待ちに待った待望のシャフト!FUJIKURA MCF & SLK | 70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

70台をめざすゴルファー支援!・名古屋のカスタムショップ,ゴルフマイスターのブログ

ゴルフスコア70台を目指す中級者ゴルファーにその秘訣をアドバイス。名古屋のカスタムゴルフショップ。ゴルフマイスター のブログです。


テーマ:

名古屋カスタムショップしているゴルフマイスターです。

 

待ちに待ったシャフトがいよいよリリースされます。

 

2~3年前から強い要望を出していました。

 

MCIから始まり、MCHの成功があり・・・

 

早くMCFを望んでいました。

 

MCIMCHに採用されている、

 

MCT=Metal Composite Technology

 

(カーボンと金属の複合技術)

 

今回のMCFはMCTに加え、グリップ下に銅箔を複合

 

することにより、切り返しでためを作りやすくし、

 

安定感を確保することに成功しました。

 

 

MCIMCHに加え、MCFのメリットはこんか感じです。

 

1、重量帯が豊富でMCFは40g台~80g台まで用意

 

  されています。

 

2、癖がないのでどんなヘッドでも相性抜群です。

 

1,2を総合すると、老若男女問わず使えますし、

 

スライス系・ドロー系 どんな球筋でも使えます。

 

ヘッドのタイプとスイングを考慮すれば・・・

 

どなたにでも合うスペックが見つかります。

 

取り合えず、60-S 60-Xの試打クラブ作りました。

 

 

 

そして今春、もう1本新たに発売になるシャフト!!

 

SPEEDER SLK

 

 

こちらは短尺専用シャフトです。

 

今までのシャフトでは、短くするとヘッドバランスが

 

出なかったので、ヘッドを重くしてバランスを出して

 

いましたが、今回のこのSLKは、その必要がありません。

 

シャフトそのものが先端部分にバランスが配置されて

 

いるため、短尺にしても適度なバランスが出せます。

 

”飛ばす”ためのシャフトではありません。

 

推奨の長さは43.5インチ~45インチ程度です。

 

方向性を安定させることで結果的に飛距離UPに

 

繋がる方も多いと思います。

 

試打クラブご用意してあります。

 

 

常に新しいことにチャレンジしている、

 

FUJIKURA シャフト。。

 

今までには無いシャフトの開発を目指しています。

 

 

今年は”シャフト”のラインナップが豊富です。

 

”無料クラブ診断”でご自身に合うスペックを

 

見つけてみませんか?

 

 

70台をめざすゴルファー支援!ゴルフマイスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