1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月01日

あけましておめでとうございます

テーマ:時候のあいさつ

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
新しい年を迎え、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

2018年の元旦はすがすがしい青空。

年末に立てた2018年の目標に向けて、
第一歩を踏み出した元旦です。

 

これまで以上に「食を通じて心豊かな暮らしを実現し社会に貢献すること」を
活動の基本理念として精進いたします。

食を担う次世代の健やかな成長が、日本の明るい未来そのものになりますよう
精一杯務めたいと思います。

地に足をつけて、食の専門家として、日本の食文化のすばらしさを日本中はもちろん
世界中に発信し、社会に対して責任をしっかりと果たして参ります。
引き続き「後進の育成」に力を注いで次世代と日本の未来に貢献したく思います。

なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

2018年 元旦吉日 浜田峰子

2017年12月22日

ブログにつきまして

テーマ:お知らせ
本ブログは、タイマー予約機能を利用して
記事をアップしておりましたが
長らく表示されていないことが分かりました。

また、食に関係の薄い観劇の記事などは
いつの間にか消えておりました。

現在確認中ですので
今しばらくお待ちくださいませ。
関係各位にはご迷惑をおかけいたしました。
2017年07月14日

産経新聞連載 魚で元気な未来! Vol4 情報提供で廃棄からレスキュー

テーマ:産経新聞連載 魚で元気な未来

魚で元気な未来! の連載
Vol4は、「情報提供で廃棄からレスキュー」

半額シールの貝や海藻もおいしく調理!

レスキューレシピ 売れ残り回避に情報提供を

です。
 
WEB版の産経ニュースにも掲載されましたので
ぜひご覧くださいませ。
産経ニュース↓↓↓

 

http://www.sankei.com/life/news/170714/lif1707140010-n1.html

 

 

生鮮食品の棚に並ぶ海の幸は、自然の恵みであり

限りある大切な資源です。

そこに流通するまでには大変な漁業者の努力があり

沢山の人が関わっています。

 

 

売れ残ったから廃棄する

廃棄やロスを見込んで価格に上乗せする

というこれまでの経営は

長い目で見て持続可能であるとは言えません。

 

 

どうですか?生徒達に見せても「おいしそう!」と、

だれもこれが廃棄寸前だったとは思わない一皿です。

 

何より廃棄やロスを減らす努力、

そのための情報提供が

大切です。

 

そんな強い思いを込めて書きました。

 

ぜひご一読くださいませ。

 

浜田

 

2017年07月13日

お知らせ 産経新聞連載 明日7月14日朝刊の生活面に掲載

テーマ:お知らせ

明日7月14日金曜日
産経新聞の朝刊の生活面にて連載が掲載されます。

 
食育専門家 浜田峰子の 「魚で元気な未来 Vol4」


 

(月に1度のペースで連載をしております)

日本の食文化である魚食の良さをよりよく伝え、
環境問題や後継者不足、次世代の育成など
現代の漁業が抱える問題についてアプローチする記事を
お届けしたいと思っております。

 

ぜひご一読下さいませ。

浜田

2017年07月05日

中国地方・九州地方北部豪雨災害に対してのお見舞い

テーマ:被災地復興支援

7月の中国・九州北部を襲った集中豪雨による被災状況は時間の経過につれ各地の被害の甚大さが判明してまいりました。

被害にあわれました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
未だ行方不明の方々も多く、お亡くなりになられました方々のご家族のご愁嘆いかばかりかと拝察申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

平成29年7月5日 浜田峰子


 

2017年06月30日

東京都議会議員選挙 期日前投票

テーマ:日々のこと

東京都議会議員選挙 期日前投票へ行ってきました。

 

 

執行は7月2日ですが、当日はあいにく仕事のため、

期日前投票所で投票を済ませました。

 

生徒達にも、選挙は大切だよ。皆で行こう!と伝えました。

 

有権者は、自分の一票が大切という考えで投票することが大切。

一票が大切という姿を次世代に見せていくことも同じ程大切。

2017年06月28日

愛を呟き旅立った 優しく美しい人

テーマ:日々のこと

いつもにこやかに挨拶をされていました。

 

(画像:WEBサイトより引用)
 

初めてお会いした時、
なるほどなるほど、
数々の浮名を流した当代きっての歌舞伎役者が
年貢を納めざるを得ない女性というのは
実に楚々として透明感のある美しい女性なのだと
ただただひたすらに感嘆したのでした。

 

催された華燭の宴は、綺羅びやかでしたが、

もとより花嫁の美しさは一際とすぐれ、

しずくもこれにはかなわぬほどでした。

 

ご縁があって、引き出物の手配の

お手伝いをさせていただきましたのは、

まだついこの間の事のようです。

 

本当に内面から輝くようにお美しい女性でした。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2017年06月22日

涼しげな着物姿 清楚な絽のお着物

テーマ:日々のこと

仕事で通りがかった銀座駅構内

 

柴咲コウさん、松雪泰子さん、北川景子さんが、

着物姿でほほ笑む大きなポスターが駅の柱に貼ってありました。

(思わず足を止めて見入ってしまい、写真を撮ってしまいました)

 

 

ひとつひとつがとても大きなポスターなので、

それぞれのお着物の柄行や絽の目、帯柄がよく見えました。

 

北川景子さんの帯は鳳凰の七宝紋で、

落ち着いた色柄がお着物の色やご本人の雰囲気にピッタリでした。

 

個人的な好みは松雪泰子さんのお着物です。

 

 

上品な淡い色にお花の柄が素敵です。

帯もとっても素敵。

小物合わせやヘアスタイル、着こなしもすべてが参考になります。

 

忙しいお仕事中、

この上ない眼福でございました。

2017年06月16日

産経新聞連載 魚で元気な未来! Vol3 旬を知って英語で魅力発信

テーマ:産経新聞連載 魚で元気な未来

魚で元気な未来! の連載
Vol3は、「旬を知って英語で魅力発信」です。
 
WEB版の産経ニュースにも掲載されましたので
ぜひご覧くださいませ。
産経ニュース↓↓↓

http://www.sankei.com/life/news/170616/lif1706160012-n1.html

 


今回は、外国人向けに「食のおもてなし」をする際、

英語だけ話せても、伝えるべき中身(日本の文化に関する知識)

が無ければ、本当の魅力を伝えることはできない、

という内容です。

 

以前ブログにも書きましたが、

私は今年から「食のおもてなし英語」の授業も担当しており、

食に特化した英語も教えています。

 

今回の連載に添えた写真は、

実際に今受け持っているクラスの授業中に黒板を撮影したものです。

 

 

ぜひご一読くださいませ。
 
月に一度、連載をさせて頂いております。

浜田
 
 

2017年06月15日

お知らせ 産経新聞連載 明日6月16日朝刊の生活面に掲載

テーマ:お知らせ

明日6月16日金曜日
産経新聞の朝刊の生活面にて連載が掲載されます。


 

(月に1度のペースで連載をしております)

日本の食文化である魚食の良さをよりよく伝え、
環境問題や後継者不足、次世代の育成など
現代の漁業が抱える問題についてアプローチする記事を
お届けしたいと思っております。

 

ぜひご一読下さいませ。

浜田

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース