歩く陽だまりスポット 花笑み

 

花和里実です音譜

 

 

今日は薬剤師らしく

お薬のお話をしようかと思います♪

 

 

医療現場でも、私の周りにも

 

ほんとーーーーーーーーに

 

たくさんの女性がお世話になっているお薬があります。

 

 

なんだと思いますか??

 

 

 

鎮痛剤、 鉄剤、 とか・・・

 

 

まぁ、いろいろありますが

 

 

今日のお題は ピル です ビックリマーク

 

 

ピルは生理不順や、月経困難症、更年期障害、避妊、生理日を移動させたいときなど

 

いろいろな目的で使われているお薬です。

 

 

ただ、この10~15年くらいの間に

ものすごく服用する方が増えました。

 

 

医療が進歩したからこそ

ピルはあらゆる不調に使われるようになった背景もあり

 

一見、いいことのように感じるかもしれませんが

 

 

その服用率の上昇により

大きなリスクも同じように上昇しているという現実もあるのです。

 

 

有名なデメリットを少しだけお伝えしておくと

 

『 血栓症、乳がん、子宮体がんのリスクが上昇する 』

 

 

他にもいろいろあるんですが

 

これらはメカニズムを考えたら当たり前。

 

 

 

おまたぢから®講座でも

 

ふわふわおっぱい講座でも

 

ピルについて、お話をしていますが

 

 

服用している方のお悩みも、たくさん相談されたりします。

 

 

  
  
ピル以外にも当てはまるんですが

お薬を飲む上での大事なポイントについて
まとめてみます♪

  

クローバー大事なポイント①クローバー

 

なぜ飲み始めることになったのか?

 

 

クローバー大事なポイント②クローバー

 

そのお薬は、身体の中で何をしているか知っているか?

 

 

クローバー大事なポイント③クローバー

 

いつまで飲み続けるつもりなのか?

 

 

 

めちゃくちゃ大事なことなんだけど

 

これ、意識している人がほとんどいない・・・。

 

 

 

でもね。

 

仕方ないと言えば、仕方ないの。

 

 

だって、誰も教えてくれないから。

 

 

飲み始めるときは、大半がメリットの説明。

 

デメリットの説明は少しだけ。

もしくは、全くなし。

 

 

医師だけでなく

お薬を渡す薬剤師からも

 

詳しい説明をされていないことがほとんど。

 

 

患者さんは、知るタイミングがないわけです。

 

 

じゃあ、どうする?

 

 

自分で調べるか、自分で情報をとりにいくしかない。

 

 

 

飲んでいる薬について調べたいなら

 

こちらが医療現場でも使っているサイト。

 

→ 添付文書情報メニュー



上記リンクの中の一般名・販売名のところに

 

調べたい薬品名を入れて検索すると

 

(または薬品名 スペース 添付文書  で検索)

 

お薬の添付文書(取扱い説明書)がゲットできますよ♪

 

 

 

 

でも、みんながこれを

 

読み解けるわけじゃないですよねあせるあせる

 

 

自分で調べること自体が面倒な人だっているあせるあせる

 

 

そんな方は、ぜひ一度

 

講座に足を運んでみてくださいねウインク

 

 

 

女性の身体にとってすごくすごく大切な

 

生理周期表を見ながら

 

分かりやすくお伝えしていきますよドキドキ

 

 

ピルを現在服用中の方も

これからお世話になるか迷っている方も

 

服用中は調子が良くて、やめると不調に戻り

結局、服用をやめられない方も

 

 

きちんと自分の身体で何が起きているのか

 

知った上で使うかどうするかの選択をしてほしいなぁと思いますニコニコ

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡

 

大感謝赤薔薇

歩く陽だまりスポット 花笑み

 

花和里実です音譜

 

 

先月、初出展をさせていただいた

 

200人以上の来場者となった触れるフェス名古屋。

 



そこで1日に12名さまのおっぱいをマッサージさせていただき

 

感想と共に見えてきたことがありました。

 

 

それが

 

実際は、おっぱいがあるのに

ないと思っている方が多いビックリマーク

 

 

 

その中のひとつに

 

本来あるべき位置になく、下がってしまっているというのもあるのですが

 

 

『デコルテの部分にお肉がないと小さく感じる』
 

 

ということ。

 

 

でもこれ

 

あることをすると

簡単に解決しちゃうんですドキドキ

 

 

氣になります??

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、発表しますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

その方法とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

『 大胸筋を鍛えること 』

 

 

 

ですウインク

 

 

 

この前の出展では

 

ふわふわおっぱいになるマッサージと

 

座学を少しだけお伝えさせていただいたんですが

 

 

それだけでも

 

 

『 あれからずっと続けていますが

  ふんわりしてきた氣がします♡ 』

 

 

と、喜びのメッセージを送ってくださった方もいます照れ

 

 


ふわふわおっぱい体験ミニ講座を

 

受けてくださった全員に結果がばっちり出たし

 

その場で体感できるくらい短時間で変化があるんですが

 

 

継続したら、それはもっと嬉しい感じになりますよねラブラブ

 

 

喜んでもらえて、私も本当にうれしいですドキドキ

 

 

 

でもね

 

 

ふわふわおっぱいをつくるのに欠かせなかったり

 

いい状態を維持しようと思ったら必要なのが

 

大胸筋なんですよね♡

 

 

なぜ??ということと、その鍛え方を

 

おっぱい講座ではお伝えしております♡

 

 

令和元年の間に

 

一生ものの知識とマッサージ

 

おっぱいのセルフケアについて

 

学びに来てくださいウインク

 

 

 

ピンク薔薇自分でつくれる♡

  ふわふわおっぱい講座ピンク薔薇

 

 

今月は2回、開催させていただきます♪

 

☆ 日時 ☆

12/11(水)10:15~12:45

 

12/20(金)14:30~17:00

 

☆ 場所 ☆

愛知県春日井市の自宅

(詳細は申込みされた方にお伝えします)

JR勝川駅よりバス(バス停降りてすぐ)

駐車場あり

 

☆ 対象 ☆

女性 (妊娠中、授乳中でも受講可能です)

 

※妊娠中・生理中の場合、マッサージは控えめにさせていただきます。

(妊娠中の場合は、お申込みの際、ご連絡お願い致します。)

 

※お子さま連れOKです。

頻回授乳の方はお子さまと一緒の受講をオススメしています。

 

 

☆ 講座内容 

・おっぱいってどんな臓器?

・おっぱいとホルモン

・乳がんになりやすい人の特徴、生活習慣

・乳がんセルフチェックの方法

・ふわふわあったかおっぱい美乳育乳マッサージ

 

 

☆ 料金 ☆

8800円(税込)

テキスト、リンパマッサージに使用するシルク手袋付き

 

※事前振込

 

☆ 服装 ☆

キャミソールをご着用ください。

(ない場合は、この限りではないです)

 

☆ 注意事項 ☆

前日、当日はアルコール、カフェイン、清涼飲料水の摂取は避けてください。

 

→ ふわふわおっぱい講座のお申込みはこちらから♫

 

 

 

がんを予防するための知識を学びながら

ふわふわおっぱいを手に入れて

 

テンション上げて帰っていただくのお楽しみにウインク

 

 

関連記事

 

→美乳メソッド おっぱいのセルフケア♪

 

→毎年10月は『ピンクリボン月間』です♫

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡

 

大感謝赤薔薇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩く陽だまりスポット 花笑み

 

花和里実です音譜

 

 

寒い季節になり、風邪やインフルエンザが流行る季節になりましたね。

 

娘の通う小学校でもインフルエンザが大流行。

 

病院でもインフルエンザのお薬が処方されるようになりました。

 

 

でね

 

この時期になると毎年

 

あまりにも周りが騒ぎ過ぎているので

 

 

私が考えるインフルエンザ対処法について

 

お伝えしようと思います。

 

 

毎年、この時期になると伝えていることだけど

 

今年は初めてブログで残そうと思います♡

 


(お薬に頼らないで健康美人をつくる薬剤師の本領発揮♡)

  

  


インフルエンザは元々風邪の仲間で

上気道感染症。


 

簡単に言うと


咳のひどい風邪。



感染力は強いし

発症の仕方も急にくるから


なんだかすごく怖がられてるみたいだけど



風邪もインフルエンザも


罹ったときにやる対処法はほとんど同じ♪



 

ということで


多くの皆さまがよくやる行動で、私がやらないことをまとめてみました♪

 

 

クローバー 私がやらない行動 クローバー

 

①高熱が出たらすぐ病院へ行く

 

発症から12時間以内だとインフルエンザだとしても陰性になる可能性があります。

たいてい、そういう場合は、翌日も熱があるようなら、また病院へ来てくださいという指示。

 

高熱でしんどい身体なのに、無理に身体を動かして病院で待つのは悪化させる要因にもなる氣がしています。

何度も病院へ行くよりも、しっかり寝て身体を休めることの方が優先順位は高いと思っています。

 

インフルエンザかどうかを知りたいのであれば、すぐに受診するかどうかは考えた方がいいかもしれません。

 

②抗インフルエンザ薬を使う

 

抗インフルエンザ薬を飲むメリット、デメリットを比べた時に

圧倒的にデメリットが上回るなと思っているので私は使いません。

 

抗インフルエンザ薬は、インフルエンザウィルスの増殖を抑えるために発症後少しでも早く服用することが勧められています。

 

ただ、このお薬でインフルエンザを治すわけではないので・・・。

 

効果としては、飲んでいない人よりも少し早く回復するというくらいかなと。

 

(発症後すぐに服用しないと効果は下がる一方・・・。

ということで、なるべく早くインフルエンザの確定診断が必要になりますが

発熱後、インフルエンザであっても偽陰性になる可能性が結構あるので実際の服用開始時期は結構遅くなるのが実情)

 

 

③解熱剤を使う

 

たくさんの方とお話をしていて

熱は怖いもの、熱は悪者というイメージが本当に強いなぁと感じています。

 

風邪にしてもインフルエンザにしても

身体の中に入ってきたウィルスをやっつけようとしている免疫反応が熱です。

 

正常な免疫反応が作動しているからこそ起こしている熱という症状を

薬の力で中枢から無理矢理、体温を下げてしまうことで

 

余計に症状が長引いてしまっているということは、よくある話です。

 

熱を下げるデメリットというものがあることも、知っていてほしいなぁと思います。

 

 

 

では、逆に私が意識してやっていることもお伝えしますねウインク

 

 

赤薔薇 私が意識してやっていること 赤薔薇

 

①熱が出た時は脱水に注意する

 

高熱時に一番怖いのは脱水です。

 

『 唇が乾燥していないかな? 』と

 

こまめに水分補給をしてあげることが大事。

 

ちなみに、そのときに摂っている水分についてですが

 

水(塩素の入っていないもの)+天然塩(ひとつまみ)+黒糖(などのミネラルの入った糖を少し)を摂っています♡

(ここに果汁を絞っていれてもOK)

※1歳未満の子にハチミツはNGですよ。

 

これで天然のスポーツ飲料水なので、わざわざ購入しに行かなくても

家にあるもので作れるから便利ですよ♡

 

 

②無理に何かを食べようとしない

 

『なんでもいいから体力つけるために何か食べなくちゃ』はNGです。

(残念ながら、病院の医師からそのように指導されていることも多いのですが・・・)

 

身体がもっているエネルギーの中で、消化はものすごくエネルギーを消費します。

 

