はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

はみんこの傾向と対策~ニキビ痕改善レポートと妄想~

18歳から人生の半分以上クレーター肌をやってるおばさんの実録。いじりナシの経過写真多数です。


         ■いつもご覧いただきありがとうございます■


     元難治性ニキビ、高打率クレーター移行体質の「はみんこ」です。


----------------------------------------------------------------------------------------

 このブログは、日々ニキビ痕(クレーター)の改善を目指しているおばさんの記録です。

実録ですので肌写真は自前です。お見苦しい点は何卒ご了承ください。

----------------------------------------------------------------------------------------


[記事の信憑性を増し、箔をつけるための大風呂敷]

・日本ニュートリション協会 サプリメントアドバイザー
・元某海外化粧品ブランド ビューティーアドバイザー
・全国珠算連盟 珠算1級 暗算1級


はじめてお越しの方こちら をご覧ください。

よくある質問こちらです(一番効果があった治療法はなんですか?この治療はどうだった?TCAはどこで買えるの?等)。

◆ここ数年、クリニックではなく自宅治療をメインににしている理由はこちら


【コメントのご質問について】

・視力低下により、一般的な質問だけのコメントがボヤけてよく見えないため、返信ができなくなりました。
・私でないと分からないご質問(私の施術の経過・感想など)は、これまで通りできる限りお答えしたいと思います。

・「この施術はこれに効くのか」、また肌について等の一般的な質問は、素人の私ではなく専門家に聞いてください。


しばしば個別にアドバイスやカウンセリングのご希望をいただくのですが、なにぶん備忘録を書いているだけのド素人ゆえ、お受けできかねますのでご了承ください。■


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


こいつら↓を1日各1回クリックしていただけると、私は大喜び、あなたの肌はより美しくなることでしょう。

 にほんブログ村 美容ブログ 凹凸・クレーター肌へ


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


2000年12月
ビタミンCイオン導入を始める。2001年後半のビタミンC誘導体化粧品認可前は、動物用名目で販売されていたAPM(リン酸アスコルビルmg)「ニャンC」を使用。



haminco village 

2002年
スピロノラクトンで、毎朝のこもりニキビどもからようやく解放。

やっとこさクレーター治療に本腰を入れられるように。

クリスタルピーリング、クールタッチ、クールタッチⅡ、トレチノイン、ハイドロキノン、CO2アブレージョン、ヤグレーザー+切除縫合までやった肌です。それでもハレーション部分でさえも白く飛ばずにハッキリと凹みが分かるほどの陥没ぶりです。

haminco village 


2003年
上記に加えてTCAピーリングを2回受けました。

知人から「友達が、あの人肌きれいになったけど何かやったの?って驚いてるよ」と伝い聞きしたほど改善を見せた状態です。

各クレーターの角が取れ、ボックススカーから皿型になったからと思われます。

まーそれでもこんなもんです。

2004年12月
自宅TCAを始める。


2005年6月
ビタミンC誘導体をAPPSに切り替える。


2007年11月
クレーター治療に湿潤療法(主にキズパワーパッド)の併用を始める。最初の記事はこちら


2008年7月
自宅ダーマローラーを始める。最初の記事はこちら


2009年9月
アンコア(ブリッジセラピー)を受ける。最初の記事はこちら


-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//-//


haminco village  ◇◆haminco village◆◇
2007年以前の記録「ニキビ痕を治す会」などがあります。

faq  ニキビ・ニキビ痕FAQ
ブログ等でよくある質問をQ&Aでお答えしています。


・当サイト内のテキストおよび画像は無断で使用しないでください。
・エロスパム、マルチポスト等は削除させていただきますのでご了承ください。
・あくまでも私個人の効果、感想ですので、すべての人にあてはまるものではありません。
・このブログを参考にして起きたことのすべてに対して、一切の責任を負いかねます。







テーマ:

前回のあらすじ。

 

18年かけてクレーターはだいぶマシになってはきたものの、肌質自体は変わりませんから先月もメンテナンスしました。

兎にも角にも、こんな難治性ニキビ・クレーター移行体質だったもんだから、必然的に色々な角度からあれこれと考える機会がありました。

その辺をちょっと聞いとくれよ。

 

 

これまでも、こんな視点でもってアレコレ考えてきました。

・「自分だけなんでこんな目に…」の「自分だけ」は、果たして本当に自分だけなのか?←こちら

・難治性ニキビ・クレーターは、不摂生というより体質なんじゃないか?←こちら

とか。

 

で、そして今回。

 

どうやらこれはもう、肌に限った狭義のお話ではなさそうだ。

産まれたての赤ちゃんはみんな同じスタートラインとか言うけど、そうじゃないことくらい誰もが心のどこかで分かっているでしょう。

極めて残酷なテーゼですが、赤ちゃんは出荷されたての初期化フロッピーではございません。

ヒト型ロボットに「それぞれ固有の設計図」を搭載して地球に降り立つんですよ。

きれいごとや理想論だけではすぐに限界がきますぜ。

それを踏まえた上で少年よ神話になれ!

