先人は誓った。

この地球上から

悲惨の二字を無くすことを。

現実社会である限り

悲惨の二字が無くなることは

ないのかも知れない。

でも諦めたら

地球上は悲惨なことだらけに。

少しでもいい

悲惨なことが無くなれば。

たとえ自分の余命が短くなっても。

生きるとは苦しむこと、

悩むこと。

前向きに努力すれば

苦しみや悩みは楽しさに変わる。

人間的にも成長する。

後向きで何もしなければ

苦しみや悩みは変わらない。

だからどんなことがあろうとも

前向きに生きたい。

淡々と堂々と。

平凡でも

無名でも

貧乏でも

庶民でも

世のため人のために生きる。

これほど偉大な人生があろうか。

これほど感動的な人生があろうか。

これほど幸せな人生があろうか。

とにかく一途に利他の人生を。

賢人は教えてくれた。

夢は叶えるためにあるもの。

夢は人間だけに与えられた特権。

だから夢を持ち続けたい。

本当に叶えたいことを

遠慮なく夢として語っていきたい。

自身に言い切れば言い切るほど

決意すればするほど

本気になればなるほど

挑戦すればするほど

夢に近づくと確信するから。

人生は戦い。

その毎日も戦い。

それも弱い自分との。

人生に勝つためには

一日に勝たなければ。

人のせい環境のせいにした瞬間

大敗し不幸になる。

すべて自分のせいなのだから。

自分と向き合い

どんどん挑戦したい。

成果は必ず後からついてくるから。