身体の中に入ってきたウィルスと戦おうとしているのに

何かを食べると消化するためのスイッチが自動で入り

 

第一優先が消化にエネルギーを使うことになってしまいます。

 

『お腹が空いた、何か食べたい』ときは、消化のよいものを摂り

なるべく消化にエネルギーを使う負担を減らすとよいです。

 

ましてや、お腹も空いていないのに、無理矢理食べる必要は全くありません。

 

水分補給をしっかりしていれば、1週間きちんと食べていなくたって身体は大丈夫ですからね。

 

 

③とにかく寝る

 

寝ているときに身体の細胞修復をしているので、とにかく寝ることが大事。

 

身体に負荷をかけることは極力せず、ひたすら身体を休ませることを第一優先にします。

 

 

こんな感じかな~ニコニコ

 

 

あとは

 

梅醤番茶(梅干し+醤油+番茶)(作り方はgoogleさんに聞いてね)を飲んだり

 

経年味噌をそのまま食べるか、そのお味噌汁を作って飲んだり。

 

 

インフルエンザの高熱はやっぱりしんどいので

冷やしてあげた方が気持ちよく眠れるなら

 

外側から氷枕やアイスノンで冷やしてあげたり。

(だからと言って、身体中を冷やす必要はないですよ~(笑))

(首・頭、脇、そけい部とかね)

冷やし過ぎないようにご注意を。あくまで気持ちいい程度で。

 

 

 

医療現場にいても、身内から言われる言葉を聞いても

 

一番違和感を感じるのは・・・

 

 

◎病院に行けば治してもらえる

 

◎薬を飲めば治る

 

 

この発想が強過ぎてね。。。

 

 

大事なことなので大きな声で言いますねビックリマーク

 

 

体を治すのはあなたの自己治癒力ですよ!!

 

 

身体が弱っているのに、ジュースで薬を飲んでいる場合じゃないんですよ!

 

ジュースや牛乳やコーヒーで水分補給している場合じゃないんですよ!

 

食べやすいからって、ゼリーやアイスを食べている場合じゃないんですよ!

 

飲んだら一発で良くなる魔法の薬なんてないんだからね!!

 

 

あ、思わずヒートアップてへぺろ

 

 

最後に

 

私はことだまお手当も習っているので

 

熱で苦しそうな我が子に対して言葉をかけるようにしています♡

 

 

『Aちゃんの身体さん、いつも守ってくれてありがとうございます♡

 身体が元気になるように頑張ってくれてありがとうございます♡

 調和を取り戻し、正しい状態に戻りなさい♡』

 

こんな感じで言葉をかけながら、『触れる手』で身体に手をあてていますラブラブ

 

 

 

誰かのお役に立ちましたら幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♡

 

大感謝赤薔薇

歩く陽だまりスポット 花笑み

 

花和里実です音譜

 

 

5月から医療現場を退いていた私ですが

 

10月から現役薬剤師に戻りましたニコニコ

 

 

久しぶりに戻った医療現場は

 

相変わらずツッコミどころ満載です(笑)

 

 

ふと

 

健康について発信している方の共通点を感じたので

 

文章にしてみます。

 

 

私は

 

3歳から重度の喘息を発症し

 

幼少期は入退院を繰り返し

 

学校に、まともに行けない時期もあり

 

ベッドの上で酸素チューブに繋がれ

 

生死をさまよう経験をしてきました。

 

 

アトピー経験も

 

通年性の重度の花粉症も

 

食物アレルギーも

 

動物アレルギーも

 

尋常性乾癬も

 

膠原病疑いで大学病院に通院していた時期も

 

あります。

 

 

医師からは

 

『一生治らない』

 

と宣告されていたし

 

 

30年以上もお薬のお世話になっていたので

 

一生、この病気たちとは付き合っていくんだと思って

 

生きてきました。

 

 

そんな私が

 

2人目を出産後に出会った人のご縁をきっかけに

 

