チームです。

まず誰よりも大変な時間を過ごしている被害者に申し訳ないという話を最初にしたいと思います。

このような状況に疑問を感じておられる全スタッフの方々と演技者の方々にも、迅速な反応をしてさしあげることができず、恐れ入ります。

今、他のスケジュールを整理するよりも、被害者にきちんとした謝罪を進めることが、先だと思います。

今日、被害を受けたスクリプターの方の出会いを通じて、これまで該当のプロデューサーと交わした会話の中で、

「いいから、すぐ何をしたいか言いなさい」「どうして避けなかったか」などの2次加害を与えるほどの言辞があったことを知りました

プロデューサーが状況の本質を把握することができず、仲裁者として適切ではない対処をしたのに一抹の弁解の余地もありません。

そのため、被害者に別の傷つけたことについて、個人的な問題を離れ、制作チームとして誤りを認め、その責任を深く痛感しています。

この事実を一歩遅れて、それも被害者の方を介して知り合ったことを、心から恥ずかしく思っています。

このプロデューサーの誤った言辞について、明確な責任を問うものであり、当事者が苦しむ被害に対する適切な措置を取ります。

また、新たに分かった内容を見たとき、被害の程度が深刻な問題と判断され、現在の時間では、プロデューサーをプログラムから下車させ、後に人事委員会を開き、一部始終を把握した後、解雇をはじめ、すべての可能な措置を検討する予定です。

すでに壊れた信頼を再び取り戻すには、時期をたくさん逃したと感じます。

制作チームは、より努力するという言葉のほか、より良い言葉が見つからず、申し訳ありません。

再発防止のために、より敏感に、より正確なファクトを持って、適切な対処をすることができるように努力します。

今回の事案で傷を受けた当事者の方と、混乱したすべてのスタッフ、俳優の方々に、もう一度申し訳ないという申し上げます

 

https://news.nate.com/view/20190716n43867

 

      

 

      

 

      

 

 

消費者院、24個の製品の安定性検査
のコーヒーショップ・生活用品店の4つの製品
食品容器の表面の有害物質の基準はない

 


市販されているいくつかのタンブラー製品の表面の塗料で鉛が検出された。

販売業者は、これらの製品の販売を中止することにした。

 

韓国消費者院は、コーヒー専門店、生活用品店、文具店、大型マート、オンラインショッピングモールなどで販売されている保温・保冷タンブラー24個製品の有害物質の安全性を調査した結果を16日、明らかにした。

このうち4つのタンブラー容器の外表面に加えられた塗料から鉛が検出された。

オンラインモールで販売されているMJC「リラックマステンタンブラー」(顔、350㎖)7万9606㎎/㎏

コーヒー専門店パスクッチ(CAFFE PASCUCCI)「ハートタンブラー」4万6822㎎/㎏

Hollys Coffee「ニューモダン真空タンブラー」2万6226 ㎎/㎏

ダイソー「S2019 BOOM BOOMステンタンブラー」4078㎎/㎏などである。

ただしカドミウムは検出されなかった。

 

食品衛生法などには、タンブラーなどの食品容器、食品と直接接触する面の有害物質規制基準が設けられている。

鉛は0.4㎎/ℓ、カドミウムは0.1㎎/ℓに制限される。

接触面の容器の有害物質は、重金属検出用液体を入れて試験溶液と標準溶液の鉛量を比較するように測定する。

しかし、タンブラー表面など非接触面の基準はない。

 

消費者院の調査の過程で、問題が指摘された製品から検出された鉛は、子どもたちの製品安全特別法基準(表面コーティングで鉛含有量90㎎/㎏以下)やおしぼりなどの衛生用品法基準(鉛・カドミウム20㎎/㎏以下)をはるかに上回る水準である。

鉛は子供知能の発達の低下、食欲不振、貧血、筋肉の悪化などの原因となることがあり、国際がん研究所では、ヒトに対する発がん可能性物質に分類している。

 

