私は、心療内科のデイケアプログラムで
心と身体のケアのためのボイトレを
行っています。

それが、この5月で丸10年を迎えました。

社会の中で、
他者とコミュニケーションをとることや、
自分らしい声を発することがとても難しい、
苦しいと感じて、病んでしまう方が
とても多いように感じます。

ご自分の弱さを責め、もっと頑張れる
もっと出来ると、休めなくなる人もいます。

通院されている方のご事情や症状はさまざま
ですが、共通して言えるのは、

筋肉が硬い。
呼吸が浅い。
表情が暗い。


この3点。

そこで、ストレッチで筋肉をほぐして
深い呼吸を楽しみます。

表情筋も動かしてね。

すると、ほとんどの方が
「気持ち良かった」
「すっきりした」

と喜んで帰られます。

◆◆◆

もちろん、これだけで万事OK!
というわけにはいきません。

けれど、ここからスタート出来れば、
良い方向に向かおうとする力が
自分の奥深くから湧いてきます。

必ず。

そして、何よりも大事なことは、
自分自身と仲良くすることです。

ご自分を責めたり、バカにしたり、
いじめたりしては、ダメですよ!

「なかなか、健気で良い奴ではないか」

と受け入れ、仲良しになることです。

他人と仲良しになるのは難しくても、
なんたって、自分自身ですから。

自分を受け入れる

それができると、自分の声も受け入れる
ことができます。

すると、声もどんどん磨かれて行きます。

新しい元号も始まりましたね。

自分と仲良しになって、新しい時代を
サクサク歩いて行きましょう!!


~あなたの毎日が、
   美しい響きとワクワクに満ちて
     幸せでありますように~