 

西洋医学ではない代替療法に出会い

 

 

最初は、ものすごく半信半疑だったけれど

 

やっぱり

 

『治せるなら治したい』

 

という氣持ちがあったので

 

 

『病気のデパートの身体をもつ私が

 本当に治ったら信じる』

 

 

と、生活も生き方もいろいろ変えたところ

 

 

すべての薬とすべての不調を手放すことができましたキラキラ

 

 

私の身体は

 

人体実験をするには絶好のサンプル

 

だったんですよね♡(笑)

 

 

この自分の体験談をきっかけに

 

今、不調で苦しんでいる人たちが

 

少しでも楽になれる情報を伝えたい

 

 

そう思って予防医学講師としての活動を

 

始めました。

 

 

私の周りで健康情報を発信している人たちも

 

元々、何かしらの不調があり

 

それを克服できた経験がある。

 

 

苦しい経験をしているからこそ

 

みんなには、そうなってほしくないって。

 

 

一度マイナスに傾いた身体を

 

ゼロに戻すことの大変さを知っているからこそ。

 

 

こんなにマイナスな身体でも

 

きちんと労わって身体目線で生活をしたら

 

身体は応えてくれるんだよって。

 

 

病気になるのは運じゃない。

 

 

きちんと知って、そういう生活をしていたら

 

元氣に過ごせるんだよって

 

伝えたくなるのかな。

 

 

なんにも氣にしなくたって

 

ずっと健康な身体の人もいる。

 

 

でも、それって

 

この先もずっとその状態でいられるかは

 

正直、誰にも分からない。

 

 

このたった10~15年の間に

 

私たちの住む環境は

 

知らぬ間に本当に変わってしまった。

 

 

今までと同じように過ごしているつもりでも

 

実際は、身体への負荷は今までとは変わっている。

 

 

病院薬剤師時代の15年前は

 

がんの告知をするかしないかって

 

本当にデリケートな問題だった。

 

 

それが今では2人に1人が、がんになる時代。

 

告知をしていない人に出会わなくなった。

 

 

みんなが、驚かなくなるくらい当たり前になってしまった。

 

 

医療現場では、他にも

 

いろいろな病気がどんどん若年化している。

 

 

生活習慣を聞くと

 

『なるほど・・・』

 

と思うことが、本当にたくさんある。

 

 

何か不調が起きたら

 

『この年だから、仕方ないんだよ』

 

って、自分を納得させる??

 

 

私は健康的に美しく年を重ねていきたいラブラブ

 

 

 

病気のデパートの身体を持つ私でも

 

今はこんなに元氣に楽しく過ごせているよって

 

伝えていきたい照れ

 

 

寝たら、明日は目を覚まさないかもしれないって

 

本氣で思って

 

遺書を書こうか迷った10代の私。

(書いたら本当に天に召される氣がして結局書かなかった)

 

 

翌朝、目が覚めた時に

 

『あ・・・、今日も生きてる・・・』

 

ってほっとした あの感覚は今も覚えてる。

 

 

今も生かされているからこそ

 

私の知識と経験が誰かのお役に立てるなら

 

私は全力でサポートしたいと思っていますドキドキ

 

 

最後まで読んでくれて

 

ありがとうございますラブラブ

 

 

大感謝ピンク薔薇

 

歩く陽だまりスポット 花笑み

 

花和里実です音譜

 

 

10月からリリースしました予防医学×スピリチュアル講座

 

健康美人のつくり方セミナー 3か月パーソナルケア付き継続講座

 

 

 

その第1回は

 

『女子のおまたぢから®をあげる生理トレーニング®』

 

 

赤薔薇おまたぢから®とは・・・

 

自然で楽ちんでHappyな生理になるための

 

おまたぢから®・生理トレーニング®

 

のことですニコニコ

 

 

→おまたぢから®の詳しい説明は、こちらへ♡

 

