父親の慈愛に感動です。自分の夢を娘たちに託すところは、かなり強引ではありますが、父親の深い愛情無くして、このドラマは決して生まれることはなかったでしょう。男社会の風習が色濃く残るのインドの田舎町、女性がレスリングをやることすら困難な状況であるにも関わらず、娘の才能を信じて人生をかけて戦う父親。協会や役所、資金の問題など、普通なら諦めてしまいそうな状況にも常に前を向いて進んでいく姿は感動的で、その愛に答える娘達もまた素晴らしい。
物語はわかりやすく構成されていて、脚本も良い。単純なレスリングのテクニックだけではなく、父親が娘達に語る人が生きていく上で大切な人生訓。これらが、レスリングの試合の中で活かされる演出は、わかっていても心を揺さぶられてしまう。(★★★★★)

◎ダンガル公式サイト