「下々のもの」息子の役の家は大本組からのプレゼント | ハムハム放送局

ハムハム放送局

ハムハムハムッハー
ハムー


テーマ:

はい、「下々のもの」で世間で有名な、加計孝太郎の息子「役(わたる)」です。

彼は、学校法人広島加計学園を理事長として経営していますが12億円の赤字です。

ですが、彼の自宅は孝太郎の家のま隣の白い豪邸。これです。

あれ?大本組って看板出ていますね。最初は大本組の社長の自宅だと思ってました。

地図だとここです。

ところが、広島加計学園の役理事長の自宅が

白い豪邸の登記簿と同じところなのです。2-14-3と2-14-4が同じだからです。

大本組が土地と建物購入して、加計役が住んでいるのですね。

いい身分なこと。

hamurindayoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス