【ご案内】八門開放 龍神曼荼羅 はこのようなセッションです。 | 株式会社ぱんだ堂 範田遥洸のブログ

株式会社ぱんだ堂 範田遥洸のブログ

人は幸せになるために産まれてきた

パンダさんぱんだです。

これまで裏メニューとして人数限定でご提供させていただいていた『八門解放 龍神曼荼羅』が正式に表メニュー化しています。みなさまに詳細をお知らせします。

八門開放 龍神曼荼羅とは?


 



八門解放 龍神曼荼羅とは?


 


『八門解放 龍神曼荼羅』とは、幸せにかかわる八つの門を開き、神様に好かれている人が持つ『印』を書き込むエネルギーヒーリングです。
神様に好かれている人に共通していることは『印』を持っていることです。  

生まれつき印を持っている人もいれば、生まれてから何かの条件を満たすことで印を持つようになる人もいます。

『八門解放 龍神曼荼羅』では、人が自分らしく幸せに生きるために必要な八つの門を開き、この『印』をあなたに書き込みます。


八門を解放する



八つの門には、神羅万象と世界の理をあらわす『天・地・水・火・風・天・地・人(じん)・神(しん)』の八門。

人の在り方と徳をあらわす『仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌(てい)』の八門があります。

この二種の八門は重なり合って存在しており、陰陽、二極として互いに補完し合うように働いています。

この八門を『八門解放 龍神曼荼羅』のために契約した、専任の八龍神を呼び出し全ての門を解放します。


八龍神が描く曼荼羅



八つの門の中央にあなたが存在していて、この配置が八龍神が描く曼荼羅の基盤となります。 
解放された八門のそれぞれから八龍神を招き入れると、あなたの中を天真爛漫、自由自在に飛び回り光の軌跡を残すのですが、
時間の経過と共に軌跡が重なり合い、私には彩とりどりの鮮やかな光の曼荼羅に見えるところから『龍神曼荼羅』と呼んでいます。



八龍神が満足いくまで飛び回り、光の軌跡が最も力強く、最も美しい輝きを放つところで龍神曼荼羅を基盤に固定します。



曼荼羅を仕上げる



八龍神の吐く豊炎(ほうえん)で神様に好かれるために必要な輝きを与え、最後に神気(しんき)によって、あなたの魂と曼荼羅の調律を行い仕上げます。  
このような工程を経て、神様に好かれている人が共通して持っている『印=曼荼羅』を、あなたの基盤に書き込むエネルギーヒーリングが『八門解放 龍神曼荼羅』です。




八門解放 龍神曼荼羅を受ける前の注意点



龍神曼荼羅は、神様に好かれる曼荼羅を書き込みますが、必ず好かれることを確約するものではありません。  

神様は人に興味を持つことが少なく、人を好きになることはもっと少なく、人を頼みにすることはさらに少ないです。

八門を解放して龍神曼荼羅を書き込むことで神様の注意を引きやすくなります。
 
どんな神様の興味を引き、助けを得たいかのか?
どんな神様に好かれて、力添えを得たいのか?


あなた自身の在り方と生き方が、神様の興味を引き好かれるかにかかわってきます。  



八門解放 龍神曼荼羅


【施術時間】90分 
【価格】165,000円(税込み)




お問い合わせは、こちらからご連絡ください。


リンクhttps://ws.formzu.net/fgen/S62699684/



●遠隔の解呪セッションは、下記専用フォームをご利用ください。

遠隔解呪セッション専用フォーム

 --------------------------------------------

●各種講座、ランチ会などは、ご希望の地域の専用フォームをクリックしてお申し込み下さい。

(各地域の招致者が窓口となっています)

東京(桜井希和子さん)
福岡(馬場悦子さん) 
岐阜・名古屋(黒瀬貴子さん)
松山(石崎裕子さん)
北陸(いけうちみわこさん)
三重(竹島愛佳さん)
大阪(中谷志奈子)

ぱんだの解呪セッション 感想一覧

Facebookも申請歓迎

 ぱんだのFacebook


-------------------------------------------

こちらもご覧くださいねニコニコ

解呪セッションとは?
解呪セッション☆命の食材