* 梢の先に・・・*   美しいものは、あなたの中に。

* 梢の先に・・・*   美しいものは、あなたの中に。

  マンダラアートからのメッセージをどうぞ♪

クローバーようこそラブラブ お越し下さり、ありがとうございます クローバー

 

チューリップ紫自然のモチーフを取り入れたマンダラアートを            

 カラーペンと色鉛筆で描いています。

 

チューリップ紫Twitter・Instagramにて今日のマンダラ連載中♪

 

チューリップ黄植物スケッチ『日々是好葉』これまでに描いた植物たち     

      クローバー ハーブ編・野の花編  

       クローバー ガーデンフラワー&グリーン編・樹木編  


 宝石ブルー今までの作品が観られる ギャラリーHP → 『Atelier Belles Feuilles』

 宝石ブルー無料塗り絵ダウンロードはこちら → 『塗り絵』  

 宝石ブルーオーダー承ります!    『ORDER』   

 

 宝石緑マンダラについての記事はこちら   → 『マンダラって?』

 宝石緑マンダラ塗り絵をやってみたい方へ → 『マンダラ塗り絵について』

 宝石緑手描き図案を描いてみたい方へ   → 『生まれるかたち』


【お知らせ】   

 
宝石赤MANDALA BOOK 販売中!

  詳しくは こちら →   


 

宝石赤ポストカード・塗り絵・ハンカチの通販はこちらのサイトにて♪  

   → minne 通販サイト 『Belles Feuilles's GALLERY 』  

 

お問合せ・オーダーやポストカード、

ハンカチの販売につきましては

メールもしくはメブロのメッセージ でも承ります♪

erikosuzuha☆gmail.com

(☆を@に変えて下さい)

 


※スパムコメントと思われるものは、さっくり削除いたします☆

 

 

 

ようこそラブラブ 

Atelier Belles Feuilles

(アトリエ・ベルフィーユ) の 涼葉えりこ です。

 

葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ 

 

 

『六龍の都』

(2022年・約30×30㎝)

 

 

 

木火土金水

そして

 

世界を構成する

要素が調和する

 

 

目を見開き

 

耳を済ませ

 

心の声を聴け

 

 

 

 

クローバー

 

以前から少しずつ

描いていたマンダラが

ようやく仕上がりました。

 

元々はケルトノットの

練習から始まった今回の作品。

 

 

image

 

デジタルソフトを使って

円形のケルトノットを描きました。

 

 ↑これ実は1本の”縄”が

すべて繋がっているんですよ!

 

なので模様を

描き込もうと思うと

本当は1種類しか

 描けないんですが…

 

 

この細長い部分(縄)が

龍の胴体みたいだなぁと感じ

 

どうせなら

少しずつ模様を

変えた方が

 しっくりくるなぁと…

 

比較的シンプルな

模様を入れていきました。

 

                                 

 (ここまではデジタルの力を借りました)
 

模様ごとに

ペンの色を変え…

 

 

(ここからは手描き)

 

 
 
少しずつ色を

塗り重ねていきました。

 

 

の部分は 

赤い部分は 

茶色い部分は 

黄色い部分は 

青い部分は 

 

そして

白い部分は 

 

 

六匹の龍が

絡み合い溶けあって

 

一つの世界を

創っているような

イメージです。

 

 

(原画の方がスキャンした画像より優しいかも^^)

 

 

 

 

六龍の都は

あなたの中にある。

 

調和の世界を

どうか思い出して。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常のあれこれや

絵の制作過程、

【今日のマンダラ】はぜひ

SNSにてお楽しみ下さい♪

 

Instagram

 

Twitter

 

Facebook

 

・メールはこちら

erikosuzuha★gmail.com

(★を@に変えて下さい)

 

ポストカード・ハンカチのご注文は

minneサイトもしくは

メールや各SNSのDM、

FBのメッセンジャーでも承ります。

 

お読みいただきありがとうございました音譜

ようこそラブラブ 

Atelier Belles Feuilles

(アトリエ・ベルフィーユ) の 涼葉えりこ です。

 

葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ 

 

明日26日6時55分頃 

天秤座で新月を迎えます。

 

天秤座のマンダラから

感じたメッセージを

お伝えいたします。

 

 

繋がり

育む

 

手に手をとって

次の世界へ

 

 

「これが私」が

生き始める

 

押しつけでもなく

開き直りでもなく

 

その姿こそが

生かされるのだと

 

 

繋がりが

 

あなたを喜ぶ

 

 

手を差し出し

手が迎える

 

 

新しい場所へ

 

 

 

 

クローバー

 

 

不思議なほど

「繋がり」という

キーワードが強く

やってまいりました。

 

しかし

そこからが

漠として掴めず…

 

 

何かヒントになる

きっかけは無いかと

 

先日ご紹介した

「真実の愛」のカード

引いてみると…

 

 

 

「許す」の

カードがでました。

 

この滝の絵が出て

驚いたのが

 

つい先日

秋分前に訪れた場所で

やはり

小さな滝に

出会っていたのです。

 

 

 

 
 
両方に共通して
「感じた」のが
 
余計な部分が
そぎ落とされて
”本質”が現れること。
 
 
そのままの自分を
受け入れ、許すこと。
 
これが私」。
 
 
そして
天秤座のマンダラで
感じたように
 
”その姿で”繋がること。
 
 
その姿こそが、世界で生きる。
 
 
 
 
恐れないで。
 
 
 
 
 
佳き新月をお迎えください。
 
 
 
 
 

 

日常のあれこれや

絵の制作過程、

【今日のマンダラ】はぜひ

SNSにてお楽しみ下さい♪

 

Instagram

 

Twitter

 

Facebook

 

・メールはこちら

erikosuzuha★gmail.com

(★を@に変えて下さい)

 

ポストカード・ハンカチのご注文は

minneサイトもしくは

メールや各SNSのDM、

FBのメッセンジャーでも承ります。

 

お読みいただきありがとうございました音譜

 

ようこそラブラブ 

Atelier Belles Feuilles

(アトリエ・ベルフィーユ) の 涼葉えりこ です。

  

葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ  葉っぱ 

 

floweringセラピー©

陽子さんと光平さんが

オラクルカードを

制作されました!

 

 

9/10に発売され

早速申し込み届いたのが

こちらです↓

 

 
オラクルカードとは「オラクル(oracle)=神託、大きな存在の言葉」を受け取るためのカード。占術としては、偶然性からメッセージをうけとる「卜術(ぼくじゅつ)」のひとつに位置づけられる。通常、40~50枚のカードとガイドブックで構成され、日本では2000年くらいから広く出版されるようになった。』(Wikipediaより)
 
 
トランプより
ふた回りほど大きい
44枚のカードに
それぞれ美しいイラストと
キーワードが入っています。
 
(各カードの詳しい解説や
 使い方はガイドブックに
 記されています)
 
 
カードイラストがもう、
素晴らしいんですキラキラ 
 
感覚的なものを
イメージとして具現化するのは
大変な作業なのですが
(めちゃわかる!!!)
 
イラストを担当された
色鮮やかで優しく的確に
そのカードの持つ
意味を表現されていました。 
 
 
1枚ご紹介しますね。
 
すべてのカードを
じっくり拝見して 
私が一番「しっくりきた」
カードはこちら↓
 
image
 
なんか、
私をご存知の方からすると
まんまですよね(笑)
 
ちなみに、パッと見て
泣きそうになった
カードはこちら↓
 
image
  
ガイドブックの解説を読んで
ピッタリきたのが
 
「父性のエネルギーは、草原を優しく包み込む広大な青空のようなものです。真の父性はあなたに正しさを押し付けません。(中略) あなたが挫けそうな時に、「君ならできる」と愛を持って励ましてくれるでしょう」
 
という部分でした。 
じんわり温かくて安心する…ラブラブ
 
 
他にも気に入ったカードが
たくさんありました。
 
(今、響いた6枚^^)
 
 
どのカードや解説にも
陽子さんと光平さんが
これまで伝えて来られた
たくさんのことが
エッセンスとして
込められており、
 
身体の感覚を
呼び起こしやすく
自分と繋がるツールとして
とても良いと感じました。
 
毎朝ひとりの時間に
触れたいな。
 
 
 
先着100名様までは
特典としてクリアファイルや
イラスト葉書が
付いてくるようです♪
(9/12現在で残り30名)
 
 
ピピ!と来られた方は
↓こちらのサイトを
ご覧になってみて下さいね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました音譜