学ぶことの大切さの原点がここにある。アフリカでも最も貧しい国の一つマラウイでおこった実話。干ばつにより、明日の食料も不安になるなか、多くの人は国に失望し、その地を離れようとするが、一人の少年の知恵と努力によって家族やその国のせ活を救うきっかけとなるという物語である。物語としてはよくある話であるがこれが事実となると見方が変わってくる。
情報も物資もない、食べるものもなく、自由もない状況の中、少年一人でよくこんなことが実現できたなあと思う。
人はどんな逆境でも、諦めずに、今何ができるかを考えること、創意工夫をすることがいかに大切さを考えさせられます。
主演のマックスウェル・シンバの演技がとても良かったです。苦悩の中で見せる悲しい表情や、家族や友人のために、反対にあいながらも、ひたむきに努力する姿が心に残ります。(★★★☆)

◎風をつかまえた少年公式ページ