笑顔があればなんでもできる!!取手のハマジ、角田善政ワクワクブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

鼻うがい

昨年から鼻うがいにハマってます😄


最初は「鼻うがいなんて・・・」と思っていましたが、コロナ渦でうがいの大切さも実感しているし、興味半分でハナノアを買ってみました。



これがミント味なので鼻がスースーして気持ちいいんです!



ですが、一回50ml分で約70円と高額なのが難点。


出来ることなら毎日やりたくても、これじゃ一ヶ月で2000円もかかります。



手作りでも出来っぺと考え、ネットで調べて0.9%の食塩水を作れば鼻がツーンとしないことが分かり、作っていた時期もありました。



ですが、いろいろ調べていたら超コスパ最高のハナクリーンの存在を知りました!



こちらは洗浄機械が6000円とやや高いですが、洗浄剤が180回分で3590円!



なんと1回約20円と安い!



ハナノアのようにミントの香りは感じませんが、1回分が300mlと沢山洗浄できるのが大満足!



ハナノアは高いのでたまにご褒美気分でやるのもいいですね。



鼻水や痰(たん)が出せてスッキリすることはもちろんのこと、普通に鼻をかんでも得られない鼻の奥底をくすぐってくれるような、ツボに当たると痒くてクシャミも出て、もはやエクスタシーを感じてしまう快感です!



私は花粉症ではありませんが、花粉症にも効果がありそうですし、鼻に詰まった不純物を取り除くことで気持ちもスッキリ(*^^*)



いつか集団鼻うがいイベントでもやりましょう\(^-^)/

航海

想定内ではあるけれど、新天地を目指したGo To 商店街事業の航海は難航しています。

今が一番運命を分ける状況だと知りながらも自分たちではどうすることもできなく、あとは天地に祈りを捧げるのみ。

難航すると分かっていながらも繋ぎ会う手を選んだ僕ら

それでも海に魅せられて夢を重ねるのは罪か

もう少しで運命の向こう

もう少しで文明の向こう

夢に僕らで帆を張って

来たるべき日のために夜を越え

いざ期待だけ満タンで

あとはどうにかなるさと肩を組んだ

怖くないわけない

でも止まんない

ピンチの先回りしたって僕らじゃしょうがない

僕らの恋が言う 声が言う

「行け」と言う

今こそ繰り出せ全集中

便器の呼吸!(笑)


板橋不動尊

今年も板橋不動尊に行って家内安全と商売繁盛の願いを届けてきました😄



振り返ってみると、毎年ピンで写真を撮るようになったのが2015年からでした。



じゃあ2014年以前はどうだったのか、過去のデータを調べてみたら、一切見つかりませんでした。



なぜ2014年以前はこういった写真を撮ろうとしなくて、2015年以降はずっと撮り続けられているのか、考えたらすぐに分かりました。



またあの頃の話から始まってスミマセン。



2011年10月11日、親の会社が潰れて独立する道を選びました。



2012年、ある団体で富士山に登頂するチャレンジがあり、自分は「2年後、しっかり給料稼げてますように」と絵馬に願いを込めて山を登りましたが、途中悪天候のため登山を断念せざるを得なく、絵馬を山頂へ届けることはできませんでした。



生きていくことが本当に大変だったその頃の思い出は、今思い出してもカラーではなく、モノクロに写っています。



「石の上にも三年」という言葉を信じ続け、時は過ぎ2年後の2014年。



ようやく事業が安定して黒字決算が見込めるようになった頃、それを待ちかねたように富士山へ登山出来る機会が訪れました。



その日の気持ちをこと細かくブログに記載していて、自分で言うのもおかしいですが、すごく鮮明に当時のことを語っているので、よかったら覗いてみてください。

https://ameblo.jp/hamaji729/entry-11919599094.html



そんなこともあり、山頂に絵馬を奉納することが出来てから、私の人生は再び、モノクロからカラーへと変わってきました。



偽りの笑顔ではなく、心から笑える笑顔を取り戻したのがその頃でした。



だから、2015年の年始に訪れた板橋不動尊にはきっと、「写真を撮ろう」という気持ちの余裕が結果として表れていたんだと思います。



あれから7年連続で板場不動尊で商売繁盛を祈願し、ルーティンで写真を撮る。



この先、何十年も絶やさずに、ずっと続けていきたいです😄

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>