シャフトでこんなに変わるの?シャフトって大事なんですね。。 | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。


テーマ:

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

先日のことですが、

 

クラブ診断のご予約を頂きました。

 

いつものようにクラブのスペックを計ります。

 

スペック表を見ながら一通りの説明をさせて頂きます。

 

この時の会話が大変重要になって来ます。

 

今回の相談内容はドライバーの飛距離と精度。

 

ご本人の優先順位はドライバーでした。

 

早速試打を開始しました。

 

ご本人の申告通りの飛距離と球筋です。

 

概ねシュミレーションと現実は一致しているようです。

 

ヘッドには問題無いと判断しました。

 

色んなシャフトを試打して頂きました。

 

どんなシャフトか?どんな特性か?どんな重さか?

 

基本的には説明しません。

 

出来るだけ先入観を与えたくないからです。

 

スイングに合わせてシャフト選びを進めて行きます。

 

ここがポイント!

 

ミスショットした時の数値はシャフト選びに重要な

 

要因となります。

 

アマチュアの場合、ほぼ90%はミスショットです。

 

数少ないナイスショットを前提とするのではなく、

 

ミスショットを前提にシャフト選びをして行きます。

 

”ミスしても大きな曲がりにならないように・・・”

 

今回はヘッドはそのままでシャフトを替えて頂きました。

 

RODDIO NP4M(ミッドトルク)

 

 

大手メーカーのほとんどが可変スリーブ式の

 

ドライバーになっています。

 

テーラーメイド、タイトリスト、キャロウェイ、ピン...

 

同じヘッドでシャフトを複数本持つ方が大変多く

 

なっています。

 

シャフトの性能を確かめるにも最適ですね。

 

シャフトのみのフィッテングも可能です。

 

”無料クラブ診断”でシャフトフィッテイングして

 

みませんか?

 

 

 

 

70台をめざすゴルファー支援!ゴルフマイスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