【映画】ドリーム

テーマ:

この作品、脚本が素晴らしい。実話を元にしているとは言え、登場人物の描き方やドラマの描き方が秀逸だ。まず、メインキャストの三人の黒人女性の選び方が良い。宇宙開発に携わる女性として、管理職を目指すドロシー、技術者を目指すメアリー、そして数学の天才キャサリンを物語の中心に置き、それぞれが、人種差別的な労働環境の中に身を置きながら、自身の実力で社会的な壁を突破し、夢を実現していくのだ。
そして、宇宙開発という、前例のない事へのチャレンジとソ連との戦いが、彼女達の戦いや人生とあいまって、感動が増幅されていく。特に中心となるキャサリンに関しては、幼少期のシーンがクライマックスで活かされていて、グッと来た。まさに、個人の夢の達成が国家の夢(ドリーム)を実現させる物語なのだ。(★★★★)

AD