ママと子供の免疫力が上がる!薬を減らせるアロマテラピー

子供の薬がどんどん減って、ママの自信がUPします!

NEW !
テーマ:
● 膀胱炎に良い薬膳食材とは。

こんにちは!栗原公子です。

あなたは、今、または、よく、膀胱炎になる人ですか?

とすると、食のこのケアが良いですよ。

黒ごま、黒豆、黒米、黒きくらげなどの黒い食材、くるみ、クコの実、なつめ、豚肉、貝類。特に効能が強いすっぽん。

これらは、中医学でいう、腎に効能がある薬膳食です。膀胱炎は、腎を良くすることで改善すると考えられます。

手軽にスーパーでも買える食材です。+すっぽんは漢方薬局やサプリメントでもいいでしょう。

まだまだあるのですが、まずは、買いやすいこちらの食材をお試しになってみてくださいね。

でですね。心掛けていただきたいポイントです。

こないだはケッコウ食べた。でも、あれから1ヶ月食べてないなあ~。

じゃあ、ダメです。毎日食べたるわー!の勢いで、集中的に食べてみることをおススメします。

スポーツなども、毎日コツコツする練習が要ですよね。食養生も同様です。

あなたの体は、毎日食べる食材が作るのです。

生かすも否も、食次第。

膀胱炎にお悩みのあなた。ぜひ、お試しになってみてくださいね。



アロマ&スパイス ローズマリー
鎌倉市笛田5丁目 八雲神社交差点近く 
お電話 090-7825-8523
10:00~18:00
定休日  土・日・祝日 

・これを読めばお薬が減らせたアロマがわかります。
・メニュー
・お客様の声
・お問い合わせはこちら

講座は、鎌倉、大船、横浜、二俣川、横須賀、逗子、葉山、辻堂、藤沢、平塚などから受講いただいています。

アロマで花粉症対策、あせも、かゆみの皮膚トラブル、インフルエンザ対策、女性のアンチエイジングと薬膳を学べます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 使い方や伝え方を間違えると、薬が一転、毒にもなり得るからこそ!

こんにちは!栗原公子です。

あなたも、アロマっていいものなのよ!と、お友達に伝えたくなりますよ。

私は、もともと、目薬くらいしか薬を使ったことがなく、化学薬品が減ったというより、4月に栗原先生に教えていただいたアロマの肩こり薬や、頭痛薬をちょっとしたときに使うようになりました。

薬が自分で作れるなんて、名古屋の友人にも、作り方を教えました!

薬が自分で作れるなんて、名古屋の友人にも、作り方を教えました!

ココ、いいですよね^^アロマ、とっても良いものなのよ!と、友達にも、教えてあげたい!そう思ったのですから。

こんなお気持ちになってくださって、本当、うれしいです^^

ただ。

生徒さんにもお伝えしましたが、アロマは、薬ではないのです。面倒なカンジですが、薬事法で、そうお伝えしてはいけないとなっているからです。

そして、お友達にお伝えする時に、過剰な言い回しにお気をつけてくださいね。とも、伝えました。

アロマは、いい面ばかりではないからです。使い方や伝え方を間違えると、薬が一転、毒にもなり得るからですね。

そのことについても、もちろん、触れています。ノウハウは、そこから、学んでいただけますよ。

お申込み受付は、週明け25日からです。

ご興味ある方は、ご登録されておいてくださいね。


アロマ&スパイス ローズマリー
鎌倉市笛田5丁目 八雲神社交差点近く 
お電話 090-7825-8523
10:00~18:00
定休日  土・日・祝日 

・これを読めばお薬が減らせたアロマがわかります。
・メニュー
・お客様の声
・お問い合わせはこちら

講座は、鎌倉、大船、横浜、二俣川、横須賀、逗子、葉山、辻堂、藤沢、平塚などから受講いただいています。

アロマで花粉症対策、あせも、かゆみの皮膚トラブル、インフルエンザ対策、女性のアンチエイジングと薬膳を学べます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● メールを頂けて良かったです。ありがとうございました^^

こんにちは!栗原公子です。

あなたも、さらに詳しいアロマを、知ることができます。

栗原様

クラフト作りの参考になりました!

メールを頂けて良かったです。ありがとうございました^^

先日ブログにUPしました、コチラの記事。

の、成分変化について、もう少しステップアップしたカンジの内容を生徒さん向けのメルマガで書きました。

そのご感想だったのです。お役に立てて、良かったです~^^

わたしは、ブログには、あまり詳細な(マニアック的な)内容は書きません。

例えばですが、アロマ初心者の方が見ても、わからないと思うのですね。

ふ~ん、なんだか詳しいのね。で、終わりかなって 笑

その内容を、本当の意味で、理解して、落とし込める。のは、やっぱり、受講くださった生徒さんです。

だから、生徒さん向けのメルマガには、詳しく書きます。

そんなカンジで、ずっとずっと、サポートすることが、わたしの役目かなーと、思っています。

生徒のみなさん、頻度は高くないのですが、また、書きますね。

わたしが書く記事は、ブログ→メルマガ→生徒さん向けメルマガ

の順で、内容はUPします。

あなたも、良かったら、まずはメルマガをお読みになってみてくださいね。そして、25日からは、こちらの講座のお申込みも、優先で開始します。


アロマ&スパイス ローズマリー
鎌倉市笛田5丁目 八雲神社交差点近く 
お電話 090-7825-8523
10:00~18:00
定休日  土・日・祝日 

・これを読めばお薬が減らせたアロマがわかります。
・メニュー
・お客様の声
・お問い合わせはこちら

講座は、鎌倉、大船、横浜、二俣川、横須賀、逗子、葉山、辻堂、藤沢、平塚などから受講いただいています。

アロマで花粉症対策、あせも、かゆみの皮膚トラブル、インフルエンザ対策、女性のアンチエイジングと薬膳を学べます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 感動しました。そして腑に落ちてスッキリしました!!

こんにちは!栗原公子です。

あなたも、講座受講することで、永久に聞ける環境を、手に入れることができますよ。

質問なのですが以前メディカルアロマのイベントで、精油をアルコールで薄めたら化学成分がかわるので、やらない方が良いと聞いた事があって。

オイルの性質が変わるのでしょうか??

なるほど。それかー。と思いました。

結論から言いますと、あまりお気になさらないでも大丈夫です。

まず、下の画像をご覧になってみてください。


左が無水エタノール15mlのみにレモン精油3滴。

右がエタノール、浄水各7mlくらいずつにレモン精油3滴。

エタノールのみの方は、多少白く濁りましたがあまり変化は見られません。

反対に右の水分が入っている方はかなり白濁しています。これは乳化です。

それぞれの変化からわかることは、成分変化の度合いです。

この2つは、わかりやすい例えかなと思いましたので、実験してみました。

精油を、精油以外の他の何かしらの基材(成分)に混ぜると状態が変化します。これは、当然です。成分構成が違うからです。

以上のことから、変化するのは、当たり前。

そして、それが、人体や物に対して使用する時に、意図しない目的の成分になってしまうのか?
が、お知りになりたいのですよね^^

結論からですが、あまりお気になさらないでもいいのかな。と思います。

画像からもわかりますように、状態が大きく変化していない。ということは、成分的にも大きく変化はしていないということです。

ただ、時間が経過すると共に、精油自体は変化します。劣化が進みます。

アルコールはご存知の通り、保存剤の役割もします。

エタノールのみに混ぜる時、精油の劣化は遅くすることが可能です。

しかし、この過程でもエタノール自体も揮発がはじまりますし、精油と混ざり合っていることで、どんどん成分変化していきます。

香水は、ブレンド仕立て時よりも、1ヶ月ほど置くと奥行きのある柔らかい香りになると、聴いたことはありませんか?

これも、成分変化のなせるワザですね。

まとめますと、エタノールと精油を混ぜても、あまり長く置かないうちにご使用されるのでしたら、成分変化にお悩みになる必要はないでしょう。

長くなりましたね、スミマセン!ご理解いただけましたら、幸いです。

わたしがお伝えした内容は、あくまでも、一ガイドです。

宜しければ、いろいろな文献や参考書などを、ご自身でもご覧になってみてくださいね^^

こちらのご質問は、DVDをご購入くださった生徒さんからのご質問でした。

学びを進めますと、コレはどうなんだろう~?と、疑問や知りたい事が出てきます。

そういった時、質問できる環境が、あなたはありますか?

彼女はありました。そう、わたしに聞くことが、永久に可能なのですね。

こんなお返事をいただけましたよ。

とても的確な詳しい説明をありがとうございますm(__)m

感動しました。そして腑に落ちてスッキリしました!!

変化するのは当たり前、確かにそうですよね。

私達の身体に作用してくれるエッシェンシャルオイルの素晴らしさを改めて感じます。

これからもDVD講座と、先生のメルマガやブログ楽しみにしています(^ ^)

本当にありがとうございました(≧∇≦)

あなたも、講座受講することで、永久に聞ける環境を、手に入れることができますよ。

そして、

こちらの受講後は、アロマのケアほとんどの疑問、不明点が、スッキリ、腑に落ちていただけます。

あ、時折ですが、わからない時は、わかりません!と、お伝えする時もあります^^;あらかじめ、ご了承くださいませ・・・。


アロマ&スパイス ローズマリー
鎌倉市笛田5丁目 八雲神社交差点近く 
お電話 090-7825-8523
10:00~18:00
定休日  土・日・祝日 

・これを読めばお薬が減らせたアロマがわかります。
・メニュー
・お客様の声
・お問い合わせはこちら

講座は、鎌倉、大船、横浜、二俣川、横須賀、逗子、葉山、辻堂、藤沢、平塚などから受講いただいています。

アロマで花粉症対策、あせも、かゆみの皮膚トラブル、インフルエンザ対策、女性のアンチエイジングと薬膳を学べます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 特にコンプリート編は何度聞いても勉強になります!

こんにちは!栗原公子です。

あなたも、難しいアロマの化学を、わかりやすく学ぶことができます。

DVD講座を受講した~です。

車の中でも繰り返し繰り返し見ています♡

特にコンプリート編は何度聞いても勉強になります!


うわあー!お役に立ててるようで、本当に良かったです~^^

あ、ちなみに、コンプリート編とは、わたしが独自に付けたテキスト内の章です。精油の化学を中心にお伝えしている部分です。

ここは、きっと多くの方が、つまずく部分です^^;そこを、わかりやすく、おもしろく構成しています。

車の中でなんて、ちょっと恥ずかしいカンジがしますが 笑

あなたも、何度も繰り返し見ることで、あなたの中に、難しい化学もすんなり入ってきますよ。

アロマを、人に伝えたい、教えたい方は、化学をクリアしておくことをおススメしますー。


アロマ&スパイス ローズマリー
鎌倉市笛田5丁目 八雲神社交差点近く 
お電話 090-7825-8523
10:00~18:00
定休日  土・日・祝日 

・これを読めばお薬が減らせたアロマがわかります。
・メニュー
・お客様の声
・お問い合わせはこちら

講座は、鎌倉、大船、横浜、二俣川、横須賀、逗子、葉山、辻堂、藤沢、平塚などから受講いただいています。

アロマで花粉症対策、あせも、かゆみの皮膚トラブル、インフルエンザ対策、女性のアンチエイジングと薬膳を学べます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)