消費者院は、食品医薬品安全処に塗装食品容器の外部表面の有害物質管理基準作りを要請する方針だ。

今回の問題が指摘された4つのメーカーは、その製品の販売を中止して回収することにした。

 

http://www.hani.co.kr/arti/economy/consumer/901996.html

 

セクハラの疑いで拘束されたカン・ジファンが主演を務めた「朝鮮生存記」が俳優の交換にもかかわらず、4回縮小を決めた、早期放映終了する。

16日TV CHOSUN側関係者は、スポーツ朝鮮に「本来20回放送が予定された「朝鮮生存記」が4回縮小され、16回放映終了する」と伝えた。

先に「朝鮮生存記」は、ワントップ主演だったカン・ジファンが拘束されると、撮影スケジュールをすべてキャンセルしました。

その後ソ・ジソクが、代替俳優でキャスティングされ、準備期間に経て、20日撮影を再開、27日から通常の放送する予定だ。

しかし、ドラマに対する関心も、カン・ジファンの性的暴行やわいせつの問題が、より一層大衆の関心を受けながら、最終的に早期放映終了を決定した。

 

 

カン・ジファンは9日午後10時50分ごろ、光州市五浦邑の自宅で、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で緊急逮捕され、12日に令状実質審査を経て拘束された。

カン・ジファンは一緒に働く外注スタッフであるAさんとBさんと一緒に自宅で酒を飲んだ後、これらが寝ていた部屋に入り、Aさんを性暴行して、Bさんセクハラした疑いを受けている。

「酒に酔って覚えていない」と主張していたカン・ジファンは15日、法律代理人である、HwaHyun Law Firmを介して、すべての容疑を認めるという公式立場を発表した。

彼は「取り返しのつかない過ちで、大きな傷を被った被害者の方々に、心から頭を下げお詫びします」とし「今回のことで心配をおかけした多くの方々にも申し訳ないという申し上げたい。

私の過ちに対する罪を甘受して、償いながら生きます」と伝えた。

 

「朝鮮生存記」の制作会社であり、所属事務所であったHuayi Brothers Korea側は、「不快なことで信頼が崩れることになった」とカン・ジファンと専属契約を解約した。

https://news.nate.com/view/20190716n28608?mid=e1100

 

【7月13日の累積CRE感染患者6889人... 昨年7月の累積6448人越え】

 

悪夢の細菌と呼ばれるスーパーバクテリアの1つであるCRE(カルバペネム耐性腸内細菌科の細菌種)。/写真=米疾病管理センター(CDC)。
 

抗生物質乱用などの問題で、国内「多剤耐性菌(別名スーパーバクテリア)」の感染患者が急速に増えている。

医療界の一部ではすでに「スーパーバクテリア土着化」が始まったという声も出ている。

15日、疾病管理本部感染ポータルによると、今年7月13日までに集計された「カルバペネム耐性腸内細菌(以下CRE)」の感染患者は6889人水準だ。

これは昨年7月の累積患者6448人より441人増加した数値だ。

このような傾向が続けば、昨年CRE患者1万1954人を超えるとみられる。

地域別に見ると、ソウルが2074人で最も多く、京畿道1064人、釜山843人、慶尚南道649人の順だった。

カルバペネムは、複数の抗生物質に耐性を持つ腸内細菌感染症の患者を治療するために使用される「最後の抗生物質」だ。

腸内細菌が、カルバペネムに対する耐性までできたのでは、もはや使う薬がないという意味でもある。

腸内細菌は、腸の中に存在している一般的な細菌で、尿路感染症や肺炎、敗血症などを引き起こすことがある。

このような事情に医療内では「CREの土着化」を懸念する声が出ている。

すでに医療現場では、CRE患者にもう効く抗生物質がなく「一時しのぎ」をしているのが実情である。

チョ・ソニョン三星ソウル病院感染内科教授は「CRE患者には、もはや効く薬がない1950年代に開発された抗生剤コリスチンという毒性の強い抗生物質で、「一時しのぎ」をしている」とし「新しい抗生物質が開発されても、政府が薬価を低く策定しようとしてみると、新しい抗生物質が国内に入って来れない」とした。

*コリスチン:グラム陰性菌に対して優れた抗菌作用を示し、緑膿菌感染症や細菌性赤痢に対して有効。腎毒性、神経毒性が強いが、多剤耐性グラム陰性桿菌に対する最終手段として用いられる

イ・ジェガプ翰林江南聖心病院感染内科教授は「すでに韓国はCRE土着化の段階に入った」とし「私たちの病院にしても、2017年16人のレベルに過ぎなかったCRE患者が2018年には35人に増加した。今年はさらに増えるものとみている」と述べた。

彼は「CRE感染を知らずに、患者を受けると他の患者にまで被害が行くことができる」とし「政府次元で適当なサポートがないため、大学病院は自主的に他の病院入院室から来た患者(全員)を対象に、CRE検査を実施するのが実情だ」と語った。

医療がCRE患者の拡散を防ぐために「全員患者CRE検査義務化」、「新しい抗生物質の給与の適用」などを政府に要求したが、適当な対策を出さないというのが彼の説明だ。

イ教授は「政府に全員患者だけでも検査を義務化するべきだと何度も話したところ議論だけ続いている」と批判した。

彼は病院間の情報交流が行われていないことも問題を提起した。

イ教授は「大学病院自体の検査にCRE患者を確認しても、患者の個人情報などの問題で、患者が滞在した中小、療養病院に関連内容を伝えていない」とし「情報交流だけでもCRE感染拡散は、さらに削減ことができるが、現在としては関連規定さえない」とした。

 

 

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症について、原因と感染経路を調べてみました。

原因となる病原体は、最後の切り札的抗菌薬であるイミペネムやメロペネムなどのカルバペネム系抗菌薬に対し耐性を獲得した、肺炎桿菌(Klebsiella pneumoniae)や大腸菌(Escherichia coli)などの腸内細菌科に属する細菌。

 主に感染防御機能の低下した患者や外科手術後の患者、抗菌薬を長期にわたって使用している患者などに感染。

 感染経路は菌の種類により異なるが、主に接触感染。

呼吸器感染症をきたした場合は、そこから飛沫感染の形で伝播する可能性がある。

手洗いや消毒が不完全であると、汚染された医療器具や医療従事者の手などを通じて感染を起こすことがある。

 

 

 

詳細はこちらで↓

 

国立感染症研究所

 

ASR 40(2), 2019【特集】カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症

(IASR Vol. 40 p17-18: 2019年2月号)

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症は, グラム陰性菌による感染症の治療において最も重要な抗菌薬であるメロペネムなどのカルバペネム系抗菌薬および広域β-ラクタム剤に対して耐性を示すEscherichia coliKlebsiella pneumoniaeなどの腸内細菌科細菌による感染症の総称である。CREは主に感染防御機能の低下した患者や外科手術後の患者, 抗菌薬を長期にわたって使用している患者などに感染症を起こす。肺炎などの呼吸器感染症, 尿路感染症, 手術部位や皮膚・軟部組織の感染症, カテーテルなど医療器具関連血流感染症, 敗血症, 髄膜炎, その他多様な感染症を起こし, しばしば院内感染の原因となる。時に健常者に感染症を起こすこともある。また無症状で腸管等に保菌されることも多い。

感染症発生動向調査(NESID):CRE感染症は2014年9月19日より5類全数把握疾患に追加された(届出基準はhttps://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-05-140912-1.html)。

なお本調査では発症者のみを届出対象としている。CRE感染症患者は2015~2017年まで毎年約1,600例の届出があったが, 2018年は12月25日現在の第48週までの集計ですでに2,000例を超えている(図1)。4年間を通じて毎年全体の約80%の患者が65歳以上で占められていた。都道府県別報告数では東京都, 神奈川県, 愛知県, 大阪府, 福岡県の上位5都府県で全体の43%を占めた。年間報告数が10を超える都道府県が2015年は35であったが, 2016年には38, 2017年と2018年(第48週まで)は39と徐々に増加している

