浜ロンです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

浜ロンの筆圧

母の面会に行った。コロナ関連で色々とチェックがある。申請書を名前を書いた。疲れてるせいか、ベンチの高さのせいか物凄く弱い力で名前を書いた。
すると何だか達筆だった。上手い人が書く崩した感じの漢字になった感じがした。良い感じだ。ローマ字の筆記体の様な感じ。
丁度母の書く、名字の雰囲気に似てた。力を抜けばこんな雰囲気になるのか。新発見の雰囲気。DNAが織り成す完コピだ。
何十年も何も考えずに、ただ書いていたのだがこれは驚いた。今日から文字は脱力して書く。
これで文字を書く度に色々な思い出も甦るだろう。小さくて嬉しいスイッチを手にした感じがする雰囲気だ。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>