全員失業中で半地下に住む家族、高台の豪邸に住む社長の家族。この二つの四人家族が格差社会の象徴として描かれ、思いもよらぬサスペンスを生む。とにかくこの映画、脚本が素晴らしく、観客の予想を裏切る展開が面白かった。

配役の点では、最近大活躍のソン・ガンホの演技も良かったけど、全てのキャストのキャラが立っていて、それぞれがいい演技をしていた。

作品としては、パラサイト(寄生虫)という主題の中に、貧富の差や家族愛、幸福とはなにか?といったテーマが作品の構成として生かされているところが秀逸で、映画としてパルムドールも頷ける内容であった。(★★★★★)

それにしても社長の妻役のチョ・ヨジョン、松嶋菜々子に似てるなあ。