 

 

日本でも確実に増えていますが、韓国は格段に増えているようですね(-_-;)

 

準強姦などの疑いで緊急逮捕された俳優カン・ジファンが12日午前、水原地裁城南支院で開かれる令状実質審査(拘束前被疑者尋問)に出席するために、京畿道盆唐警察署を出ている。
性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦の疑いで、拘束令状が申請されたカン・ジファンは9日午後、試合光州市五浦邑自宅で外注スタッフAさん、Bさんなど女性2人酒を飲んだ後、Aさんを性暴行、B、さんセクハラした疑いを受けている。

 

Huayi Brothers Koreaが、性的暴行の疑いを認めたカン・ジファンとの専属契約を解約した。

16日Huayi Brothers Korea、は「当社は、過去2019年5月カン・ジファンと信頼に基づいて契約したが、予想できない不快なことで信頼が崩れるようになった」とし「これにより、これ以上の専属契約を継続することができないことを認知し、カン・ジファンと専属契約を解約することにした。

当社は、今後徹底アーティスト管理を通じて、再発防止と改善のために最善を尽くしたい。

再び多くの方にも、申し訳ないという申し上げたい。

カン・ジファンは15日午後7時ごろ、HwaHyun Law Firmを介して、「すべての容疑を認めて、私の取り返しのつかない過ちで、大きな傷を被った被害者の方々に、心から頭を下げお詫びします」とし「今回のことで心配をおかけした多くの方々にも申し訳ないという申し上げたい。

私の過ちに対する罪を甘受して、償いながら生きます。重ねて申し訳ございません」という立場を伝えた。

現在令状の発行に、拘束された状態で捜査を受けているカン・ジファンは9、日午後10時50分ごろ、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で、光州市五浦邑自宅で、緊急逮捕された。

AさんとBさんなど、自分のヘアメイクスタッフ二人と自宅でお酒を飲んだ後、これら寝ていた部屋に入って、Aさんを性暴行し、Bさんセクハラした疑いを受ける。

AさんとBさんは、所属事務所の従業員に知られた事とは違って、ヘアとメイクを担当するショップ所属の従業員であったことが確認された。

カン・ジファンは、1次と2次の調査ですべて「酒を飲んだことまでは記憶が甘さるが、それ以降は全く記憶がない

目を覚ますと、Aさんなどが眠っていた部屋だった」という陳述を維持したが、逮捕された後、7日経ってすべての容疑を認めた

カン・ジファンが「全く記憶がない」と主張している間にAさんとBさんは、被害者の調査で一貫性のある文を広げてきた。

Aさんは、カン・ジファンがBさんを相手に性的暴行をしようとする場面を目撃したと明らかにしし、目を覚ますと横で行われた光景を見て声をあげ、ようやくカン・ジファンが犯行を中止したという陳述であった。

また、自分の着付けがひどく乱れている点をみると、自分も似たような被害にあったと判断、警察に性的虐待の被害を示すようになったという説明だった。

AさんとBさんは、先ひまわりセンターで性的暴行の被害状況の確認と関連検査まで受けた。

カン・ジファンが法律代理人を介して、自分のすべての容疑を認めた中、被害者側は所属する会社から、カン・ジファンとの合意を促したという内容の意見書を警察に提出した。

業者の関係者は、被害者にメッセージを送り"カン・ジファン氏は既に失うものすべて失ったが、怖いものは何でしょうか。

むしろ、あなたがたはこれから近づくことを恐れなければならない。

(合意の)ゴールデンタイムを逃すと崩れることになる」などの発言をしていたことが分かった。

15日の試合光州警察署によると、被害者側の弁護人は、この日「(被害者の)所属業者が、被害者側に合意を勧める連絡を取っているが、このようなことがなければと思う」という趣旨の意見書を警察に提出した。

警察は、被害者側に懐柔性メッセージを送xy法った当事者が誰であるかを把握していない状態であると明らかにし、今後の意見書を見て、法的な問題があるのかなどを検討する方針だと伝えた。

 

 

https://news.nate.com/view/20190716n05979?mid=e1100

cgv_arthouse

김고은X정해인 달달+100 설렘+100
올 여름 단 하나의 감성 멜로♥
<유열의 음악앨범> 티저 예고편 공개!

@친구소환 + 기대평 남기면 추첨 통해 예매권 증정(~7/21)

#유열의음악앨범 #김고은 #정해인 #8월대개봉

 

キム・ゴウンXチョン・へイン 甘さ+100ときめき+100
今年の夏ただ一つの感性メロー♥
<ユ・ヨルの音楽アルバム>ティーザー予告篇公開!

@友達召還+期待評残せば抽選通じて前売り券贈呈(~7/21)

#ユ・ヨルの音楽アルバム#キム・ゴウン#チョン・へイン#8月大封切り

 

 

 

 

 

      

 

 


 

mamondeindonesia
Siapa yang ingin punya kulit wajah segar layaknya bunga yang sedang mekar seperti Park Shin Hye? Yuk, lihat video greeting dari Mamonde Global Brand Ambassador, Park Shin Hye @ssinz7! Segera temukan rahasianya bersama Mamonde. Hang in there, Flower Babes! 😉❤️
#FlowerEnergy #MamondeIndonesia

 

 

 

 

 

ソンユンモ産業通商資源部長官が15日午後、

ソウル汝矣島国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会の全体会議で回答している

 

 

キム・ジョンジェ自由韓国党議員が、日本政府側の立場を擁護しながら、ソン・ユンモ産業通商資源部長官と「舌戦」を繰り広げた。

去る12日、日本東京で開かれた輸出規制規制に関連した韓日実務両者協議の内容を言及しながらだ。

15日、国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会の全体会議で、キム議員は「日本側から「撤回要求はなかった」と言っている。

私たちの政府は撤回要求をしたのか」と尋ねた。

ソン・ユンモ産業通商資源部長官は「撤回要求をしたと発表した」と述べた。

これにキム議員は「日本が反論した。議事録を見ると撤回という単語がないと言う。客観的な証拠を出した」と主張した。

ソン長官は「私たち(政府)は、原状回復を要請した」とし「措置をとったのがあるから、措置を撤回して、原状を回復させろという意味だ。

より強力な要求だ」と説明した。

という回答にもかかわらず、キム議員は「撤回という言葉はありませんでしね?

撤回要求という言葉をなぜ使わなくて原状回復と言ったのでしょう?日本の話が正しかったですね」と断定した。

孫長官は、すぐに反論した。

普段落ち着いた口調の彼は、少し激昂した口調で「議員そんな風に言ってはいけないでしょう。

原状回復というのは、撤回という意味で。

単語を話さなければ、話だめだったするのは、それは全て私は本当に仕えることはできません」と反論した。

ソン長官は「私たちが原状回復を要求して、それは撤回よりもさらに強力な意味だと要求をした内容である」とし「それは日本が本当の話したという...

私はそれほど受け入れたくないです」と重ねて強調した

 

http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019071518557638246&VRT_T

日本が、戦略物資の輸出優遇国「ホワイトリスト」から韓国を除く追加経済報復を既定事実化した中、国内消費者の日本不買運動が効果あるのか、関心が傾く。

専門家は、日本の中小都市への旅行をしないことが、日本に打撃を与えることができる最も有意な措置と見ている。

 


