道徒然話 -2ページ目

道徒然話

橋やトンネル等を訪問したり、原付や鉄道でうろちょろしたりした記録。また公報・官報の情報も上げていきたい。

 兵庫県生まれなのだが実家周辺以外はまったくうろついたことも無い。そんな状況を脱するため、神戸で原付を借りて北神戸あたりを彷徨ってきた。行ったところはココココココココを参照。ルートはココを参照。

 

 淡河川沿いに来たのは、この道をcheckするため。神戸市道路網図で確認して、この道の名前が「淡河村合併第26号線」と分かった。で、最初に書くけど、今回は奥まで行ってないつまらない回。

 

場所はココ

地図で見たら、太い道が中山大杣池より東まで続いているのを見て、未成道か?と思ってたので来てみた。

 

Googlemapでは道は木で全く分からん状態だったので、天保池くらいまでは行けんのかなぁくらい思ってたけど・・・。

 

目的の道は、このガードレールが置かれた道。当該市道のバイパスとなる道。当該市道はもう少し右から出ている。

 

 

入ってすぐ県道38号の旧道と交差する。

 

 

中央線が消えている。未成臭も漂う。この辺ではもう当該市道と合流している。

 

 

2車線道路は一旦終了。予定では奥の山の麓まで2車線路が続くことになるんだろうけど・・・。

 

 

しばらくはこの細い市道を通る。

 

 

山の麓で別の市道と合流して山に入っていく。こっから再び2車線に。

 

 

ゲートが現れた。奥には神戸青少年公園があるだけ。つまり公園が開いてないと入れないのか。

 

 

大きなヘアピンカーブで山を登っていく。

 

 

あの山の向こうが池かな?

 

 

後編へ

 

 兵庫県生まれなのだが実家周辺以外はまったくうろついたことも無い。そんな状況を脱するため、神戸で原付を借りて北神戸あたりを彷徨ってきた。行ったところはココココココココを参照。ルートはココを参照。

 

淡河川沿いに県道38号を西へ進んで、checkしてたところに到着。

 

場所はココ

屈曲部の手前

 

 

 田んぼのあぜ道を走って、目的の近くまで来た。川を渡る道は田んぼより低くなっている。周囲は圃場整備で変わったっぽいけど、この道を残すために態々開けてあるという事か。

 

県道からは民家横の歩道から来れるが、県道から行く道が見えんかった。なので仕方なくあぜ道を使って来た。

 

道は真っ直ぐ川に突入。これは沈下橋ではなく洗い越というやつだ。

 

 

田畑の利用者が使ってるんだろうけど、あっち側の勾配はハンパ無い。なので原付で渡るのは止めた。

 

 

渡るのは止めて横から見る。

 

 

全体はこんな感じ。

 

 

とっても小規模な洗い越だった。なかなか良い。

 

 

以上

 

8月で取り上げるものはコレ。群馬と兵庫。

 

 ※これより下で示す区域等はほぼ全て推測であり確定ではないので、正確に知りたかったら各県に聞いて頂戴な。

 


 

●群馬県報 R1/8/30 [群馬県渋川市~吾妻郡中之条町]

国道353号の区域変更の告示。区域の追加。

 

場所はココ

上信道の植栗・中之条ICまでが国道の区域になった。その区間全部かどうかは分からん。


 

●兵庫県公報 R1/8/30 [兵庫県美方郡新温泉町(旧浜坂町)]

国道178号の区域決定の告示。

 

場所はココ

 浜坂道路Ⅱ期が国道178号の区域となった。旧道は移管になるだろうが、諸寄~居組は町道、他は県道っていう予想。

 

 

以上

 

 兵庫県生まれなのだが実家周辺以外はまったくうろついたことも無い。そんな状況を脱するため、神戸で原付を借りて北神戸あたりを彷徨ってきた。行ったところはココココココココを参照。ルートはココを参照。

 

県道20号で、美嚢川の潜水橋をいくつか訪れようとしたが、淡河の方にも気になってたものがあるし、淡河川にも潜水橋あるのでそっちへ行くことにした。つーわけで再び神戸市域に。

 

場所はココ

淡河と八多の境付近

 

 

県道を外れ川の方に進むと見えてきた。

 

 

最近改修されたようだが、橋自体も替えられたのだろうか。

 

 

おや、繋ぎ止められている?これは潜水橋では無く流れ橋なのか!

 

 

流れそうも無い重そうな橋やけどなぁ。繋いであるコレもなかなか良いぞ。

 

 

流れ橋らしからぬ広さ。

 

 

結構小さい河川だが、流されるほど増水することもあるんやなぁ。

 

 

以上

 

 兵庫県生まれなのだが実家周辺以外はまったくうろついたことも無い。そんな状況を脱するため、神戸で原付を借りて北神戸あたりを彷徨ってきた。行ったところはココココココココを参照。ルートはココを参照。

 

神戸市域を抜けて吉川へ。美嚢には沈下橋がある地域なので、それを出来るだけ訪れようというわけ。この辺では潜水橋というらしい。

 

場所はココ

吉川の中心部あたり。

 

 

美嚢川沿いの老人ホームの裏手へ。

 

 

川沿いの道は下り坂に。

 

 

河川区域内に入り、舗装がコンクリになった。遠くに橋が見えてきた。

 

 

小規模な沈下橋だ。良い雰囲気だ。

 

 

橋脚の下流側が大きくはみ出てるのはなんだろう。こういう構造なのか。橋の先で道は2又に。

 

 

なかなか良い橋であった。

 

 

以上