…という方向性でまいりたいと存じます。

 

 

さてさて、私はどんなに頑張っても数学と肌は絶対的にダメでした。

絶望的にダメ。ダメったらダメ。

 

16歳。微分積分だったか数Ⅱだったか。
出された宿題を、考えて考えて、ノートなのか私の肌なのか区別がつかなくなるほどボッコボコになるまで何度も書いては消して取り組んでも、まるで答えが出てこない。
わけわからん数値が出てくる。
翌日学校で当てられ、仕方なくできませんでしたと答えると
「できなかった、じゃない!やってないのよ。」

と先生はのたまう。
この釈然としない気持ちたるや。

やってなくねえよぉぉぉおお!!!できないんだよおおぉぉお!!!


18歳。
揚げ物も夜更かしもない、ひそやかな生活だったというのに。
周囲に一人も例を見ない皮脂爆裂製造、腫れニキビ発展、組織が壊れて穴だらけの顔に。
「男の俺より肌汚いよね。顔洗ってる?チョコとか食べちゃダメだよ。」
こんなボッコボコ出てるんだから、人一倍気にして清潔にしてるに決まってんだろぉぉおがぁああぁあ!!!

食ってねえよぉぉぉおお!!!!


と、このような出来事を通して、


「この超絶暖簾に腕押しは、一体なんなんだろうか?
周囲と比べて群を抜いてサボってるわけでもないだろうに、この圧倒的劣勢。
もしかして、私以外の全員見ていないところで血ヘド吐くほどの努力をしてるとか?
イヤイヤさすがにそれはないだろう。
そもそも私だって、やることなすこと全てが劣勢ってわけでもない。

逆に大した努力もせず水準以上のことだってある。

でも頑張っても頑張ってもどうしようなくダメなカテゴリってのが時々出てくる。
もしかして、自分の努力や環境だけじゃどうにもならない何かが

神の領域で存在するのかも知れない。」


と橋田寿賀子先生の台本くらいの長ゼリフでもって気づかされたというわけです。


ここでお断りしておきますと、
「私、悪くないもん。」
とすべての責任をDNAになすりつける布石ではございません。


私がフォントを大にして言いたいのは、

大きな影響力を持つDNAという設計図の存在を、タブー視または無きものとして
「努力!がむしゃらに努力!さすれば、目標は必ずや達成できる!気合いだ!!頑張れ!!!」
という根性論・理想論で奮闘する(させる)ことをヨシとする風潮はいかがなものか?

ということです。

 

昨今、ちょっとした差異を「差別」だとか大袈裟に取り沙汰することも多いせいか、

産まれながらにして違い(差)があるという、厳然たる事実に見ないフリをせにゃならない雰囲気が否めないと思うのです。

人間、最初っから違うんだー!とわざわざ渋谷の交差点のど真ん中で叫ぶ必要はありませんが、事実は事実として認識しておいたほうがみんな楽に生きられる気がするんですよ。

現に、難治性ニキビ、クレーター治療を通じてでもそう思いますよ。

自分の性質に気づかず、片っ端から一般的な方法に手を付けあがいていた頃よりも、自分の特異なタイプを知って、それを認め、無理・無意味・不毛な方向は選択肢から外し、自分の範疇でどう立ち回るかを考えるようになってからのほうが、明らかに建設的です。


でもって、そんな紆余曲折を経て見えてきた私の肌設計図にドンピシャだったのが「TCA+ダーマスタンプ+ AQ成長因子+エレクトロポレーション」だったわけです。
そういう出会いだったからこそ、回し者みたいにしつこく書いているわけであります。
自前成長因子では肌組織を人並みに再構築できない者にとっては、この計算しつくされた複合的バックアップほど心強いものはないのです。

 

 

また、私に近い設計図と思しき方の選択肢の一つとして、AQがエントリーしていたほうがいいのではないか、というお節介も少なからずあります。


ですから標準の範囲内の肌設計図を持った方々は、敢えて顔から血を流す必要などありません。

やったら却ってとんでもないことになりますでしょう。
そもそもリカバリーセラムに25,000円出すくらいなら、焼肉を食べに叙々苑にでも行くべきです。
この違いこそが、まさにDNA。

ちなみに私は太らない体質なので、産後も普通に生きてるだけで勝手に163cm48kgに戻るし、20年前のジーパンも履きます。
痩身エステやダイエットサプリにお金を使うことはないでしょう。
これもまさにDNA。

むろん私は別にすごくとも偉くとも何ともない。

ただこの設計図を持って現世に降りてきただけの話。

 

それを踏まえて、自分の設計図を知りそれを元に立ち回る生き方。
もしくは、ただ頑張れ頑張れと発破をかけられ、自分の特性も分からず目隠しをしたまま走り続ける生き方。
さあどっちを取るか。

「設計図だなんて、そんな縛りはいらねえ!宵越しの銭は持たねえ!」と感じる人も当然いるでしょう。

もちろん選択は自由。

ただ、一切制約のない完全フリーダムってのは、一見パラダイスのようでかえって動けなくなりゃしませんかね。

広すぎて。

砂漠で一粒の砂金を探すようなものゆえ、私はしんどいです。40すぎてるし。


まったく、難治性ニキビ・クレーターからどこまで脱線してくんだよってな話なんですけどもね。

でもこれは森羅万象だと思うんですよ。



…と、はみんこおばさんは、いつまでも壊れたレコードのように

「固有の設計図ガー!設計図ガー!」と繰り返すのでありました。

fin.


ではなかった。

どんなタイプの生き物にも必要な、共通の成分もあったりするんです。


そいつは、微量元素。多種類のミネラルです。
なぜなら、いかなる設計図であろうとも、システムを正常に稼働させるための元は同じだからです。


JES 希望の命水


うちの子供らは、この希望の命水を飲み始めた翌年から2年連続インフル罹患ゼロ。
保育園の半数以上がかかってても、華麗にかわし続けています。
軽い風邪は時々ひきますがすぐ治ります。かなり抵抗力はついたと思います。

これが30年前からあれば、小学校時代から飼っていたインコの飲み水にも絶対入れてたんだけどなー。


また私自身も、鬼の仕事量やストレス・疲労マックス状態でインフル拡散満員電車に揺られてましたが、ノットインフル。
クレーター治療にしても、現場にミネラル群がいなけりゃ頼みの綱であるAQ成長因子のスイッチは入りませんから、ミネラル、極めて重要です。

 


さてこのように、生物の基幹システムを正常に機能させるための基礎固めってのは、思う以上に重要だと実感しております。
せっかくそこを担うのがミネラルなんだと知ったのであれば、モノもきちんと吟味しておきたい。


結果、ミネラルの大元である鉱物から抽出し、調和の取れた70種類以上のミネラルが吸収しやすいイオン化した状態である希望の命水に行き着いたという次第です。

 

さらに詳細の理由はこちらにて。


でもって、5月末まで相互扶助会員10周年キャンペーン中だってんで、ここぞとばかり宣伝しときますよ。


食べ物と一緒で継続する系統のものですから、どうせ飲むならば定期購入がお得で確実。

トマトにしたって、一度食べれば一生リコピンパワーが続くわけじゃありません。

 

やはり食品は継続が基本。ミネラル水かて食品のひとつ。
私は相互会員で毎月届くので、家族全員飲みっぱぐれなし。


いえね。期間中にここを通して相互会員になると、あなたも私も10,000円分のJES商品券がもらえるんですと。

健康オタク+ワーキングプアおばさんが、この機会に紹介しないわけがないでしょうに。

もちろん、このミネラルを摂って生きる生物が世の中に1体でも増えることを祈ってのことでもあります。

 

 

こういった全生物共通事項をしっかり抑えてから、個々の性質に合った立ち回りをプラスしていく。

基礎を固めてから応用に移る。

まさに、私の大得意な数学と同じロジックじゃないですか!やっぱり真理はすべてに通ずるのですよ。

 

珍しく短いスパンでアップしたので、↓こいつら1日各1クリックしてやろうと思いましたね?

ありがとうございます。
blogranking  
にほんブログ村

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。