日々、息苦しいですよね。

マスクのせいだけじゃなく、世界で起きていることに目を向けると、

本当に胸が苦しくなります。

私たちは何を見て、どこに行こうとしているのでしょうか。

今日、久々に「自灯明」という言葉を思い出しました。
「久々」ってのが情けないですが・・・

お釈迦様が死を前にして、弟子たちにこの言葉を
伝えたそうです。

「自分の心の中に
 自分で明かりを灯しなさい。

 心の中に明かりのない人は、
 自分も他の人も照らすことは
 出来ません」

自分を信じて、自分を拠り所として生きて行く
ということなんでしょうね。

自分のことを嫌っていたり、蔑んでいたりしては、
明かりも灯りませんものね。

自分の中に明かりを灯す。

これが出来れば、私たちはきっと悲しみや苦しみを
乗り越えて生きて行けるのだと思います。

あなたの明かりの「燃料」は何?

私の明かりの燃料は… あ、あれだな。


そう。

何を燃料として灯し続けて行くか。

ここ、大事だと思います。

もう少し考えてみますね。
(つづく)



ゴールデンウイーク、終りましたね。
如何お過ごしでしたか?

私は、富士山の裾野から神々しいお姿を見上げて
ぼんやりしました。
良い休日でした。