【がま口の作り方】ハンドメイド作家による口金と型紙レシピ

毎日10個以上のがま口アイテムを制作している
ハンドメイド作家による「がま口の作り方」


テーマ:

こんばんは。

ハマラボセカンドの「ノリ」でございます!

 

おととい、昨日と、「9.9cm口金」を使った新作がま口を紹介させて頂きました。

 

がま口ペットボトルケースの型紙&作り方レシピ

 

⇒がま口ペンケース(縦型)の型紙&作り方レシピ

 

この2つの「がま口」は比較的、「大きなサイズ」のラインナップになります☆

 

今日ご紹介するのは「ミドルサイズ」と「スモールサイズ」です!

これも「9.9cm口金」で作れます☆

 

 

まずは「ミドルサイズ」のがま口から、

がま口ミニポーチです!

 

すごくシンプルです!

シンプルなんだけど、9.9cm口金を作ったときからこのポーチはどうしても作ってみたかった(^O^)/

 

フォルムが良いかなと!

 

「なで肩」の口金でこういうのを作ると、「角型」とはまた違った「優しさ」を感じることができるかなと、そう思っておりました☆

 

 

この生地、なかなかのお気に入りです(笑)

 

 

裏面も、ネコがブサ可愛い(笑)

 

 

パカッと大きく開くのは、もはや当然の仕様!

 

 

シンプル!!

 

 

ロングサイズのタバコも収納可能!

 

この撮影のためにドンキでタバコとライターを買ってきたのですが、ライターがほとんど写っていない。。

 

このライターはドンペン君が直江兼続の格好をしているんですけどね。。

ご当地ライターです(笑) 写っていないけど。。

 

 

アメちゃんの収納にも!

 

良く見ると「アメ」はスライムになっているのです☆

 

秋葉原の「ドラクエローソン」で買いました(笑)

 

 

頭痛、痛み止め、おなかのゴロゴロなどなど、常備薬の持ち歩きにどうぞ!

 

 

スマホの予備バッテリーのケースにもちょうど良い感じですo(^-^)o

 

 

「雪の結晶(六花)」の口金でも作ってみました☆

「冬の夜」をイメージして生地をチョイス!

 

 

「雪の降る夜」っていうストーリーです(^O^)/

 

 

中も「結晶」です☆

 

 

ということで、

1つ目は「がま口ミニポーチ」でした!

 

片手でつかむことができる「手頃なサイズ感」のポーチは、どこに行くにもサッとバッグに収納できる優れモノ☆

 

シンプルなんだけど、口金の「角」が丸くなっているので全体的に優しくナチュラルな雰囲気を持つ作品が作れます!

 

 

続いて、「スモールサイズ」のがま口です☆

 

「コロリン型(4枚タイプ)」がま口小物入れです☆

 

 

シンプルなんだけど、口金の「角」が丸くなっているので全体的に優しくナチュラルな雰囲気o(^-^)o

ってさっきも書きましたねσ(^_^;)

 

この口金が持つ「特徴」です!

 

 

表側と裏側で違う柄になるように裁断しました☆

 

 

横の布との「布あわせ」もお楽しみください。

 

 

底の部分は4枚が集合しております☆

 

 

大きく開きます!

 

 

先ほどと同じように「アメちゃん」入れに☆

 

 

常備薬入れに☆

 

 

目薬入れにもちょうど良い!

 

 

「ちょっと大きな木玉」でも作りました!

アンバランスなところが特徴です(笑)

 

 

カエルの泥棒さんがさきほどからチラチラしてますね(笑)

 

「がま口」=「ガマ」=「カエル」なので、ハマラボには昔からちょいちょい「カエル」さんが登場しております(笑)

 

 

 

ということでして、以上、「スモールサイズ」「ミドルサイズ」の新作がま口をご用意させて頂きました!

 

飾っておくだけでもちょっぴりテンションが上がる「可愛らしさ」は、持ち歩いても心を楽しくさせてくれますo(^-^)o

 

 

両方とも「9.9cm口金」を使っておりますので、

肉球とか、ネコ玉とか、

 

木玉シリーズとかにも対応しております☆

 

いろんな組み合わせでお楽しみください(^_^)v

 

 

販売開始は11月16日(木曜)の21時を予定しております☆

 

 

どうぞ宜しくお願い致します!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

がま口の口金&型紙の専門店「ハマラボ」の店長yumicoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります