昼より夜の方が暑い!

テーマ:

こんばんは、はまかぜです。

 

 

めずらしくリアルタイム更新ですニコニコ

 

今日は暑かったですね晴れ 最高気温32℃くらいまで上がりましたやしの木

 

ところが、昼過ぎに仕事から帰ってくると家の中の方が涼しいんですびっくり

 

 

 

ダイニングの室温は26.3℃、湿度41%でした。

(一番日の当たる1階の窓はシャッターを閉めて、4時間ほど無人だったという条件下です)

 

このときの外気温は30.9℃、湿度28%!

(お天気アプリの気温なので参考程度までに)

 

5℃弱の気温差があったので、家の中の方が涼しく感じたわけですねグッ

 

 

その後、数時間ほどシャッターと窓を開けた状態にしてましたが、さほど気温の変化はありませんでした。

 

 

そして18時半にシャッターと窓を閉めて外出。

 

20時前に帰宅すると・・・家の中が暑い!!

 

 

 

ダイニングの室温は27.8℃、湿度51%でした。

(画像は21時過ぎのものですが、帰宅した20時もほぼ同じでした)

 

このときの外気温は25.0℃、湿度70%!

(お天気アプリの気温なので参考程度までに)

 

家の中の方が3℃近く高かったので、暑く感じたようですえー

 

 

というわけで、家の中は昼より夜の方が暑い状態になっていますタラー

 

なぜなんでしょう?

 

断熱性や気密性が高いと、熱がこもりやすいんでしょうか?キョロキョロ

 

それとも夏のように暑くなると当たり前のこと!?

 

でも冬場は外気温に連動して、日中が一番室温が高く、夜は昼より室温が低かったんです。

 

 

よくわかりませんが、暑いので窓を開けると・・・

 

 

風が気持ちいい~照れ

 

 

24時間換気があれば窓なんて開ける必要ないよ、なんて言う人がいますが、やっぱり窓を開けて自然の風を通す方が断然気持ちいいですウインク

 

というわけでまだクーラーのお世話にはならなくて済みそうですが、明日も暑いようなのでさすがに扇風機が必要かもしれません。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。