タクシーの良し悪しの(勝手な)判断基準 | 鉄は熱いうちに打て!~ IT社会保険労務士 濵本絵美@東京都府中市~

鉄は熱いうちに打て!~ IT社会保険労務士 濵本絵美@東京都府中市~

IT企業に12年間勤めていましたが、これまでとは異色の業界の「社会保険労務士」として開業しました。
こんな社会保険労務士がいても良いのでは?!


テーマ:
おはようございますおはよ。
IT社会保険労務士の佐藤(濱本)絵美です

我が家は車がありません

理由は
・出勤で使わない
・経費削減
・欲しがりませんビックリマークマンションの借金を返すまで


ってな訳で、歩ける時はガッツリ歩きます
30分は徒歩圏内走る人
自慢のエアータイア付きベビーカーで河川敷だって行っちゃいますグッド!

しかしながら雨の日はタクシーNYイエローキャブを乱用していますガーン

だってだって、息子の保育園の送迎が結構大変なんすよ
笠さしてベビーカー押して濡れまくり
もちろん、ちょっとの雨なら歩きますけどね

タクシーを利用していて
運転手さんの対応が2パターンあることに気がつきました


①目的地に着いた瞬間ドアを開ける運転手
②会計が終わった後にドアを開ける運転手

私は
①の運転手はイマイチダウン
②の運転手は気が利くアップ

と勝手に判断しています


こちとら、分別の付かない幼子を連れているので
いつなんどき、外に飛び出すかわからない訳です

しかも、雨降っているからタクシーNYイエローキャブ使ってるのに
ドアを開けられちゃ、雨がガンガン降り込んできて
濡れるっつうのむかっむかっむかっ

運転手さんだって、自分の車の中が濡れるから嫌じゃないのかなぁはてなマーク
と思うのですが・・・

目的地に着いたらドアを即効開けろって指導なんでしょうか
それとも気がつかないだけなんでしょうか
うーむショック!

IT社会保険労務士 濵本絵美@府中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス