手話発表会 9月30日 HANAIプロダクション | 手話 【OFFICE 花井盛彦 】

手話 【OFFICE 花井盛彦 】

手話情報 イベント告知


HANAIプロダクション、人気プロ手話講師 花井盛彦氏(ネイティブサイナー)のOFFICEブログスタッフからの発信です
HANAIプロダクション、NA花井盛彦手話教室で活躍中
プライベートレッスン、学校、サークル、企業、派遣等随時受付中!


手話発表会
2017年9月30日土曜日
開場   13時30分~
開演   14時~ 
@北沢タウンホール スカイサロン

HANAIプロダクション 手話発表会があります。
どなたでもご自由にふらっと遊びに来てくださいませ♪

そういえば、2年前の夏   初の合同手話発表会を
開催しました。

懐かしい!


今回も出演くださる方、今回が初めてだという方、それぞれかとおもいますが、

こういうドキドキ感って、大人になるとなかなか得られない!

自然とそういう場から、遠慮したり、避けたり、関わらずに済んでしまうのが、
大人の環境です。

でも、やってみると高揚感を味わえ、
そしてホッとしたと同時に達成感!

悩んだり、凹んだり、相談したりいろんなことがあって、そして仲間意識ができます。

子供のとき、こういう行事って四季ごとに組まれてたなーって(*˘︶˘*).。.:*♡
そうやって、成長したり、仲間ができたり。

そして思い出の共有です。

みんな今を、楽しんでくださいね♪

今日は、1日しかないんです。

その1日1日を楽しんでくださいませ(*˘︶˘*).。.:*♡

一生懸命何かを作り上げるって、その過程がとても大事ですね!



2015年の発表会ブログです!
見てみてくださいませ~

花井盛彦プレゼンツ!
2015年夏☆合同手話発表会
お陰様で、無事に終了致しました。


朝早くの当日練習からお集まりいただいた生徒さん、
またお暑い中、遠くからお越しくださいましたお客様方々、
お手伝い下さった皆様方、
本当にありがとうございました。m(_ _)m


みなさんの力が、ひとつになり、
本当に大盛況の発表会となりました!


CLのテーマから始まり、
劇(大きなかぶ/かさ地蔵/3匹のこぶた)、
ろう的手話、
手話コント、
手話落語、
ろうと聴のラブストーリー劇。


そして、交流会は、絵合わせ手話ゲーム。


本当に盛りだくさんの発表会でした!


途中、みなさんの熱意と熱気にエアコンがオーバーヒートするアクシデントなどもあったようですが、

本当に皆様、最後まで素晴らしい発表会を、ありがとうございました。


とにかく、レベルが高く、発表劇というより、
なんだか舞台観劇をしたような感覚になったのでは。


今年から始めたばかりの入門生さんはじめ、

4月から始めた生徒さんもいらしたにもかかわらず、
みなさん、手話ベテランの風格が、ただよっていましたよね( *´艸`)

いやーおみごと!素晴らしかったです。



花井講師と生徒さんによる、CL説明の掛け合いも素晴らしく、わかりやすかったですよね。

CLの大切さも皆さんに伝わったかと思います。


物語は、入門の生徒さんとステップの生徒さんの息がピッタリあった、素晴らしい劇でした。
                                                          大きなかぶ

                                                                                                                                          
                                                               笠地蔵

                                                                                                                                                   
        3匹のこぶた

                                                                                                                                       
迫真の演技オオカミさんと冷静なこぶた君

表情と間とリズムが絶妙のタイミングで、
何も無い空間に、

大きなカブが見えたり、

また、しんしんと雪が降りしきる景色にお地蔵さんが見え、

そして、こぶたたちの個性溢れるそれぞれの家々が、目の前に見えました。



ろう的手話やコントは、勉強になりましたよね(*^-^*)

こういう表現こそ、学びたい手話表現です。

あるあるで、とっても面白かったですね!

