さて、クロアチア旅行記の続きです。
 
前回はこちら

 


 

早朝にホテルを出発、タクシーも近くにあるのかも知れませんが

 



不安だったので送迎を依頼しました(汗)




 



車窓からドブロブニクの旧市街が段々と遠くなっていきます。。
素晴らしい街でした。またいずれ訪れたいと思います。






 



20分程で空港に到着






 



この様なだだっ広いチェックインカウンターでチェックインを済ませた後、






 

早朝出発と言う事でホテルのチェックアウト時に

 



この様な紙袋を頂きました。。







 



中はサンドイッチやフルーツ、ヨーグルトなどの朝食をパッキングしてくれていたのです。


 

この様に厚遇をして頂いたヒルトンドブロヴニクに感謝です。。
立地も良いし、ホスピタリティも素晴らしいホテルでした。。




 

その辺のベンチで朝食後、保安検査場の列へ

 


 

 

結構並んでおりました。。







 



観光都市と言う事もありパリやロンドンからの直行便もあります。。








 



これから一旦ザグレブに向かいます。。


 

実はドブロブニク15:00発でフランクフルトまでの直行便があったのですが、
1日1便のみ、19:40発のJL408便に乗継をしなければ日本に帰れなくなる
おそれがある為自己防衛でドブロヴニク - ザグレブ - フランクフルトの
経由便を選びました。。

何せ私の場合欠航のケースが結構ありますので・・・(苦笑)



 



観光地と言う事もありドブロヴニク空港の方がスタイリッシュな造りですね。。







 



全機沖止めなので歩いて搭乗








 



タラップを昇って機内へ









 



機内は満席でした。。





 

 


もちろん今回もいつものエコ



 

この路線ハンバーグはおろか水だけのサービスなので写真を撮る気もせず(笑)



 

1時間程でクロアチアの首都ザグレブに到着。。




 

乗継の為に向かったのは出国審査
当時現段階ではクロアチアは非シェンゲンなのでドイツへは出国審査が必要です。
(正確にはEUやシェンゲンに加盟はしたのですが、効力を発するのは2015年からと
聞いております)




 

適当にパスポートにスタンプ押された後に向かったのがこちら


スタアララウンジ??





 

でも、


PPやエールフランス等とも提携しているようです。。








 



中は結構広く






 



奥にもソファー席があります。。








 



ここからクロアチア航空の機材が並んでいるのが見えました。。




 

フード&ドリンクコーナーに行ってみましょう!!




 

冷蔵ショーケースには


フルーツカクテルやスーツ類








 



リカー?類








 

そのまま口をつけてラッパ飲み出来そうな


ビールサーバーや







 



ソフトドリンク等も充実しており、
結構居心地が良かったです。。







 

そして搭乗開始時間になり


ゲートへ





 



ゲートでは既に沢山の方々が搭乗を待っておりました。。






 

しばらくして搭乗開始

 



外に出た途端に何故か雨が降り出しまして






 

座席に座ると


外はどしゃ降りでした(汗)







 



機材はA320




 

ほぼ定刻に出発し、

 



しばらくすると雲の上に出ました。。





 

あっ!!モチロンこの便も


いつものエコ席です(笑)






 

ドリンクサービスが始まり

 



コーラと



 



プレツェルの様なお菓子で機内食はおしまい(笑)



 

ビジネスクラスはきっと美味しい食事が出ているんでしょうね!!
ハンバーグかなぁ~(笑)





 

こちらも1時間ほどの搭乗でしたが、




 

何の問題も無く定刻に

 



フランクフルト・アム・マイン空港に到着です。。





 

つづく・・・