グレイテスト・ショーマン。勇気と希望を与えてくれる映画です。テンポもよくミュージカルとしても物語としても楽しめました。
主人公バーナム役のヒュー・ジャックマンの熱演もさる事ながら、脇をかためるキャストの演技もよかったです。特に関心したのは、美しい美術とシーン展開の妙。そして、簡単そうにやってますが、キャストのアクロバティックなダンスのレベルも高いです。
勇気をもって自分の個性を生かす事、夢を叶えるための勇気と努力を惜しまぬ事、見栄や偏見を気にせず、自分を信じる事など、多くの教訓が詰まっています。
エンターテインメントとは、人を楽しませる芸術。そんなエンターテインメントの本質を改めて考えさせられる映画でした。そして自らが楽しめると同時に、他の人たちとも楽しさを共有できる事こそ、今後デジタル時代に求められるエンターテインメントなのではないかという事を感じさせられました。(★★★★)