H@L

LINEスタンプを作りました!




■『黒猫のふみちゃん』 スタンプ個数:40個 価格:250円

喜怒哀楽がちょっぴり激しい黒猫ふみちゃんのスタンプです☆彡


こちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

チョッパーの隠れ方

かくれんぼ? 

見えてますよ~ 



物申す!

先日、あるアートイベントにお誘いいただきましたが、個展前でバタバタするため出品出来るモノは個展と同じグッズで、在廊はできない旨をお伝えしました。 
それでも出展を希望してくださったので参加の意を表明し詳細を待っていたら・・・ 
⚫在廊できない 
⚫ブッキングがあると売上が下がる 
⚫その手数料ではお取り扱いできない 
以上の理由で、今回はお断りさせていただきます。 
と、お電話がありました。 

いやいや! 
きちんと説明したうえで依頼してきたのはあなたの方で、例えプロジェクトに変更があったにせよ「こちらの条件にそぐわなかったのでお断りします」て、なんそれ! 
常識的に考えて「このような条件になってしまいますが、再度ご検討いただけますでしょうか?」とお伺いを立てるのが筋でしょう。 どうして依頼された側がこのような断られ方をされないといけないのでしょうか。 

これまでもずっとそうですが、絵描きの立場が弱すぎる! 
依頼しておきながら「人通りの多い壁で絵を描かせてあげるから無料で描いてください」とか、「別の方に決まったのでお断りさせていただきます」とか。 

今回、電話越しですが「依頼してきたのはあなたですよね?あなたが一方的に断るんじゃなくてその条件でも可能か僕に相談するのが礼儀でしょう」と言うてやりました。 
間違いなく今後この企業から依頼はないでしょう。 

絵描きなんていくらでもいる。 条件に合って売上を見込める人を探せばいい。そんなふうに考えているのでしょう。

いつか必ず痛い目に会いますよ。 

僕らはバカじゃないですから。

満月は見えましたか?

今日は中秋の名月ということでお月見作品☆彡 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>