エリアミノーイング、厳寒期の狙い方! | エイチ・エー・エル

テーマ:

H・A・L フィールドスタッフの重田です!

 

 

各地、今年は雪がスゴいですね〜!

釣行の際は、防寒とお天気予報の確認をお忘れなく。

 

 

冷水性のトラウトたちも4℃を下回ってくると、

さすがにかなり動きがニブくなってきてしまいます。

 

追いつかなくてなかなかバイトしない事が多くなってきますし、

狙い方やフッキングなどに一工夫が必要になってきますね!

 

 

基本的には、”ゆっくり、スローに”狙う事になりますが。。

そうなると、エキサイティング度は下がっていきますよね〜!

 

また、サイト出来る状況だったらいいのですが、

ショートバイトはアタリが分かりづらいというのもあります。

 

釣らないとダメですから、そちらの方が良いと思いますが、

体積もありますのでフッキング率も悪いですからね〜。

 

状況により限界はあるとしても。。

ある程度のアクション・スピードは必要になってきますね!

 

 

ポイントとなるのは、

”移動”スピードと”アクション”スピードは違うという事です!

 

移動は、単純に着水点から穂先に戻ってくるまで。

アクションは、プラグの動き(例:ローリング、ダートなど)。

 

これらをワントレースでスピード感豊かに緩急をつけたり、

一定の中に要所でイレギュラーを入れたりして、

強いバイトをとれるようにコントロールしていきます。

 

具体的な使用例などは、

釣果報告の際や出展イベントなどでご紹介出来ればと思います!

 

難しい場面も多いですが、ぜひ挑戦してみてください!

 

 

 

ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村

エイチ・エー・エルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス