チュベローズで待ってるを読んでジャニヲタ的に思ったこと | 好きなコードはEadd9

好きなコードはEadd9

浪花の7人の男達に惚れています。
中でも若頭の大ファン。
奴らの奏でる音楽が大好きです。
コメントお気軽にどうぞ!
過去へ遡ってのコメントも大歓迎。
(宣伝、広告と判断したものは削除させていただきます。)


テーマ:

加藤シゲアキ作。

 

「チュベローズで待ってる」

Age22

Age32

 

両方読了しました。

 

 

 

 

 

 

いやぁ。

一気に読んだ。

 

買ったのはだいぶ前だったんだけど。

おととい読み始めたら止まらなくなって。

電車の中でも、風呂の中でも、寝る前でも、

時間が出来ると読んで。

 

読み終わりました。

楽しかった。

とにかく、楽しかった。

本の世界に没頭出来る事が。

最近本、読めてなかったからな。

 

 

 

 

 

で。

本の感想じゃなくて。

これを読んで、ヲタク的に思ったことを書きます。

 

 

 

 

 

そもそも、何で私がシゲちゃんの本を読むようになったかといえば。

(亮ちゃんが在籍していた頃の)NEWSをどうにかしたかった。。。

そういって、シゲが本を書いたからであって。

 

錦戸亮ファンとして、シゲが書いたモノを読みたかったから。

 

加藤シゲアキに興味があったわけじゃなかった。

そもそも、シゲが最初に本を書き出した頃は、

加藤成亮だったのよね。。。。

 

 

 

 

 

で。

「ピンクとグレー」を初めて読んだ。

 

最初のうちは、なんていうか・・・・

なんだろ。

勝手にシゲの本を読む事で、当時の、どうしようもない申し訳ない気持ちを緩和したかったのかもしれないな。

 

私、当時。

NEWSファンの人のブログを読みまくっていたから。

亮ちゃんが脱退した後もしばらくね。。。

(今は当時仲良くなった、まっすー担の人のを時々拝見してるだけだけど)

 

だから、当時。

重い気持ちを振り切るのは難しかったんだよね。

 

 

 

 

 

 

って。

ちょっと何書いてるんだ?

私(笑)

 

重ww

 

 

 

 

 

 

 

もとい。

 

書き出したらナーバスな方向に進んでしまったのですが。

最初書きたかったのはそんな事じゃなくて。

(もうめんどいから消さないけどw)

 

あ。

きっかけはなんであれ。

今は、作家加藤シゲアキのファンですので。

 

 

 

 

 

 

 

もし、私が。

NEWSの(作家の、ではない)加藤シゲアキファンだったら。

 

これはしんどいぞ!!

 

と思ったんですよ。

 

 

 

 

ファンとして、例えば「Tokyoholic」の歌詞を読んだり。

「Traffic」の歌詞を読んだり。

「Black of Night」の歌詞を読んで、これはわかんない(涙)無理だよヤスくん。。。と打ちひしがれたり(笑)

「JAM LADY」の歌詞を読んでどこがホントのメッセージなんだよぉぉぉぉ

と思って、やっぱりわかんなくて投げ出したり(笑)

 

するじゃないですか。

(私はします)

 

 

 

 

曲の歌詞という短い世界でも、いろいろ想像する。

「好きな人が作った言葉」

に反応する、って事ですよね。

おそらく。

 

 

 

 

だとしたら。

この、「チュベローズで待ってる」は、

およそ500ページ!っすよ???

500ページの自担の頭の中を、想像したりするんだろうか?

シゲ担の人は。。。。。

 

 

シゲちゃんの書く話は、根っから明るいモノなんてひとつもなくて(笑)

読了後、幸せな気持ちになるとか、

ほっこりする、なんて事はない話で。

 

 

胸にどーん!

って来る話ばっかりだから。

 

 

ああそうだ。

最近体験したな。

「羊の木」を観終わった時に感じたあの感じにも近いかな。

 

 

 

 

 

 

 

映画の感想でさえ。

好きな人が関わったことは、より深く考えてしまうじゃないですか。

その映画に自担が出ている、それだけで。

 

 

なのに。

シゲの頭の中を500ページに渡ってみせられるわけですよ。

 

 

シゲのファンだったら。

私、身が持つのだろうか。。。

 

 

グルグルしすぎて、しばらく現世に帰ってこれないんじゃないだろうか(笑)

 

 

そんな事を感じた、

「チュベローズで待ってる」

でした。

 

 

 

 

 

 

 

あと。

シゲちゃんの本は、映像化するイメージを即持つ事が出来るんですよね。

本人が表舞台に立つ人だから、こそかもしれないけど。

 

描写の仕方がうまいんだろな。場面場面の。

 

これ。

エイト限定にして、

誰が主役をやると1番合うだろう。。。

って考えてて。

 

 

 

Age22の主人公役は、

丸山隆平かな。。。。

 

Age32になってから、ちょっと丸ちゃんっぽくなくなったけど。

でも、ぽくない役も見てみたいしな。

 

 

 

はるはるまんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス