全くどんどん聞かなくなっていく、
今の時代の、歌。



もともとインスト好きだし
歌モノは聴かないけど
それでも余りにも
遠ざけすぎちゃってる昨今。



好きなノリだけでいいから
掘らな聴かな、
と、
突然思い立ちました



一応わたし歌う人なんだから
時代の音ってやつ、
少しは脳みそに染み込ませて
感性をコネコネしとかな!!!!
錆びる!
置いてかれる!
沈む!!


好きな音だけ聴いて尖るのも良いさ

ただ私の場合だと
他の事にもフットワーク鈍りそうでさ
てか実際頭凝り固まってる


鈍ってる どんどんに鈍重



音の好き嫌いはそりゃ激しいよ
でも時代まるごと苦手になるなんて
わたしは絶対そんなやつじゃない

信じたくて
でも今更?そんなことない



"あの頃みたいに
純粋に音を楽しみたい"


そう希望を覗かせてくれたのは
おすすめに出てきて
気まぐれに再生した
この曲のremixesアルバム。





これと⬆️
 

どれも表情全然違って豊かで
素敵なので流しっぱなしで聴いてられる


これが好き⬇️





正直

私が本気で好きな曲みたいに
自分の琴線に触れる
アクセントを並べ立てて
「ガーたまんねぇ!やべえ!好きだ!」
って感覚になった訳じゃない(失礼)


けど、なぜか惹かれる
だから、何か聴いちゃう

そうそう
この感覚  そうだった気がする



そんな感覚で フラリと

音楽聴いてきたじゃんか




何より歌詞がまた、
そんな今の自分に重なって
更にそうせねば!という

メッセジかとおもた…

って、なんで俺くんが?!(古きネタ)