★この日は鯛を乗せました。★
我が家のおもてなしの定番、ちらし寿司です。
この日ちらし寿司は、鯛を丸ごと頂き、おろして冷凍しておいたものを使いました。
ご飯はもち麦を入れたもので1400gあります。塩はその1%14g、そして塩と砂糖と酢の割合は1:3:10で砂糖42g、酢140ccで寿司酢を作り、ご飯が熱い内に混ぜ、表面を広くして冷まし、冷めたら胡麻と微塵切りにした柚子の皮を入れ込みました。酢は私の地元徳島の香りの良い柚子の酢です。
鯛はそぎ切りにして1%の塩と柚子の酢で酢締めにし、馴染んだら酢飯に盛り付け、柚子の皮と花穂紫蘇を散らしました。
いつも食べ切れないくらい作って、お土産にさせて頂いていますが、散らし寿司は我が家のおもてなしの定番にもなっていますので、色々バリエーションを広げたいと思います。
★塩と柚子の酢で酢締めにし、ゆずの皮と花穂紫蘇を散らしました。★
●《材料》米、もち麦、鯛、柚子、花穂紫蘇 《調味料》塩、砂糖、柚子の酢
●《作り方》もち麦を入れてご飯を炊く。塩はその1%、そして塩と砂糖と酢の割合は1:3:10で寿司酢を作り、ご飯が熱い内に混ぜ、表面を広くして冷ます。冷めたら胡麻と微塵切りにした柚子の皮を入れ込む。鯛はそぎ切りにして1%の塩と酢で酢締めにし盛り付け、柚子の皮と花穂紫蘇を散らす。

 

『調理の新常識』(主婦と生活社) ⇒ 詳しくはこちらから。

『たれの便利帖』(宝島社) ⇒ 詳しくはこちらから。
『乳がんを前向きに乗り越えるごはん』(本田祥子著・主婦と生活社) ⇒ 詳しくはこちら。
◆励みになりますので応援クリックをお願いしますね。  ⇒ 人気ブログランキング
AD