 

何よりも先に、これは知っておいてほしい赤薔薇

 

 

健康美人 = 子宮美人

 

 

ですからねウインク

 

 

子宮さんからのメッセージを一緒に聞いてみましょうラブラブ

 

 

女性にとって本来の自然な生理とは・・・

 

①3日で終わる

②痛くない

③寝ている間は出ない

 

生理の経血は便、尿と同じように

お手洗いで出すもの

 

 

生理がブラックデイだった昔の私では

考えられない世界だったのが本来の生理。

 

 

初めて本来の生理について学んだ時は

 

相当な衝撃を受けた私ですが

 

 

おまたぢから®のおかげで

 

生理がHappy day♡になり

 

毎月の楽しみになりましたよ照れ

 

 

月に1度の生理。

 

閉経まで、あと何回お付き合いしますか?

 

 

生理がHappy day♡だったら

 

確実に女性として、もっと幸せになるよねドキドキ

 

 

次の項目に当てはまる方は、ぜひ聞いてほしい内容です♪

 

◇生理中、経血をナプキンに垂れ流しにしている

 

◇生理痛があり、鎮痛剤が手放せない

 

◇生理が1週間くらいダラダラ続く

 

◇生理が不順で、次の生理がいつくるか分からない

 

◇夜の出血量が多く、寝ている間に漏れないか心配

 

◇経血にレバー状の塊が混じる

 

◇PMS(月経前症候群)が辛い

 

◇生理は面倒なものだから、ない方が楽だと思う

 

◇婦人科系疾患がある

 

◇ベビーちゃん待ち

 

◇お風呂から出た後に、膣からお風呂の水が出る

 

◇尿漏れがある

 

◇子どもに、どうやって生理のことを説明すればいいか分からない

 

 

 

女性は子宮がある生きものだからこそ

 

本当に繊細なからだのつくりで

 

 

子宮を大事にするだけで

 

健康美人になれるといっても過言ではないくらい。

 

 

女性だけが子宮を持ち

 

命を生みだすことができる。

 

 

そんな女性だからこそ

 

自分の身体に興味をもってほしいラブラブ

 

 

 

子宮の声を聞いてほしいドキドキ

 

 

 

生理は女性の健康のバロメーター♡

 

 

 

生理がHappy dayになることは

 

女性を楽しむことにも繋がりますよドキドキ

 

 

 

おまたぢから® 

 

子宮温暖化 & 冷え撲滅 して

 

生理をHappy day♡にしちゃいましょうドキドキ

 

image

 

 

【 女子のおまたぢから®をあげる・生理トレーニング® 】

 

☆ 日時・場所 ☆

10月10日(木)、11日(金)、12日(土)、24(木)

  10:15~13:15

 

(参加希望日をお知らせください)

 

愛知県春日井市の自宅

(詳細は申込みされた方にお伝えします)

JR勝川駅よりバス(バス亭降りてすぐ)

駐車場あり

 

☆ 対象 ☆

女性 (親子同伴での受講大歓迎♡)

(男性同伴での講座開催希望は個別にてご相談ください)

 

※お子さま連れOKです。

 

☆ 料金 ☆

8000円(税込)

セッション、ワーク、テキスト付き

(親子同伴の場合、高校生以下は無料)

 

※事前振込

 

☆ 服装 ☆

生理トレーニングがあるので動きやすい格好。

(スカート、ジーンズ不可)

(現地で着替えていただいてもOKです)

 

☆ 持ち物 ☆

筆記用具、楽しむ心♡

   

  

おまたぢから®︎をあげる生理トレーニング®︎のお申込みはこちら♡

  

  

女性に生まれてきて良かったと

 

自分のからだが愛しくなる時間になりますよ赤薔薇

 

 

関連記事

→予防医学×スピリチュアル講座 健康美人のつくり方セミナー

 

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます音譜

 

大感謝ピンク薔薇