     



                        「へぇ~レベル」の違い(笑)

「ちはやふる」落語を手話で発表された生徒さんがいらっしゃいました。

難しいお題にもかかわらず、お一人で工夫しよくお考えになったんだなぁ…と、感動すら覚えました。




初心者~ベテランさんまでの幅広い層の合同発表会、通訳も含め全て生徒さんが担当し、
花井講師の指導力の高さを改めて実感致しました。


みなさんは何が一番楽しかったでしょうか?



花井先生が突如、父親役で登場(笑)

やっぱここでしょ( ̄▽ ̄)ニヤリッ




「娘は、お前なんぞにはやらん!(`_´)」

花井先生が突然、厳しいお父さん役として、 娘の結婚を猛反対!
なんていうシーンの飛び入り参加、面白かったですよね。

すべて   アドリブ(笑)
  


      花井とーちゃん怖っっ(笑)

そんなイレギュラーな登場にも、全てアドリブで、うまくこなした生徒さん方。


そして最後は結婚を認めざる得なかった花井父さん(笑)


笑いと感動をゴッソリさらっていきました( *´艸`)



どのチームもそうだったと思いますが、ここには台本はありません。

決められたセリフもありません。

台本通りに決められた動きをするのではなく、
臨機応変に、瞬時の対応力、これが求められるわけですよね。


よくある発表会劇といえば、
Aさん「せりふ…」の後、Bさんの「せりふ」。 

そうすると、Bさんは自分のセリフの事で頭がいっぱいになり、
Aさんの演技をちゃんと見もせず、
自分の番に、覚えたせりふだけをしゃべる…。

意味無いですよね。
それなら家で一人で出来るし。


もし、それがアドリブだったら?


相手の言葉や演技をきちんと見ていないと、
答えられないということになります。

覚えた手話だけを間違えないように表現する演者と、

臨機応変にその場その場で、考えながらやりとりする演者。 

どちらが見てて面白い劇になると思いますか・・・・・?



なので!!

突如、花井講師が、父親役として飛び入り参加しても、

まるで台本に元々あったかのようにスムーズに進行していきます。

素晴らしい対応力!

(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★



花井講師がよく言う言葉で、
「人生には台本はない」
というのがあります。

おっしゃるとおりです。


台本どおりに人生は進みませんよね。 

台本に頼らないこと。

もし、イレギュラーな事が起きても、慌てないこと。

台本に頼ることなく、元から無いものだと思って行動すること…。


人生でつまずいた時に、動けなくなってしまいます。 

その時々に合わせた「場面行動」の対応力を磨く、
それこそが大事なことなのだと!



無計画とは違うんです。

何か起きた時に、すぐに対応できる人間力が、大切ということなんですね(*˘︶˘*).。.:*♡


あい!(*´▽`*)ゞ りょーかい♪



そして、ゲーム!
盛り上がってましたね~\(^o^)/ 

                               私のペア、だれ?どこ?

もっともっとやりたーい!なんて中での、閉会式。






生徒さんの中には、現役高校生から会社のお偉い様、高校教師、モデルさん、手話専門学生、お母さん、郵便局員さん、メイクアップアーティストetc…もう異業種交流会なんです…


が…、


肩書きはここではいりません。( ´ ▽ ` )ノ





皆さんが、花井講師の生徒さんだということ。


ただそれだけです…(*˘︶˘*).。.:*♡



ろうと聴の壁、学校の壁、クラスの壁、レベルの壁、年齢の壁…


すべてを取り払った自由な空間が


そこにあったかと思います。




生徒さんはじめ、プライベートレッスンの皆様、
お暑い中遠くからお越しくださったお客様、お手伝い下さった皆様、
お忙しい中、本当にお疲れさまでございました。


そして素晴らしい発表会を皆様で作り上げてくださり、
ありがとうございました。




そして、花井盛彦講師。



企画から閉会まで、
ご指導いただきありがとうございました。

素晴らしい発表会でしたね♪




生徒さんからのメッセージのサプライズ!




またいつかこういう空間を持てることを、

楽しみにしております。




2015年夏  【手話OFFICE花井盛彦】