蔚山積弊清算市民連帯の会員が8日、蔚山(ウルサン)市庁プレスセンターで記者会見を開き、蔚山市民の日本製品不買運動を促している

◇専門家「日本観光減らせば、日本経済に大きな打撃...中小都市の観光客30%が韓国人」 
チャン・ジョンウク日本の松山大学経済学部教授は、15日午前CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」で、「日本旅行に行かないのは、日本にはかなり大きなダメージを与えるだろう」と展望した。

彼は「大阪や東京などの大都市では、他の国の人々も多く、すぐにダメージが現れない」とし「しかし、中小都市は、韓国、台湾、中国の3カ国の人々が多い」と伝えた。

続いて「日本の地方中小都市には、韓国人観光客が30%程度」と、日本の旅行ボイコットの具体的な方法として、「日本の中小都市に行かない」を提示した。

彼は、代表的な日本の中小都市で別府、福岡、長崎などを挙げた。

チャン教授は「そのようなところ(中小都市)は、商人や宿泊業など地域経済に直接被害が感じられる」とし「地方自治団体の地域で、景気が急に景気が悪くなったら、自民党に対して、少し圧力をかけることができないか」と見通した。

 

また、日本製品不買運動が、日本経済自体に大きな影響を与えることはなくても、象徴的な意味があると強調した。

韓国の日本不買運動が、安倍政権側に「お互いに少しずつ譲歩して、妥協を図るのがよい」というメッセージを与えることができるというもの。

チャン教授は「長期的には、(日本の不買運動が)日本にも影響があるだろう」とし「韓国政府が一方的な白旗投降ではなく、ある程度の交渉カードとして利用することができる」とした。

彼は「日本が本格的に(経済報復を)開始した場合、(韓国に)IMF(国際通貨基金)危機程度か、それ以上の被害があり得る」とし「覚悟して認識を新たにしたら良いという点で、指摘するもの」と付け加えた。

チャン教授は、日本製品不買運動を初めて言及した人物である。

彼は日本不買運動の効果を期待しながらも、国内の航空会社や旅行会社が被害を被ることがあるという点は懸念した。

◇日本の路線多く済州航空、旅行者の減少で株価「ピタッと」
実際、日本の不買運動の影響はすでに現れている。

日韓関係の悪化以降、日本の旅行をキャンセルする国内の消費者が現れ、低コスト航空会社(LCC)の業績見通しが暗くなっている。

済州航空は金浦-済州をはじめとする国内と日本、中国、台湾、フィリピン、タイ、ベトナム、大洋州(グアム、サイパン)などアジアの主要都市72以上の路線を運航している。

この路線の中で、日本が占める部分が相当である。

済州航空の場合、今年第1四半期の売上高の26%が日本路線である。

日本の路線だけで933億ウォンを稼いであり、歴代最大の売上を更新した。

しかし、さる1日、日本が韓国の輸出規制の方針を明らかにした後、業績見通しが暗くなり、1取引日を除けば、すべて下落し終えた。

過去12日の終値(2万8700ウォン)は、先月末に比べて約13%以上下落した。

航空業界によると、昨年、日本を訪れた韓国の観光客は750万人で、日本旅行に6兆4000億ウォンを使った。

一方、韓国の飛行機に乗った日本人は295万人で、2兆6000億ウォンを使った。

韓国人の日本観光が、数字や消費額で、日本人の韓国観光比2倍を超える
 

 

保坂祐二世宗大教授は15日午前tbsラジオ「キム・オジュンのニュース工場」で、「日本に行く韓国人観光客が減ると、日本の地域経済への打撃がとても大きい」とし「日本の政権が、韓国人にビザ制限も考慮しているが、これは(日本国内で)絶対しないという声もある」と述べた。

保坂教授は「2020年東京オリンピックの4000万の外国人の訪問を予想するが、その中の3分の1が韓国人」とし「日本の政権もそんなこと捨てきれない。

日本の不買運動は、現在、日本が間違っていたことを見せてくれる効果が大きいだろう」と展望した

 

http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2019071512521621394&EMBA

 

 

保坂祐二

東大卒で、2003年に韓国に帰化した日系韓国人