HANDLER Inc.個展 研究者の白衣 | HANDLERのブログ

HANDLERのブログ

HANDLERのホームページが公開されました!
www.handler-online.com


テーマ:

みなさんこんにちはHANDLERです

 

まだまだ続きます個展作品のご紹介ですが、山積してますお仕事の段取りを優先して手配しているためしばらく放置してしまいました…

毎度のことなんですが僕自身旬を逃したなぁ…と今反省しているところですが、振り返ってみるとやっぱり段取り通りは厳しいですね。

色々ありますが馬力を上げてゆきます。

 

 

表題のHANDLER Inc.個展 研究者の白衣です。

皆さんはコミックはお好きでしょうか?
僕は大好きで気に入ったものはずっと同じモチベーションでスキが続いてます♪

AKIRAというコミックがありましてね、もう何度も何度も読んだ大好きなコミックです。
写真はその主人公である金田君です。
今回白衣を用意するにあたってすぐにモチーフが決まってました。

すみません連投でネットから画像を無断拝借してます。ごめんなさい。
貸したコミックは戻ってこず、新しく古書店にいって買ってこようと思ってます。

 

金田君の背中のカプセルはまぁ風邪薬ではなくて、もっとMADな物なんですけどね。
このカプセルを作っている薬職人の白衣という設定で、マッドサイエンティストの着る服という設定です。

白衣の着丈は見た通り長いので、刺しゅうを大きくしても結構間延びして見えてしまうので、

もっと作りこもうか随分と迷いましたが、good for healthとネーミングするのはいささか気が引けまして、

RAKUENという俗称をつけてみました。「健康にいい」なんて皮肉はRAKUENにもこめてみたつもりです。

青白の組み合わせですとまんまコピーになってしまうし、そこは世界観と切り離して赤白に変えています。いろんな錠剤があるという設定も深みが出ていいかななんて。

出来上がったシニールは総ベタの仕様でカプセルの丸みを表現しています。

見頃に直打ちすることも考えましたが金田君のレザーJKTへのリスペクトも込めてワッペンに。

新薬開発に成功したその錠剤は一日3錠まで服用できます。

新薬販促に便乗した白衣です。

右胸には偉大なじーさんパッチ。

 

小道具に銀縁めがねなんて用意したら面白かったのだけど、慌ててたなぁ…

すっかり忘れておりました。

 

しかしこんな白衣いつ着られるだろう……

石川五右衛門に言わせれば、

 

「またつまらぬものを斬ってしまった」

 

と切り捨てるところです。
その言葉そのままお借りします。

 

 

それではまた次回

handlerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス