無農薬小麦100%!天然酵母パン『ハムンダー・ベーカリー』


天然酵母パン『ハムンダー・ベーカリー』


東近江市中小路町404-6
営業時間:月・火・木・金 12:00~16:30 / 水・土 9:00~16:30
定休日:日曜日
HP:http://hamunder.com
お問合せ:info@hamunder.com
美味しくて健康的なパンを焼いてお待ちしております!ぜひご来店ください
音符

  • 15Oct
    • 満月マルシェ出店しました~~!!!^^

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^パン屋としてスタートしての話を振り返って書いています^^なんだかんだでパンを焼き始めて早くも7年が経とうとしています。当初のことを振り返ってみてもほんとに、やっと焼けるようになったな~と思いますがやっぱり「まだまだだなぁ~」っと思うことも今でも多々あります。^^新しい工房に引っ越しをして1年半が経ちましたがその間にも激動の動きがありました。それもこれから書いていこうと思います。-----------------------------------さて、「パン屋になるまでシリーズ」は一旦休憩としまして今日は、地元滋賀県のマイアミ浜オートキャンプ場での満月マルシェに出店してきました!^^お天気も良くて、気持ちのいい空気の中たくさんの方が来てくれてパンも完売いたしました!!!!^^ありがとうございます!\(^o^)/マルシェはいつもの違う環境で、準備も大変ではありますが当日のワクワク感!!!は、いいですね~\(^o^)/常連さんと出会うときもあるし一期一会の出会いもありますが「何かいいものないかな~♪」という、いつもと違う刺激を求めて来られる方もいますしそういうサプライズをこちら側もやっていきたいという思いもありますのでお互いの楽しみ方がいい雰囲気になっているように感じました^^そして、なにより出店者が「楽しむ」意識が重要だと思います^^僕も今日は出店していてとても楽しかったです^^なにより、妻と、子供と、父親が応援に来てくれて家族で出店してパンを売れることって幸せだな~って思いました^^また、来てくれた方々に、ぜひ無農薬小麦のパンであったり古代小麦のパンの美味しさを知ってもらいたいな~って思います^^これからも、みなさんとの交流を大切にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします~~~~~\(^o^)/本日もお読みいただいてありがとうございます!ハムンダー・ベーカリーまさと

  • 14Oct
    • パン屋としてスタート その5

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^今日は甲賀土山での土山マルシェに出店してきました♪台風明けでしたが、結構雨も降りました。初の出店だったので、どんな雰囲気なのかはわかりませんでしたが遠方から来られる方が殆どで旅行の休憩に寄って、とかパンマルシェがあるから来てみた、など結構にぎやかなマルシェでとても楽しく出店ができました^^無農薬小麦のパンも大好評でおかげさまでほぼ完売(1個残った)で終えさせていただきました^^お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!!!^^-----------------------------------さて、パン屋としてスタートしましたブログを書いています。前回は難しい難関の一つ、、、、食パンについて書きました^^今でこそ、満足のいく食パンが焼けるようになりましたが第一弾完成するまではほんとにいつまでかかるんだろう。。。。という不安も正直ありました。でも、無事に出来上がって自分で食べても美味しい!そして、みなさんに買っていただいて、食べてもらって美味しい!と言ってもらえるとようやくできた~~~^^って思います。^^さて、そんなこんなでちょっとづつ販路を増やしていき道の駅ホームページからの注文工房での宣伝マルシェなどなど、色々手掛けていき、ついにもうここでは手狭になってきたなぁ。どこかもう少し大きなところでやりたいな~~って思っていたときに、当時知り合いの農家さんがいてその方が「うちの貸しにだしている家があるから、そこでパン屋やったらどうや?!」っていってくれたんですね。これは渡りに船!!!とばかりに、普通の一軒家でしたが2018年の4月に、そこの物件でパン屋を再スタートすることになりました!!!!う~んなんだかさらっと書いていますが改めて振り返って書いてみるとあっという間だったなと、思います。^^これからも体に優しいパンを焼いていきますのでよろしくお願いします~~^^明日は満月マルシェに出店してきます!!!\(^o^)/楽しんできます~^^本日もお読みいただいて、ありがとうございます!^^ハムンダー・ベーカリー岩崎

  • 12Oct
    • パン屋としてスタート その4

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^大型台風、みなさんは大丈夫でしょうか?!滋賀県の方では、今回はとりあえずベーカリーの方はお休みにしました!住宅街の中にあるので、多分大丈夫と思っているのですが昨年の台風のときは・作ったばかりの看板が吹き飛び・瓦が吹き飛び・そこから雨漏りがしてきた!というなかなかの被害でした。。。^^;;;今回は何もなかったらいいのですが。去年の看板作成の時の写真(*^^*)-----------------------------------さて、前回のブログではパン屋をスタートして、売り先を見つける必要があるので飛び込み営業をし始めたことを書きました!^^でも、何でもいいから作ったらいいというものではなくやっぱりパン屋を始めるにあったってコンセプトを考える必要があります。それは材料選びから始まりましたがいきなりこだわっても、プロみたいにやろうとしても続けていくのは難しいだろう。でも、質としてはいいものを作っていきたい。ということで、コンセプトは・国産小麦・天然酵母という2つに原材料のコンセプトは絞りモットーは自分や家族に食べてほしいパンを焼こう、という思いではじめました。でも、売りに行く先は見つかってきましたが最初にパンで難しい・・・と感じたパンがあります。それが、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・食パン!!!です!!!!食パン、ほんとに難しかったです!!!アレルギー対策もしたかったので乳製品、卵、一切使わずに小麦、砂糖、塩、酵母、水のみで作ろうとしていたからかもしれませんがとにかく、最初は・膨らまない・ベチャベチャになる・中まで焼けない・焼けても腰が折れる・酵母の香りがきつすぎるなどなど、とにかく食パンは苦戦しました。でも、食パンってそのパン屋の顔じゃないですか。と、僕は思うのですがとにかく最初の頃は食パンを完成させるのに心血を注いでました。いろんなレシピを試しました。以前のブログでご紹介した、寝ている間にレシピが降ってくる作戦!!のメモも活用しました。^^オリジナルのレシピや、焼き方など、本当に試行錯誤を重ねて、ようやく3ヶ月位して乳製品、卵不使用の食パンが焼き上がりました!その時の感動は、ほんとに忘れません!!!^^そして、今でも食パンが焼き上がってくるときはテンション上がります!^^パンの基本、土台だからこそいい食パンを創るところからしか始まらない。それが、最初の関門であり、探求して探求して、出来上がった思い出の食パンです。ネーミングは幸せ食パン!(笑)というふうにしましたが、結構気に入っています^^多くの人にパンを食べて幸せになってほしい。そんな思いを込めて焼いた幸せ食パン♪技術の先は、やっぱり気持ちですかね。いや、気持ちが先で、技術?両方同時!ですね!\(^o^)/本日もお読みいただいて、ありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 09Oct
    • パン屋としてスタート その3

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^どうやら週末には台風が来るみたいですね。。。。最近ホントに台風多いですね!^^;;しかも休みの日を狙って!ですが、天気は天の気なので、何が起こるかわかりませんしどんな天気であれ、自分の心はいつも快晴にしておきたいものです!(笑)(今回のブログではこれが言いたいために書いたようなものかも。。。(笑))\(^o^)/写真は今日のまかないです(*^^*)幸せ食パンにツナを沢山のせたサンド!^^*妻が工房の片隅で作ってくれました!あまりに美味しいので、「商品にしようか?!」と言うと、「あかん、めんどくさい。。。」はい、ですね(笑)(でも、結構まかないがあまりに美味しくてそのまま商品になることもあります^^*)-----------------------------------さて、新章になり、パン屋になってからのエピソードを書いています。前回のブログでは、超お得意さんからオーダーを頂き、ほぼノイローゼのような状態で(冗談です(笑))毎日パンのことを考えまくっていたときのことを書きました。パン屋としてスタート その2ほんとにがむしゃらでしたが、ワクワクもしていたので第六感のようなものが働いていたのだと思います。そして、どんどん上達していったのですが、さて、たくさん作っても売れる先がない。住宅街の中の小さな工房でやっているので同じ筋の人達くらいしかパン屋のことなんて知らない。う~~~~~んたくさんパンを作っても余ってしまったら意味ないな。。。このパンたちをどうするか。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。よし!売りに行こう!!!!(笑)ということで、パンをこっちから売りに行くスタイルにしようと思いました。そこで一番最初に思いついたのは「母校」でした(笑)家からも一番近いし、知ってる先生もいるかもしれないし学校の夕方なら先生とかおなかすいてるんじゃないかな~と思って、飛び込み営業です。(笑)うん、我ながらすごいな。。。。と今にしたら思いますが。。これも、ホテルマン時代の営業をしていたときのメンタルが役に立ちました。「うちのホテルで宴会しませんか~~~~!!!!」と行きまくっていたのですが。その時は全く契約とれませんでした。(笑)だってそうですよね。なぜなら。売りたくないから!!!!!(笑)自分が売りたくないもの、買いたくないものを営業するってほんとに無理です。無理ゲーです。(笑)そんな営業時代をしていましたし、そう思ってしまうのは、営業マンとしてまだまだ2流、3流なのかもしれませんが少なくとも、自分が買いたいと思えないものを売るスキルは当時はなかったです。ですが、パン屋になってからは違います。自分が最初から最後まで面倒を見て丹精込めて、真心込めて焼くパンは一番自分が食べたい!!!これは、、、、ほしい!!!!と思うものだから、勧めやすいのです。なので、それが功を奏したのかわかりませんがはじめて学校に売りに行った結果は、、、、それが大成功!!!!!!!!最初、職員室に行ったら「え?!!!パン屋さん!??!」一瞬の時間が止まった感じはありましたが次の瞬間はみなさんパンを買ってくれました。\(^o^)/これが、初めて、全然知り合いのない人に売れた瞬間でした!^^この瞬間は多分一生忘れないでしょう。自分が作ったものを、全然知らない人が買ってくれる。そして、目の前で食べて、美味しいと言ってくれる。これは感動の瞬間でした!!!そして、もっともっと美味しいパンを!!!そして健康的に食べられるパンを焼こう!!!!と、志を新たにしたのでした。^^という感じで、駆け出しパン屋は毎日奮闘しながらですが徐々に進化していきました!^^本日もお読みいただいて、ありがとうございます^^一パン入魂!ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 07Oct
    • パン屋としてスタート その2

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^今日も工房でパンを焼いていたのですが最近は古代小麦の新麦が出ました!!!超いい香りのするパンが焼けます!^^もっちもちで、いい風味、古代パン!今日の半分くらいは古代パンを焼きました^^-----------------------------------さて、前回のブログから新章!パン屋としてスタート!を書いています!^^体当たりでやってきていますがあるとき、事件(?)が起こります。それは、このハムンダーパンを超気にいってくれた方がなんと!!!!!毎週○○○○円分、発送してください!って頼んでくれたんですね。「え?!!!そんなにの量を毎週?!!!」はい、もちろんパンを気に入ってくれたこともあるのですがそれ以上に親心をものすごく感じました。この人をもっと喜ばせたい!!!という思いが俄然湧いてきました!そして、張り切ってパンを焼いて送るのですがオーダーが入ります。「もう少し砂糖の少な目でできますか?」「もう少し塩は少なめで、できますか?」「もう少し硬めで」「もう少しシンプルで」「・・・・・・・・・・」などなど、たくさんリクエストをしてくれたんです。当時の僕からしたら、一番のお客様ですからその方の理想のとおりにまずは焼いていこうと思いました。そして、どんどん美味しくなっていきました!\(^o^)/ですが、そのときはほんとに必死でした。よく、24時間考え続けるって言いますけどほんとに24時間、パンのことばっかり考えていました。その時は、寝ても覚めてもパンのレシピ、作り方、味のことばっかり考えていて夢にまでパン作りの夢を見ます。そして、あるときに、超常現象的なこと?が起こりました。それは、寝ているときにレシピの部屋みたいなところにいる夢を見たのです。そこには、たくさんの石版が浮かんでいてなんとそこに、レシピが書いているんです。で、明確に数字も書いてある。起きたら、最初は、あ、夢かぁ、、、、って思うのですが、毎日観るのでこれは書き留めなければって思い、ノートに書いておくとちゃんと美味しいパンが焼けるのですね!(今でもそのレシピがベースになっています!)(根源生地と、呼んでます!^^)毎日違うレシピの石版は現れました。そして、焼く温度や、焼く時間などもその夢で伝えてくれました。まさに、朝から晩までパン祭り!!!!!でも、ほんとに楽しくてでも、ついに気が狂ったのかな?とも思いました(笑)そんなこんなで、急速な勢いでオリジナル?のどこからからのメッセージを受け取りながらのハムンダー・ベーカリーのオリジナルパンはどんどん出来上がっていきました!^^本日もお読みいただいて、ありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 06Oct
    • 新章!パン屋としてスタート その1

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^いよいよパン屋としてスタートしたところまで書いてきました^^前回のブログはこちら「パン屋への道のり その11」ということで、今回の章からは「パン屋としてスタート」として書きたいと思います!^^-----------------------------------とにかく最小限の器具、材料で始めたパン屋でしたが実は、まだまだスキルとしては全然、、、の状態です。なんとか美味しいかな?^^;;;というレベルだったと思いますがよく開業したな。。。。って今にしたら思います。。汗^^;でも、最初は知り合いの方に食べてもらったり仲間のイベントにもっていったりして買ってもらったりしました。ありがとうございます!!!!!そこで、率直にいろんな方からアドバイスをもらい一つ一つを検証していきました。なにせ、最初はコンセプトも何もないところからだったので思いついたパンは片っ端から挑戦して焼いていきました。また、幸運だったのは母がパンの具材作りに全面的に協力してくれたことです!今でも、アンパンのあんこを作ってくれたりバーガーの具材を作ってくれたりしているのですがそのは母の調理の腕にはかなり助けられています。そして、当時やっぱり問題が出てきたのは「発酵」です。ある一定の温度で数時間置く必要があったりするのですがまず、発酵機がありません^^;;そこで、常温でその日の気温次第で発酵させていたのですが冬になると何時間どころでは済まなくなりました^^;;;;一晩経っても発酵が終わってない!なんてザラでした。^^;;う~~~~ん、どうするかな。。。。。と思いましたが、これもまた知り合いからアイデアが!!!!そう!!!!ホットカーペットです!!!(笑)ホットカーペットを駆使して、実は当時は発酵ができるような工夫をしていました!すべてが試行錯誤でしたが、それがまた楽しい。すべてイチからの手作り!安定するまで時間はかかりましたがそうやって一つ一つ、徐々に美味しいパンが焼けるようになってきました。酵母の研究も進み使う粉の種類も確定してきました。このときから探求の連続ですがやっぱり自分は理系の血もあるんだな、と改めて思いました。^^さて、あるときにまた転機が訪れます。それが、ある方のお墨付きになってからパンのスキル、焼く種類が格段に加速していきます!!!!その事件?!を次回、書いていきたいと思います!!!これ、次回は不思議体験も入ってますので(笑)お楽しみに~~~~\(^o^)/本日もお読みいただいて、ありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 05Oct
    • パン屋への道のり その11

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^前回のブログではようやく自宅の片隅にパン工房を造って超小さいけど念願のパン屋を始めたいきさつを書きました♪パン屋への道のり その11今振り返ってみても、よくこんなクオリティでやり始めたな。。。。という感じでしたが、とにかく楽しい!!!!んですね♪^^一人で何でも思うようにできる。嫌な上司もいない。好きなパンを好きなだけ焼く。小さいながらも、機材も揃ってないながらもそれでも、最高のスタートでした。^^当時は、ひだまりパンしか完成していなくて最初焼いていたパンはなんと「ひだまりパン」1種類です!(笑)パン屋オープンしました~~~~~~~!!!!と告知をし、お店?のようなところに来てみたらパン1種類。^^;;;当時のお客さんとしては「え?何このパン屋。パン1種類って・・・・」って最初は思われたかもしれませんが(いや、今も似たようなことは思われているかもしれませんが。。。。(笑))ひだまりパンの味には当時から自信があったので食べてもらったら絶対伝わる!!!!と確信していたので、そこはあまり問題ではありませんでした。^^ですが、最初に問題になったのはやっぱり捏ねるときに全部手作業はきつい。。。。^^;;;ということです。実は、今でも殆どのパンは手作業でこねています。で、当時、なんとか捏ねる機械ほしいな~でもミキシングマシンはかなり高いしな。。。。どうしようかな~~~~と思っていて、ふと、ひらめいたのが「家庭用餅つき機」です(笑)これ、くるくる中の羽が回るからもち捏ねる要領でいけるんちゃうん?って思って買ってみたらできた!!!!!!!^^これが、ハムンダーパンの初の機械導入の瞬間です!それから、小さめの業務用オーブンを買って多めにパンを焼けるようになってきました!^^このように、ほんとに一歩一歩ですがパン屋さんらしくなっていくのに「準備して、全て揃ったら始めよう!!!」ではなく「やりながら」完成していこう!!!」という発想だったのが良かったように思います!^^いまでも、やってみながら考える。というスタンスは変わりませんが当時の無鉄砲さは、当時の自分によくやった!!!といってあげたいです♪^^ということで、体当たりパン屋ですが転びながらもなんとか進み始めました^^本日もお読みいただいて、ありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 03Oct
    • パン屋への道のり その11

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^ようやく涼しくなってきましたね!^^工房では最近まで40度を超える日もあり、オーブンを使用しているので、暑いのは当たり前ですがやっと涼しくなってきて安心しています^^やっぱり快適に仕事ができるって幸せなことですね♪^^そして、自分がやりたい仕事を好きなようにできることって、結構幸せなことだと最近は改めて思います^^焼きたい種類のパンを、焼きたいだけ焼く。もちろんオーダーがある分はちゃんと焼きますがインスピレーションで「今日はこんなパン焼こう!」という日もあるので、それは楽しいことです\(^o^)/さて、前回のブログでは奈良県のパン屋さんで働いて必死にやってきて、いよいよやめて独立するところまで書きました^^「パン屋への道のりその10」なんかあっという間に、「その10」まで来ました!^^かいつまんで書いてますが濃密なスパンで来てるな~と思います^^-----------------------------------さて、奈良県のパン屋さんを辞めて滋賀県に帰ってきて、さあパン屋をしよう!!!となりますが、サラリーマン時代、パン屋時代、それまでの資金などを足しても、もちろんいっぱしのパン屋さんというものには程遠い軍資金。。。。。パン屋さんって結構資金必要なんです。まず、そもそもの物件ですよね。それが、だいたい50~200万円くらい、敷金、礼金、家賃など含めてまずはいります。そして内装工事費用なども必要ですよね。これもだいたいですが、500万円くらいだったかなと、当時試算してもらったときに出てきました。そして、パンを焼くオーブン、パンを捏ねるミキサー、発酵のためのホイロ、揚げ物するならフライヤーなどなど、備品もそれぞれ備えていくとするとこちらも700万円くらいかかります。そして、運転資金、これも最初は必要ですね。仕入れ費用、家賃、光熱費、広告宣伝費など考えるだけでどんどん出てきますが、だいたい100万円くらいでしょうか。その他の雑費ももちろんかかります。20万くらい。っということで、ざっと上記を計算すると、なんと1000万円くらい必要!!!!!って、当時なったんですね。。。。。え~~~~~~~~~!!!!!!!!って思うじゃないですか。(笑)簡単にパン屋できると考えていた自分が知識がなさすぎた・・・・・全然元手がない。。。。。というか、元手、、、、、100万では無理かな。。。。。当時、あるところに見積もってもらって出てきた金額がそんな感じでした^^;;;がしかし!!!!諦めるわけにはいかない!かと言って融資や、借金という形でしたくもない。この途中、商工会議所での新規事業立ち上げ補助金などにも申し込んで書類を作成して提出したりしたのですがこれも通らず。う~~~~~~~~~~ん・・・・・・・・・・・色々悩んだ結果、そうや!!!!\(^o^)/家のベランダのスペースあいてるしそこに小さい工房立ててそこから始めよう。そうだ、始めよう!!!^^始めちゃおう!!!(笑)というのりで、食品衛生の許可も通るように申請して、見積もりもしてもらったら抑えに抑えて、なんと70万円くらいでその場所自体は確保することができました!!ただし、2畳くらいの大きさしかありませんでしたが。そして、まあ最初はパンをたくさん作るわけでもないし、こねる機械のミキサーはいらない。(手作業で十分!!!^^)オーブンも業務用の一番小さいやつでいこう。発酵は時間が経ったらそのうち膨らむだろう!!!!(笑)ということで、購入機器は小さいオーブンのみ。これで、パン屋工房の完成です!!!!!\(^o^)/いや、ほんとにこんなノリです!あとは開業申請を出して、開業するだけ。もちろん、そっこうで書類を書いて提出して、あっという間に開業しました。「案外簡単に開業できるもんだなぁ~」と当時は思いました。もっと感動的かなと思ったりしたのですが役所の人が、もちろん事務的に「はい。受領しました。」って言ってはんこを押すだけでした。(笑)当たり前ですが。。。ということで、最初のハムンダー・ベーカリーができたスタートは約70万円でパン屋としてスタートしました。まぁ、それから色々あるのですがやっぱり場所が超小さくても自宅の片隅でも立派な機械がなくても自分が好きなように、好きなだけパンが焼ける!!!!というのはテンション上がりました!!!!\(^o^)/パンのクオリティ、スキルもその当時は全然まだまだで、開業し、営業しながらさらにスキルを磨く、という感じではありましたがとにかく毎日がクリエイティブでした。クリエイティブなのは今でも変わらないかな♪当時のような体当たり的な感じはなくなってきたかもしれませんがやっぱり何かを新しく始めるというのはテンション上がるものです♪^^ということで、パン屋入学式は無事スタートしました!次回からはさらに、当初の出来事などを書いていきたいと思います!!!^^本日もお読みいただいて、ありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 02Oct
    • パン屋への道のり その10

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^昨日で32歳になりました。脱サラして、パン屋の道に進んで早くも7年。。。。がむしゃらにやって来ましたし未だに探求の道は続きますがほんとにパン屋やっていてよかったな~って思いますしたくさんの方とご縁を頂いたことが何よりも嬉しいです^^昨日のブログはこちら「10/1 誕生日を迎えました!!!」-----------------------------------さて、今でこそ納得の行くパンが一人で焼けるようになってきましたが(まだまだ探求中ではありますっ!!!!!^^)前回までのブログでは、奈良県のパン屋さんに修行に行ったときのことを書いている途中でしたね。^^ひょんなご縁で住み込みで働くことになったパン屋でしたが当時はとにかく急速にパンのスキルをお覚えたい一心で超激務でしたが、がむしゃらに働き、パンについて覚えていきました。朝2時起き、終了が19:00。22時に寝てまた2時に起きて~の繰り返しで、三食も抜きの日もあったりで体重が1ヶ月で8キロ減るというハードっぷり。(もはやヘンタイですね!!!!(笑)^^;;;)前職といい、どうやらブラック企業に行きたがるという習性があるのかもしれません。爆!!^^;;;ですが、そのときに覚えたスキルは本当に大きいです。そこで担当させていただいたのは石窯でした!!!!これがまた衝撃で、ものすごく大きな石窯だったのですが焼き損じたパンとか食べれたんです。(結構焼き損じちゃったので、スタッフで食べました。^^)それが、また超~~~美味しいんです!!!!!「え!!!!!石窯ってこんなに美味しいの?!!!!」先輩に聞いたら、「石窯で焼くから美味しいのもあるし天然酵母、国産小麦だから風味がそもそもよくて美味しいんだよ」と!!!!そうなのか~~~!!!!っと、パンで衝撃を受けたのは初めてでした!!!!!その衝撃があまりにも強くパンって奥が深い・・・・・と心底思いました。たくさん火傷もしましたしミスもたくさんしましたが、体当たりでどんどん覚えていく毎日は充実していました!!!!店長、奥さんも家族のように接してくれて先輩もいい人だらけでした。^^「ここのパン屋でやっていってもいいかも、、、、」とそう思いましたがやっぱりある時、「自分で、自分が感じるパンが焼きたい!!!」って明確に思ったタイミングがあったんですね。どのタイミングだったかが忘れてしまったのですが多分、「僕だったらこうする」という材料の配合か、焼き方か、経営の仕方か、その他の何かがそれらが絡まりあったんだと思います。もともと修行という名目だったのですがいても立ってもいられなくなり、そこのパン屋を早くも辞めることになりいよいよ滋賀県に帰ってパン屋を自分で起こすことになります!!!!!^^うーーん、こうやって書くとあっという間ですが(笑)割と頑張ってきたな、、、、自分。。。。(笑)って思います。^^;;ま、それも「やりたいこと」だったし、自分らしく生きる生き方だと感じていたので、楽しい!!しか無かったのが本音かもしれませんね♪\(^o^)/本日もお読みいただいてありがとうございます!^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 01Oct
    • 10/1 誕生日を迎えました!^^

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^パン屋への道のりストーリーを綴っていますが、ほんとにパン屋になるまでいろんなことがあって、全てが必然でなるべくしてなったんだな~と思いますし、今後もすべての事象が意味があって、つながっているんだと思います!^^前回は奈良県のパン屋さんで働き始めることについて書きました^^「パン屋への道のりその9」パン屋への道のりシリーズもあっというまに第9回になりますが今日は、実は店長まさとの誕生日です!!!!(^^)(笑)え~っと、、、、、、、32歳ですね!!!!もう32歳か!^^;;という感じであり、まだ32歳?!という感じでもあります。25歳で脱サラして、早くも7年。パン屋になって7年。この7年間はとにかく美味しいパンを焼くスキルを探求していたと思いますが特にこの1年位はさらに想いを込めて焼く!!!ことに専念していた用に思いますしさらにここからの1年間はより、「愛」を込めて焼けるようになろうと思います!!!そう、「一パン入魂」です!^^パン屋を初めて七年目ですがこの一年間で誕生した愛、いのち、ひかり、古代このパンのシリーズは本当に思い入れがあります。^^材料すべてオーガニック!!!まさに、心血注いで研究したパンたちです。彼ら、彼女らにフォーカスをして何度も失敗しながらも、ようやく完成したときのことは忘れません。一つ一つのパンに思い入れがあります。そして、この世に誕生した愛、いのち、ひかり、古代それぞれを是非食べていただきたいと思います^^32歳、まだまだこれからですが吉田松陰は30歳で日本を変えようと奔走して見事な最後を迎えていますし坂本龍馬など、名だたる日本の武士はこれくらいの年代で名を残していることを考えると一介のパン屋でありながらも日本、世界を変えられる漢になりたいと思います!!!!^^と、今日は熱く語ってみました!そしてまだまだ語り足りないので今年はパン屋でのトークショーなども(笑)やってみたいな~と思っています^^やってみたいことは、やってみよう!!!^^一度きりの人生、おもいっきり楽しもう!!!^^本日も、お読みいただいてありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 28Sep
    • パン屋への道のり その9

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^実は、今週は沖縄に行っていました!!!^^何をしに?!ダイビングです!^^ちょっと遅めの夏休みということで行ってきました!^^陸でパンを焼く毎日と完全に自然界に触れてオールニュートラルにすることも、とっても大事だと思っています!^^今回も一眼レフのカメラで、カメラ指導も受けられたので楽しく潜ることができました!^^パン屋になるまでのストーリー編を書いていますが間で沖縄編も書きたいと思います♪^^-----------------------------------さて、前回は働き先のパン屋が見つかった話まで書きました。パン屋への道のり その8その場でパン屋の店長に電話してもらいすぐさま履歴書を書いてその日のうちに奈良県まで走りました。そして、その場で即面接→即採用→住む場所決定という高速の流れ。物事が早く進むときは案外こういうもんなんだろうなと思いましたが、過去にもここまで早かったことはないかも。(卒論をゼロから、1ヶ月で仕上げたのもいい思い出ですが(笑))さて、そこのパン屋さんでは店長とその奥さんで一階がパン屋二階がレストランという素敵なパン屋&レストランでした。共通の知り合いがいたり、結構スピリチュアルだったりお二人と気が合って働きやすい環境かも。。。と最初は思いました。そのパン屋のウリは天然酵母パン石窯パンということです。そして、僕は焼成役として石窯も担当することになりました^^働いているスタッフの方も本当にいい人ばっかりで最初はミスばっかりしましたが全然咎められることなく、丁寧に教えてくれました。前の職場では初めてでもミスしたらまず怒られるという。真逆でした。^^;パン屋の朝は早いです。朝2時に起きて、3時には出社。もうスタッフも全員来ていますし、そこから18時位までノンストップ。最初は新しいことだらけでそれでも全然しんどくありませんでした。とにかく、毎春毎秒覚えることが多すぎててんやわんやでしたがやりがいのみで動いていた感じがします!^^本気というか、それしか見えない。早く一人前になれるようにがむしゃらに働きまくるという、ある意味ホテル時代と同じことを繰り返しているようではありましたが、明確な目的独立するというビジョンがあったので、そこまで大変とは最初は思いませんでした。そう、最初は。。。(笑)ということで、働き始めて更に感じてきたことについて、次回は書いていきたいと思います^^本日も、最後までお読みいただいてありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 27Sep
    • パン屋への道のり その8

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^前回までのブログでは・小指を切って、けじめを付けたみたいになって(笑)・バイトを辞め・あるキーパーソンの方から「パン屋になれるよ!」といっていただいた言葉がどうしても頭から離れず・そのままパン屋への道に邁進することになるということを書きました^^パン屋への道のり その7ほんとに人生、いつどうなるかわからないものですが常にチャンスは目の前にあると思いますし一生懸命かつ心の余裕をもちながら観ていると、そういうチャンスもスッと入ってくるのかなと思います^^-----------------------------------さて、パン屋になろう、ときめてからもまずは何から始めるか・・・・そもそも、パンってなんだ?!どうやって焼くのかもわからないし、どう立ち上げていこう。。と思い、まずはどこかでパン屋さんのして働いて修行する必要があるなと思いましたが、当時地元のどこのパン屋さんも従業員募集はしていませんでした。でも、修行先を探し始めて1週間ほどでしょうか。知り合いがやっていたセミナーで「ドリームマップ講座」の簡単なお茶会みたいなものに参加したんですね。そこで、色々ワークがあって、「自分は、パン屋になりたいんです」て言ったら、なんと参加者の一人が「奈良県のパン屋の社長と知り合いなんだけど、電話してみる?」って言ってくれたんですね!!!!これにはびっくりで、もちろん即座に「お願いします!」で、なんと向こうも、ちょうど人手が足りないから人を探していた!ということで、すぐに面接できる?ということで、もちろん!!速攻で履歴書を書いて次の日に面接に行きました^^(バイトを辞めてからこの間、ほんの1週間以内!)^^人生は何が起こるかわからないけどこれがやりたい!!!こういうビジョンでやりたい!!!と発信していたら、必ず<<大いなる何か>>が観てくれているように思います^^そして、必ずそうやって応援してくれるんだなと思います^^ということで、今回は修行先のパン屋さんを見つけるタイミングのお話でした^^次回からは、修行先のパン屋ストーリーを書いてみたいと思います^^いや~こうやって書いてみるとなんだかパン屋になるべくして導かれてきたような気がしてきました(笑)^^;;本日も、最後までお読みいただいてありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 26Sep
    • パン屋にへの道のり その7

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^前回のブログでは次の仕事を始めるまでの、つなぎのバイトの話を少し書きました。^^某珈琲店で働いていたのですがそこでの経験はとにかく「楽しい」につきますがやっぱり雇われているという、受身的なものにこれから先、そういうのは合わないな。。。^^;;やっぱり自分で起業か、何か自分でできるものがいいな。。。と漠然と思うようになりました。-----------------------------------さて、そんな中である転機が訪れます。当時、ある人に(←キーパーソン!!!)お会いするので、なにか手土産でも持っていこうと思ったのですが、普通に買って持っていっても面白くない。で、考えた挙げ句、当時母が毎日パンを焼いていたのですね。そこで、パンの焼き方をとりあえず教えてもらって焼いて持っていきました。それがなんと、今でもベーカリーの看板商品になっている「ひだまりパン」なのです!!\(^o^)/で、とりあえずそのパンを持って会いに行きました。お話をしてから、休憩し、その方がパンを食べて言われました。。。。。「ものすごく美味しい!!!!」「ものすごく美味しい!!!!」「ものすごく美味しい!!!!」「ものすごく美味しい!!!!」「ものすごく美味しい!!!!」「ものすごく美味しい!!!!」!!!!!!!!!普通じゃない褒め方をしてくれて、え?そんなに美味しいの?!!!!!。。。。と、かなりびっくりしました!!!!でも、自分が作ったものでこんなに喜んでもらえるのは幸せだな。。。。と思っていたら、そこで終わらず、なんと「こんなに美味しいから、パン屋さんになれますよ!!!!」と言っていただいたんですね。正直「え?!冗談でしょ?!」と思ったのですが、家に帰ってからも「パン屋さんになれますよ!!!!」と言われた言葉がどうしても頭から離れず。。。。で、パン屋になるか、どうするか、パンの道に進むか、どうするか、、とあれこれ考えながら当時バイトしていた厨房で作業していると、ドン!!!!!という衝撃とともに、左指に激痛が・・・・・そ~~っとみてみたら、、、、なんと、小指の肉を切り落としてしまったんです!!!!><;(いって~・・・・)何をやっても出血が止まらず即病院に行くも、夜間だったのでなかなかすぐに診てもらえず診てもらったら5針縫うことになりこのことからメッセージで「バイトからは縁を切って、新しい道に進みなさい」ということかな~(笑)と考えてました。で、ほんとに小指を落としたタイミングで(笑)バイトを辞めて、パン屋への道に入ることになりました^^(小指でけじめをつける、という極道のような。。。(笑)なんか辞めるとき、血と絡んでる気が・・・^^;;;)ということで、次のブログからはいよいよパンシリーズを書いていこうと思います。本日も、お読みいただいてありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 25Sep
    • パン屋への道のり その6

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^なかなかブログの更新ができずに過ぎてしまいました^^;先週の土日、この週もマルシェの出店の予定だったのですが、なんと台風でマルシェ自体が無くなってしまいました。ショック・・・ではあったのですがほんとに久しぶりのお休みになって、ゆっくりできたのがギフトだったなぁ~と思います♪^^久々の休みは、読みたかった本を読んだり(吉田松陰 渋い、、、(笑))家族とゆっくり過ごしたり、マトリックスを観たり(今更!?笑!)あ、マトリックス改めて観るとめっちゃ深いです。SFのようでありながら、この世で起こっている本当のことを言っているように思います。一人ひとりが真に目覚めていく必要がありますね♪^^(ということで次回の休みはマトリックスの続きを観ます!^^)-----------------------------------さて、パン屋への道のりシリーズを書いています♪^^前回のブログはこちらパン屋への道のりその5壮絶な仕事での体験を書きましたが誰かと思いっきり喧嘩をするってなかなかないので、今ではいい思い出になっています(笑)(ホントかな?(笑))さて、壮絶な退職をしてからとりあえず次の仕事を見つけるまでの間何かをする必要があったのでとりあえず、、、、、、地元のKメダ珈琲店でバイトをすることになりました。やっぱり「飲食系」で働くのが好きなんですね。自分が作ったものや、美味しいものをとおして色んな人と繋がれることが、好きなんだと思います。^^珈琲店では、1:店長がめっちゃいい人だったこと2:バイトの人達と仲良くなったこと3:お店の空間を把握しながら働くことそれらが思い出であり、身についたことだと思います。店長は気さくな人で、バイトのことだけでなく色々教えてくれて夜遅くに終わった日とかは、そのままラーメン食べにおごってもらったりバイトの人達とは特にプレッシャーもなく一緒に働くことができました。ですが、やっぱりバイトで一番しんどいと思うのは「やらされている」意識になってしまうとだめですね。どんな仕事でもそうかも知れませんが自分が店長なら、全部自己責任だしその分、自由にできるし大変な作業でも、自分が選んでやってくることなのでそれほどしんどくないのですがやっぱりバイトという雇われは大変だと思います。そうでない方ももちろんたくさんいると思いますが。なので、バイトで働いているときは仕事自体は楽しかったですが改めて「自分がリーダーとなってできるなにか起業をしよう」という意識は強くなっていきました。ですが、じゃあ何をしたいのかがわからない、、、、という状況でしたが、あるきっかけでいよいよパンとの出会いになっていきます。^^次回はパン屋になるきっかけになったことを書いていきたいと思います^^今回も、お読みいただいてありがとうございます!^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 18Sep
    • パン屋への道のり その5

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^この週末の土日は2日連続のマルシェに出店してきました!!!^^地元の八日市マルシェと大津市の三井寺オーガニックマルシェ♪共に良い天気で、開放的で、気持ちよくパンの販売をすることができましたし、いろんな方と交流ができて二日間とも大満足のマルシェとなりました♪^^今後も都合がつけば出店していきたいと思いますので是非、遊びに来てくださいね~(*^_^*)----------------------さて、パン屋への道のりシリーズとして前回はパン屋への道のりその4として、営業に配属されてからのことを少し書きました。営業自体は嫌いではないのですがその時の環境が全然合わなかったんですね^^;今ではそれも学びだと思っていますが当時は本当にきつかったです^^;;根性で何とかなるだろう!と想いながらもがむしゃらにやっていましたが全く成果が伸びませんでしたし、会社のやり方にも不満だらけでした。。。それでも、それなりにやっていましたがある時に転機が訪れました!!!「どうやら」23歳の若造が、会社に対して良い考えをしていないらしい」と想ったから何なのか、ホテルの総支配人と飲みに行くことになったのですね。そこで、最初は当たり障りのない仕事の話をそれなりにしていたのですが途中からお互いヒートアップしてきました。^^;;お店で飲んでたら周りの人に迷惑になるので総支配人の部屋に行ってさらに話し込もうということになったのですがこれがダメでしたね^^;;;周りで観ている人がいないと分かるとお互いに想っていることをぶちまけまくりました(笑)一生懸命仕事をしているゆえに本気で話しあえるんだと思いますが今にして思うと、総支配人はさすがです。23歳の若造に、本気で怒鳴り合いながら深夜まで付き合ってくれたのですから。ですが、それで終わればよかったのですがホントにヒートアップしてきて取っ組み合いのけんかになったのですね(笑)いや、(笑) ←ではないのですがホントに生涯で取っ組み合いのけんかをしたのは初めてでした。それも大人になってから(笑)ですが、それがいいきっかけになってもうこれで終わりだ!と自分の中で想った瞬間に支配人からも「お前なんか、クビだ!!!」と宣告されました(笑)「おお!!!辞めたるわ!!!」って怒鳴りながら別れるというホントにドラマみたいな結末でした。う~~ん若いですね。^^;;;;仕事としては引き継ぐことなどたくさんありましたがホントに当時は熱が冷めなかったので「会社のトップに通知されたから」という名目で、本当にその日に辞めました。という、社会人初の仕事のデビューと結末は激動な終わり方になりました^^;;;;さて、この続きはまた次回のブログで書きたいと思います^^本日も、最後までお読み頂いてありがとうございます^^(おだやかじゃないブログになっちゃいましたね~(笑))ハムンダー・ベーカリーまさと

  • 14Sep
    • パン屋への道のりその4

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^今日、明日は八日市のマルシェと滋賀県大津市のマルシェにに出店してきます♪マルシェは出店するのも楽しいし新しい交流ができたりするしほかの出店者を見るのも楽しいです^^これからも、色々なマルシェに出店して、ベーカリーを知ってもらえたらなと想います♪^^さて、人生振り返りブログとしてパン屋への道のりシリーズを書いています。前回は、パン屋への道のりその3で、ホテル時代のことを書いています。宴会サービスでのことでしたが、2年半たってからなんと、営業にコンバートすることになりました。営業、それほど好きではないけど、まぁ嫌いでもないし上の決定だから仕方ないか。。。また、宴会サービスの走りまくるサービスからは解放されるから、ちょっとは体力的には楽になるかな~っと思っていましたがこれが、結果から言うと「最悪」でした^^;;;;ま、どんだけ最悪だったか、ということを掘り下げてもテンション下がるだけなのであえて書きませんが上司、チーム、自分すべてが全然うまく回らず、常にぎすぎすしたものを感じ魂がどんどん消えていくのを感じていました。営業先に行っても気愛も入らないし仕事にも集中できないから、ミスも連発するしミスすると上司に怒られるし、のダメループがどんどん悪化していました。ひとつ良かった点は、この時に社員のある人と付き合うことになったくらいですかね。それも、結構大変な付き合いだったのでまぁあれですね、この営業をしていた1年間は超絶厄年!まっ最中!厄年セール♪^^だったんでしょう。(笑)今では、そのすべてがギフトであり最高の経験値を詰める時期だったと思っていますが。営業の時の、自分がどれだけ浮いているかのエピソードとして一つ挙げると、営業=売上=数字がめっちゃ大事なんですね。で、何かの宴席で、結構大きな宴席の数字がちょっと合わなかったんです。それを担当してたのが僕だったのですが「これ数字合わへんやんけ!!!どうなってんねん!!!」ということで、部署で大騒ぎになったんです。もちろん、数字が合わなければ大変なのですが僕としては「どっちでもいいやん。」他に優先してやることあると思うけど。という感じで、温度差がすごかったんですね。何度計算しても合わないものは合わない何処かに理由があるのかもしれないけど数字にそこまでみんなでやるのも、おかしいんじゃ。。。。と思っていました。みんなで計算しても、やっぱり合わない。その時間がどんどん過ぎてもったいないし、と、超他人事のように見ていました。それがいいとか悪いとかではないのですがそれくらい、周囲からテンションが浮いていたのだと思います。結果としては、超できるほかの部署の上司が計算したら一発で帳尻があったので解決したのです。(できる人に任せたらいい、とこの時想いました♪^^)環境で人は変わりますがその環境にどうしてもなじめないことってあると思います。適応していくことも一つの手ですが自分の「信念」というか、生き方を護り続けることこそ、自分の人生に責任を持つことだと想いました^^ということで、営業というよりその環境が自分とは適合せず、それでも頑張ってやっていたのですがある時に転機がきます!!!それは、また次回に描きますね~^^本日も、最後までお読み頂いてありがとうございます^^ハムンダーベーカリー店長 まさと

  • 11Sep
    • パン屋への道のり その3

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^皆さんはどんな種類のパンが好きでしょうか?!菓子パン、惣菜パン、食パン系、ハード系。。。色々あると思いますが僕はハード系のパンが一番好きだったのですが最近は、菓子パン系もおいしいな♪^^と想います^^味覚の変化って、一つの心の変化の一部でもあるのかなと想います^^メロンパンとか最高ですね!!^^ハムンダーパンのメロンパンは、よつばバターを使用しています♪美味しいですよ♪^^----------------------さて、前回のブログではパン屋への道のりその2 ということで就職活動の様子を書きました^^(就職活動はしてませんので、ホテルマンになるまで、といった方が正確でしょうが(笑))さ~このホテルマン時代。結婚式とか、叙勲とか、華やかな現場なのかな~とイメージしていたのですが、もちろん、華やかなシーンもあるし食事のサービスなんかは楽しかったですが基本的には走って、走って、走って走って走って走って走って走って・・・・・という連続でした^^;;;;;そして、、、運んで、運んで、運んで運んで運んでへこんでへこんでへこんで・・・・(あ、凹んでる(笑))とにかく、超体力勝負でした。書き出したらきりがないのですが自分が一番最初にやった仕事は「ランナー」です。はい、文字通り、走る人です!^^ホテルのバックヤードで、調理室(和洋中それぞれ階が違う)から、宴会場に大量の料理を大型ワゴンで運ぶ仕事です。運んできた大量の料理は、アルバイトの子たちが給仕するのですが、このランナーの役目でした。最初は、時間通りに料理が運べず料理長からどやされ宴会リーダーからどやされアルバイトの子からじーーーっと見られ「これ、一人でやる仕事ちゃうやろ、、、、」っていつも仕事が積んでました。2時間の宴席なら、もちろんその前から動き出し、宴会中はバックヤードを走りまくり宴席が終わると猛烈な後かたづけと次の部屋作り、そしてアルバイトの子たちの後かたづけとシフト引き継ぎそして翌日の発注上記、99%くらいカットして書いてますが(笑)終わったら深夜、そして早朝出勤という超ブラックでしたがそれも人間って慣れるんですね。。。。環境が、それが普通なら、なんかそれが普通な感じがしてきて忙しい、しんどいのが、普通になる。仕事に慣れたと言えばそうなのかもしれないし実際、一生懸命できたのでそれなりに楽しかったのかもしれません^^そうこうしているうちにきついランナーの仕事も楽勝になってきた時期もあり調理場の方とも仲良くなってきたりアルバイトの子からも慕ってもらったり料理運びながらつまみ食いしたり(笑)そしてばれないように証拠隠滅するテクを覚えたり。(笑)^^;汗やっぱり積み重ねてやってみるもんですね。^^;この時の経験があるので料理を大量に、時間通りに、運ぶというのは自身がつきました。それが人生のどこで生かされるのかは疑問ですが(笑)いずれにせよ「料理をお客さんに提供する、運ぶ楽しさ」というものは潜在的に感じていたのかもしれません。なので、最初から最後まで自分でつくって運んで食べてもらうという景色が観れるパン屋に潜在的な希望があったのかもしれません♪\(^o^)/今、ブログを書いていて、発見です!!!!(笑)!なるほど!という、ホテルの時代も、本当に貴重な経験でした。2カ月に1足は靴を履きつぶしていたので相当の運動経験値だったと思いますがそこで、とにかく一生懸命頑張る!ということは身についたと思います^^次回は、このホテルマン時代の役職がかわってから・・・・・について書いてみたいと思います^^本日も、最後までお読み頂いてありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと

  • 10Sep
    • パン屋への道のり その2

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^上記は真面目にメロンパンを作っている時の写真です😊🍞前回のブログでは就職活動ができなかった大学時代について書きました(笑^^;パン屋への道のり その1合同説明会に行って気分が悪くなる。これは頑張ってどうにかなるもんじゃないと悟ったので、^^;当時の自分は、就職活動をしないことにする。(笑)そして、実は大学二年生の時からボランティアで行っていた伊勢神宮のある団体に所属することになっていたのですがそれも、直前で辞退。(だって一回は普通に社会に出ておきたいですよね。^^;)大学は何とか卒業できそうだけど就職先はどうすっぺ~~~・・・経済学部を出ているようだけど経済のこと何もわからん。^^;;;で、とりあえず滋賀県帰ろう。と想ったのですが、帰るにしても就職先が決まってないとな。。。。とぼんやり求職一覧をウェブで観ていたら飛び込んで来たものがありました。それがホテルマンです。(笑)なんか、華やかで面白そう!!!!そう想った一心で、電話をして面接をしてもらって何と、採用!!!で、晴れて大学を卒業して4月から新入社員として地元の某ホテルで働くことになりました。役職は、宴会サービス!会議、忘年会とか、結婚式とか、ホテルの現場で給仕をするスタッフですね。うん。これがまちがいだった(笑)いや、間違いではないのですが超ウルトラスーパーミラクルメガトン級のブラックでした。(笑)とまぁ、就職活動をしなかったしろくに考えもなく入った自分が悪いので今さらどうこう言うのもないですがブラック企業を体験できたのも、いい経験になりました^^ここで力がついたので大体の仕事の、きつさは大丈夫と想えるメンタルも養われたと思います。そういう意味では、行くべくして就職したんだな~ありがたいな~感謝だな~(笑)と想います^^ということで、次回はホテルマン時代についても書いていきたいと思います^^本日も、最後までお読み頂いてありがとうございます^^ハムンダーベーカリー店長まさと

    • パン屋への道のり その1

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^前回のブログではパンの想いと関係について書きましたが、これ、やっぱりゾーンに入っている状態だな~と想います!^^今日も、40度を超える工房でパンを焼いていましたがあまり暑さは感じず、神経が研ぎ澄まされている状態。やっぱり、好きだな~この感じ♪と想いながらの一日でした♪^^今では楽しい仕事を自分の好きなようにできるって最高だと想いながらできているわけですがそもそも、パン屋になるとは思っていなかったし大学生の時はとにかく「旅」にしか興味はなかったので、大学の4年間は旅に始まり、旅に終わりました(笑)でも、大学4年生の時に、さすがに合同説明会というものに、1回だけ行きました。そう、一回だけ。。。(笑)当時、ルームシェアしていた友人は当たり前のように就職活動をしていたし説明会にもたくさん行っていたので僕も、人並みに行ってみよう、という気を一瞬持ったんです。そして、久々にスーツを着て大阪まで行きました。電車を乗り出した瞬間から、気持ち悪くなってきました汗。。。そして、会場に着くと、、、、、会社の説明をしている雰囲気(当たり前ですが(笑))を見ただけで、心がおれそうでした。いや、折れてましたね(笑)「何この、、、、、規格どおりな人生が用意された教科書の列は・・・」最初で最後の合同説明会を見た僕の印象はそんな感じでした。。。これは、就職は無理かもしれん。と、悲観的ではないにしろ、日本のこういうシステムで会社に入るのはなんか違うと感じたのを覚えています。(ホントに、就職活動はこの1回で終わりました。)ですが当時の自分に言いたいことは「その選択、正しいで!でも、もっとワクワクする方法を、妥協せずに探してたらもっと早くやりたいことに気がついたのに。」ってアドバイスしたいです。その後、伊勢神宮とご縁があったのでそこで働くことに決まったのですがこれも4年生の冬に、直前になって「やっぱり辞める!」と、やめることになりました。そのころは、ほとんど就職活動も募集も終わっている時期に差し掛かっていましたがそんなの関係ない!!!!(笑)やりたくないものはやらない。でも、何か決まっているわけでもない。状態で、大学を卒業しようとしていました。ということで、次回に続きます^^本日も、最後までお読み頂いてありがとうございます!^^ハムンダーベーカリー店長まさと

  • 07Sep
    • パンと想いとの関係^^

      みなさんこんにちは、ハムンダー・ベーカリー店長まさとです^^ちょっと涼しくなったと思ったらまた最近は熱い日が続きますね。。。0歳児を抱っこ、おんぶしながらの妻は「夏にほっカイロ入れてるみたい~:::ダラダラ」と言ってますしおそらく、ベビーは「全身あっち~~~~・・・」と言っていることでしょう。(笑)熱い日が続きますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。^^僕はというと、熱くてもパンを焼いている時はそれほど暑さを感じません。オーブンを使っているのですが仕事モードに入ると、スイッチが入るのでしょうね。\(^o^)/そんな体験、フローみたいな感じですがその変な予兆は、中学時代のこういった体験からきているのでしょうか?それとは別な気もしますが^^。「今、この瞬間は・・・」さて、美味しいパンを焼くために、熱い工房でパンを焼くのが日常なので外気は熱くても、体感は涼しくさえ感じる時があります。^^そういうものが、仕事においては重要だと思いますが僕の場合、パンを焼くことがガチガチの仕事って想った事がないかも。。。と、実は前から思っています。焼き立てのパンの香りは無条件に幸せになりますしパンができ上がってくるタイミングはいつだってワクワクします♪そういう空間で焼くことが美味しさの秘訣だと思いますしパンの美味しさは、もちろんスキル、原材料が大事だと思いますが一番大事なことは、焼く時のテンション!!!!\(^o^)/ハイテンション程いいというわけではないにしろ上がっていることにこしたことはないですね♪\(^o^)/以前、ちょっとへこんだことがあってその時に、へこみながら生地をこねたことがあったのですね。その結果は、ものの見事に膨らみません!カチカチのパンになったのです!!><;;また、ある時は誰かと電話をしながらこねた時がったのですがその時も思うように膨らまなかったのです。^^;;;;多分パン生地が「どこかよそ見してるんじゃなくて、こっち見てよ~~!~!!!」って訴えかけていたのだと思います。いや、ホントに!それ以来、パンにまっすぐ向き合って生地に向き合って、小麦に向き合って、原材料に向き合って真心込めて真っ向勝負するようにしています^^そうすると、自分の手中に収まってくれますし小麦の本来のおいしさを発揮してくれる感じがしています。パンの発酵は、思いの力!だとも想いますが、本当に作り手のエネルギーがダイレクトに伝わるのがパンだと思います!!!!^^これからも、無農薬小麦の天然酵母パンを焼いていきます!!!!^^と、想いとパンの関係を書いてみました♪^^今日も最後までお読み頂いてありがとうございます^^ハムンダー・ベーカリー店長 まさと