羽仁修のブログ

羽仁修のブログ

脚本家・羽仁修の暇つぶし的ブログです。

トライフルエンターテインメントプロデュース


「双牙~ソウガ~」


【公演日程】 2012年10月4日(木) ~ 9日(火)
【劇場】
シアター1010(北千住)
【演出・脚色】 きだつよし
【脚本】 羽仁修


【出演】

町田慎吾 平間壮一

小野健斗 戸谷公人 倉貫匡弘 伊藤毅

平田裕香 唐橋充 石倉良信 笠原紳司


【タイムスケジュール】

4日(木) 14:00    19:00

5日(金)          19:00

6日(土) 14:00    19:00

7日(日) 14:00    19:00

8日(月) 14:00    19:00

9日(火) 15:00


【チケット料金】

S席5800円 A席4500円(全席指定・税込)

※4日14時の回は全席1000円割引となります。


詳しくは公式ブログへ

http://blog.livedoor.jp/souga2012

Amebaでブログを始めよう!

いよいよ本日19時より

ソウガの幕が開きます!!


諸事情により僕は本日の

観劇はかないませんが、

きっと素晴らしいものに

なっていること間違いなしです。


みなさん、ぜひ、ぜひ!!

ソウガを観に来てください!!

その世界観に触れてみてください!!

きっと感動に包まれるはずです!!


よろしくお願いします。




ソウガまで、あと【0日】


「覚悟は出来ています・・・

 ツムギを止めてください!!」


いよいよ、明後日から

「ソウガ」が始まります。


先日稽古場を覗きに行ったのですが、

いやいや・・・


ちょっとこれはいいですよ。

なにがって、泣けるんです。

コメディしか書いたことない僕が

こんな泣ける話を書けるなんて・・

意外な能力にビックリ!?


なーんて、それもひとえに

演出の力と各スタッフの力

そしてなにより、役者ひとりひとりの

心のこもった熱い芝居!!


達者な人もいれば未熟な人もいる。

でも全員が必死に懸命に演じている。

ソウガに出て来る登場人物も

みな懸命に生きている人ばかり。

すごく共鳴し合ってるんです。


これはもうぜひ観て頂きたいです!!


みなさん、ぜひ劇場へ!!

絶対感動出来ます!!

キャストスタッフ一同

心よりお待ちしてま~す!!





ソウガまで、あと【2日】


「ツムギに手を出すやつぁ

 何人たりとも許さねぇー!!」

ふと気が付いたんですが、

年末に向けて10月11月12月と

僕の脚本が上演されます。


10月「ソウガ」

11月「恋するアンチヒーロー」

12月「苦闘のラブリーロバー」


そうなんです!

苦闘のラブリーロバーの再演も

決定したんです!!


全て再演ものなんですが、

三ヶ月連続公演ってわけですよ。


なんか嬉しいですね。

作家冥利に尽きるってもんです。


ソウガは活劇。

恋するアンチヒーローは

シチュエーションコメディ+活劇。

そしてラブリーロバーは

完全なる会話劇。


バリエーションに富んだ

演目になっていますので

ぜひぜひ観に来て下さい。



ということで、

そろそろソウガの稽古場

顔だそうかな?




ソウガまで、あと【12日】


「俺はのし上がらなきゃならないんだ!

 あの人のために・・・」


たぶんね、

たぶんだけどね、

ソウガの台本上がった。

もう大丈夫だと思う。

そう思ってドラクエ10も
買っちゃったし・・
まだ始めてないけど、
始めたら他のこと何もできないし。

だから台本は終わったのだ。

そう。
終わったのだよ・・


けっか、激しくなったなぁ。

こういう熱く激しい物語って
滅多に書くことないから
思いっきりいってやった!!

あとはキャスト・スタッフさんに
頑張ってもらうのみ。
その間、僕はドラクエやってますけど。

そのうち稽古場行ってみよう。

先日少しだけ覗いたけど、
オウカ側しか見れなかったから
今度はツムギ側を見たい。

ツムギは僕の理想の人物。

冷静で頭が良くずっと先を見通してる。
平間君はどう演じてくれるのだろう?
脚本が上がるとこういう楽しみが出てくる。


未来を望むツムギ。

今を生きるオウカ。

過去に縛られるシズク。


あー、ドラクエやろ。




ソウガまで、あと【22日】


「俺はもう手段を選ばない。それが例え
 最悪な一手だとしても・・」

その後いろいろ考慮した結果、

ドラクエ10をやろうと思いました。

ええもう世捨て人になってやろうと。


そう思った途端に

台本修正のお願いが入りました。


只今ドラクエ10に想いを馳せながら

ソウガの台本を書いています。


だからと言ってソウガが

ドラクエテイストになることは

ありませんのでご安心ください。



直しのメインは主に後半部分。


タイトにしようと思って書いていたら

思った以上に後半が

サクサクしてたのです。

なのでもうひと盛り上がり

加えてるわけですね。


軽く言ってますが

めちゃ大変ですよ、ええ。

 

しかも稽古はスタートしているわけで。

キャスト・スタッフは待っているわけで。

当然ドラクエ10も待ってるいるわけで。


急ぎますか。


急いで書きますか。


なんかどんどん深い

物語になっちゃってるけど

急ピッチで書き切りますか。



よし書こう。